女性に人気!三重鳥羽「石神さん」と海女さん文化のご紹介

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

常盤 兼成のプロフィール写真 常盤 兼成 酷道・険道・重伝建マニア

三重県鳥羽市南部の相差(おうさつ)地区にある「神明神社」は「石神さん」として近年人気のパワースポット。女性の願いを一つだけ叶えてくれるということで、参拝に訪れる女性が絶えません。また、相差は海女さんの町としても有名。資料館で海女さん文化にふれながら「石神さん」への願掛け参拝をしてみましょう。

「石神さん」へ行く前に「海女さん」について少しお勉強

「石神さん」へ行く前に「海女さん」について少しお勉強

写真:常盤 兼成

地図を見る

鳥羽市相差という地区は「海女と漁師の町」としてPRおり、海女さん自身が直接焼いてくれる魚介をいただきながら、海女さんとのトークが楽しめる「海女小屋」と呼ばれるお店などもあり、海女さんの文化が根付いている地域です。せっかくここ相差に来たのであれば、まずはその海女さんについて知っておきたいところです。

「石神さん」へつづく参道は、この「相差海女文化資料館」からスタートしますので、こちらの駐車場に車を止めて、まずは資料館を見学されてはいかがでしょう。

「石神さん」へ行く前に「海女さん」について少しお勉強

写真:常盤 兼成

地図を見る

入場無料の資料館には、海女さんが実際に使う道具の展示や、作業風景などが映像で見ることができます。

「石神さん」へ行く前に「海女さん」について少しお勉強

写真:常盤 兼成

地図を見る

海女さんのマネキンが天井からぶら下がっているのには少々驚きますが、鳥羽相差の海女さんの文化をたっぷりと感じ取ることができる資料館です。

ほかにも観光案内やレンタサイクルなどがあり、駐車場も無料ですので、相差地区の散策や「石神さん」への参拝に大変便利な施設です。

<基本情報>
住所:三重県鳥羽市相差町1238
電話番号:0599-33-7453
アクセス:近鉄・JR鳥羽駅からかもめバス国崎行きで約35分、相差下車、徒歩5分

「石神さん」へ向かう参道には休憩に便利なお店があります

「石神さん」へ向かう参道には休憩に便利なお店があります

写真:常盤 兼成

地図を見る

「石神さん」への参道には、古民家を改装した休憩所があり、中は港町ののんびりとした時間が流れています。海女さんや海をテーマにした絵本や写真も置かれており、併設されている「海女の語り部屋」では本物の海女さんたちとおしゃべりも楽しめますよ。

「石神さん」へ向かう参道には休憩に便利なお店があります

写真:常盤 兼成

地図を見る

おみやげ&カフェ「海女の家・五左屋」は、鳥羽の特産品「牡蠣醤油」や「牡蠣ドレッシング」などのお土産品も豊富。「石神さん」周辺には土産物屋さんがほとんどありませんので、「海女の家・五左屋」は相差観光の多くの人が訪れる人気ショップとなっています。

<基本情報>
住所:三重県鳥羽市相差町神明神社参道1406
電話番号:0599-33-6770
アクセス:近鉄・JR鳥羽駅からかもめバス国崎行きで約35分、相差下車、徒歩10分

「石神さん」の前にまずは神明神社本殿に参拝します

「石神さん」の前にまずは神明神社本殿に参拝します

写真:常盤 兼成

地図を見る

休憩を終えたら「石神さん」へ向かいましょう。「海女の家・五左屋」から歩くこと数分、「石神さん」こと「神明神社」に到着。小さいながらも立派な鳥居が出迎えてくれます。

「石神さん」の前にまずは神明神社本殿に参拝します

写真:常盤 兼成

地図を見る

鳥居をくぐってすぐのところに「石神さん」はあるのですが、まずは本殿を参拝してからというのが礼儀というもの。

境内の一番奥にある本殿のわきにある「長寿の館」には、ご神木のクスノキが鎮座しており、そっと触れると邪気を払ってくれると言われています。

本殿を参拝した後に「石神さん」への願掛けです

本殿を参拝した後に「石神さん」への願掛けです

写真:常盤 兼成

地図を見る

「神明神社」は相差地区の氏神様。立派な本殿を前に立つと清らかな気持ちになります。神明神社は全国に多数ある天照大神を主祭神とした神社。総本社は伊勢神宮となっており、各地区の「お伊勢さん」の役割も兼ねている神社です。

本殿を参拝した後に「石神さん」への願掛けです

写真:常盤 兼成

地図を見る

本殿の参拝を終えたらいよいよ「石神さん」へお願いに向かいます。「石神さん」は女性の願いをひとつだけ叶えてくれるという言い伝えがありますので、参拝しているのは女性ばかり。男性の参拝者はほとんどいません。

ピンクの祈願用紙にお願い事を書いたら願い箱へ入れてお願いする、といういたってシンプルな作法ですが、ひとりずつ順番にお願いするというマナーが守られています。

本殿を参拝した後に「石神さん」への願掛けです

写真:常盤 兼成

地図を見る

休日ともなれば一日中参拝者が絶えることはありません。次々と女性の列が長くなっていくこともあります。

「石神さん」には海女さんの魔よけのおまじないが描かれたお守りや、ストラップタイプのお守りなどのパワーグッズも多く販売されており、こちらは男女問わず人気です。

女性の願いを一つだけ叶えてくれるということなので、何をお願いするかは参拝前に考えておいたほうがいいかもしれませんね。

<基本情報>
住所:三重県鳥羽市相差町1385
電話番号:0599-33-7453(相差海女文化資料館)
アクセス:近鉄・JR鳥羽駅から、かもめバス国崎行きで40分「相差」下車、徒歩10分

鳥羽相差地区の観光について

鳥羽相差地区へは車でのアクセスが便利です。また相差の集落内はせまい道路も多いため「海女文化資料館」でのレンタサイクルもいいですよ。港町の集落内で海の香りを感じながらの爽快なサイクリングが楽しめます。

車でのアクセスは「相差海女文化資料館」を目指し、そこを拠点に徒歩にて観光を楽しむとよいでしょう。ただし休日は資料館駐車場が満車の場合がありますので、臨時駐車場を案内されます。集落内は道が狭く「石神さん」への参拝者も多く歩いていますので運転には注意が必要です。

鳥羽市街から相差地区へは無料の観光道路「パールロード」でのアクセスがおすすめ。途中の展望台から見る太平洋は雄大です。

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -