ハイセンスでエキゾチックな快眠ホテル「ホテル日航成田」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハイセンスでエキゾチックな快眠ホテル「ホテル日航成田」

ハイセンスでエキゾチックな快眠ホテル「ホテル日航成田」

更新日:2017/10/30 19:38

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

国際空港を擁する都市としてますます注目される成田は、歴史ある観光都市の側面もあります。とはいえ、国際色豊かなムードに包まれているのは、空港の存在感によるものでしょうか。国際空港とホテルは切り離せないもの。飛行機の乗客はもちろんエアラインのクルーも利用することから、空港周辺にはとても多くのホテルがあります。空港から近い立地と質感の高さで人気のホテルが「ホテル日航成田」。早速魅力を紹介しましょう。

成田空港周辺ホテル

成田空港周辺ホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

成田空港周辺には多くのホテルがあります。ハイクラスのインターナショナルブランドから宿泊主体型のビジネスホテルまで、条件に応じてセレクトできるのが魅力です。フライト利用前提で利用するゲストは多いでしょうが、ホテルステイを目的とした利用でも充分満足できるクオリティのホテルもあります。

空港利用を前提としていることから、ホテルと空港間の無料送迎バスも充実しています。空港だけではなく成田市街も結んでいるので、ショッピングや街グルメも楽しめます。空港近くのホテルステイといえども、成田全体を楽しめるのは嬉しいところでしょう。

成田空港周辺ホテルは駐車場にも魅力があります。料金の高い空港の駐車場を利用せずとも、一定期間無料或いは低料金で駐車できるホテルが多くあります。駐車期間によっては、空港の駐車料金よりも、ホテルの宿泊料金が安価というある種の“逆転現象”がみられるケースもあります。いずれにせよ、荷物が多い時に車での空港アクセスに空港周辺ホテルはオススメです。

空港から近いホテル日航成田

空港から近いホテル日航成田

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

空港周辺ホテルといえども、空港に隣接するような立地から、成田市街近くにあるホテルまで様々。無料送迎バスで空港へ向かうとすれば、空港から近いホテルと遠いホテルでは数十分差が出ることもあります。ホテル日航成田は空港から無料送迎バスで約10分という立地で人気です。

ホテルから成田空港への無料送迎バスは、ホテル発→(所要時間約5〜10分)→第2ターミナル経由→(所要時間約5分)→第1ターミナル着というルートで運行されています。また、最近人気のLCC(格安航空会社)は早朝便もありますが、ホテル発4時40分、5時05分という早朝便も運行されているので安心です。また、空港からは深夜0時過ぎの便も設定されており好評です。

国際色豊かなロビー

国際色豊かなロビー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテル日航成田は秀逸なリニューアルで進化を続けています。従前のホテルを知るゲストならばロビーに入った瞬間アッと驚くこと間違いなしです。ハイセンスでエキゾチック、リゾート感も高く素敵なホテルライフを予感させます。

また、コーヒーラウンジや24時間営業のコンビニエンスストアなど併設されており、いつも多くゲストがロビーを行き交っています。外国人ゲストも多く、インターナショナルなデラックスホテルの風格を感じます。

J-Styleファミリールーム

J-Styleファミリールーム

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

インターナショナルなホテルで注目のオススメ客室は“和”がテーマ。リニューアルで注目の客室が「和洋室 J-Styleファミリールーム」。成田地区では珍しい4名利用可能な和洋室です。ファミリー向けの客室は意外に少ない成田のホテルにあって注目すべき客室といえます。

リビングと寝室スペースには畳が敷かれています。布団を使用してゆっくり休めます。布団は4人が並んで寝られるようなレイアウト。特に小さな子供のいる家族連れに最適な客室といえるでしょう。

J-Styleファミリールーム

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

布団は快眠で人気のエアウィーヴを採用。敷き布団には「エアウィーヴ 四季布団」、掛け布団には「エアウィーヴ ハイパーダウン」が使用されています。また、ベッドヘッド部分には、USBコンセントが4か所設けられています。スマートフォンやタブレット端末の充電に大助かりです。

J-Styleファミリールーム

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

和のテイストが取り入れたデザインの客室は33平方m。うち21平方mが床上20cmの小上がり畳スペースです。リビングスペースには床暖房の入った掘りごたつ形式のテーブルとモダンな座椅子が用意されています。また、4名利用でも快適に過ごせるようテレビは49型大型液晶テレビ、冷蔵庫は75リットルタイプなど他の客室と比べて大きなものが設置されています。

充実朝食

充実朝食

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテル日航成田はグルメホテルでもあります。「カジュアル・リゾート・ダイニング セリーナ」は、味覚や視覚、香りや音までも演出するオープンキッチンが印象的なカジュアルレストランです。開放感と導線の秀逸さは充実のグルメ時間を約束します。

充実朝食

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

朝食は同レストランにて朝6時からバイキング形式で提供されています。レストランの中央に設置されたオープンキッチンではオムレツ・目玉焼き・パンケーキ・フレンチトーストをシェフが目の前で調理し、出来たてが提供されます。パンも好評です。毎朝、クロワッサンやデニッシュが焼きたてで提供されています。

パンも素晴らしいですがご飯も秀逸。米は千葉県産の多古米が使用されています。多古米は千葉県香取郡多古町で収穫された、栄養豊富な有機質を多く含む粘土質土壌で作られるやや小粒の米です。天皇陛下の献上米に選ばれたこともある流通量が少ない米。ホテルの朝食で体験できるのは嬉しいですね。

おわりに

成田空港周辺にあるホテルの中ても、秀逸なコンセプトで注目のホテル日航成田。進化を続けるインターナショナルなホテルステイを体験してみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/03−2017/07/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -