カンクンの「テキーラ博物館」でメキシコの伝統酒を学ぼう!

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カンクンの「テキーラ博物館」でメキシコの伝統酒を学ぼう!

カンクンの「テキーラ博物館」でメキシコの伝統酒を学ぼう!

更新日:2018/06/08 17:55

うた ゆかのプロフィール写真 うた ゆか 中南米トラベルアドバイザー、メキシコ案内人、マヤ遺跡探検家

メキシコといえば思い出されるのが「テキーラ(Tequila)」。日本でも広く親しまれているテキーラは、メキシコのハリスコ州周辺のテキーラ地方で作られている蒸留酒です。
テキーラ地方まで赴くには時間が足りないという方も、実はカンクンのショッピングセンター内でもテキーラの勉強ができてしまうのです。観光の帰りに、ショッピングのついでに、「テキーラ博物館」でメキシコの伝統酒を体験してみませんか?

テキーラ大国メキシコで学ぶ、テキーラの歴史

テキーラ大国メキシコで学ぶ、テキーラの歴史

写真:うた ゆか

地図を見る

メキシコ国内、どこへ行っても見かけるのが“テキーラ”。「テキーラ」という名前はあまりにも有名ですが、実はこのテキーラ、アガベ(リュウゼツラン)から作られる“メスカル”という蒸留酒の一つ。ハリスコ州周辺のテキーラ地方で作られているものを限定して「テキーラ」と呼び、その条件も厳しく制限されています。

テキーラの中にも、熟成期間の長さにより「ブランコ」「レポサド」「アニェホ」とランク付けがされています。とても奥が深いのですが、百聞は一見にしかず!今回ご紹介するテキーラ博物館では試飲もできるので、是非お試しください。

またカンクン周辺でも、車から外を覗いていると原料となるアガベ(リュウゼツラン)の畑がそこかしこに確認できます。残念ながらカンクン周辺で作られる蒸留酒は「テキーラ」とは呼ばれないのですが、観光の際は窓の外もチェックしてみると面白いです!

「テキーラ博物館」でテキーラができる工程を学ぼう!

「テキーラ博物館」でテキーラができる工程を学ぼう!

写真:うた ゆか

地図を見る

テキーラ地方まで行く時間がないけどテキーラを知りたい!という方は、カンクンのククルカンプラザ内にある「テキーラ博物館」がオススメ。ショッピングセンターの中にあるので、カンクン観光の途中で気軽に立ち寄る事ができ、販売しているテキーラの種類もとにかく豊富です。

工程を表現した精巧な模型とスタッフのお兄さんの詳しい説明で、あなたも一気にテキーラ通に!

「テキーラ博物館」でテキーラができる工程を学ぼう!

写真:うた ゆか

地図を見る

瓶もカラフル!アーティスティック!好きな形の瓶を見つけよう

瓶もカラフル!アーティスティック!好きな形の瓶を見つけよう

写真:うた ゆか

地図を見る

ブランコ、レポサド、アニェホ・・・テキーラの種類もさることながら、注目したいのがテキーラの芸術的な瓶!可愛いものからカッコいいものまで、とにかく豊富で色鮮やかな瓶は、目が離せなくなるほどの逸品です。

ガラス製なので、お土産用として持ち帰るには気を使いますが、とにかく瓶だけでも欲しくなってしまうもの多数。中には、芋虫が入っているなど珍しいものまで豊富な品揃えです。日本ではなかなかお目にかかれない数々の品を見るだけでも行く価値ありです!

瓶もカラフル!アーティスティック!好きな形の瓶を見つけよう

写真:うた ゆか

地図を見る

お酒好きもそうでない人も楽しめる!メキシコの伝統「テキーラ」

風邪をひいたらテキーラを飲んだ方がいいよ、と言われる程テキーラが“文化”として定着しているメキシコ。
アルコールが強いので、好き嫌いや得手不得手はあるかもしれませんが、メキシコが誇る文化の一つ「テキーラ」を、その歴史や工程と共に学ぶのもメキシコを楽しむ一つの方法!買い物の途中に、海で遊んだ帰りに、いつでも気軽に立ち寄れる「テキーラ博物館」でメキシコを体感しましょう!

<基本情報>
住所: Boulevard Kukulcan KM 13,LOCAL 410 y 411A, Benito Juarez, Zona Hotelera, 77500 Cancun

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -