甘〜い次郎柿が食べ放題!浜松浜北「足立柿園」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

甘〜い次郎柿が食べ放題!浜松浜北「足立柿園」

甘〜い次郎柿が食べ放題!浜松浜北「足立柿園」

更新日:2017/11/08 18:24

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、ご当地マンホーラー

「旬」を感じることができる体験として人気の高いフルーツ狩り。旅先での思い出にもなりますね。
浜松市の山あい・大平(おいだいら)地区では毎年10月下旬頃から、名産の次郎柿の収穫が始まり、「足立柿園」では柿狩りが11月1日から30日まで楽しめます。同園の柿狩りは営業時間内なら時間無制限で食べ放題! 栄養たっぷり、甘〜い次郎柿をお腹いっぱい召し上がれ。

甘柿の代表格「次郎柿」は完全甘柿

甘柿の代表格「次郎柿」は完全甘柿

写真:麻生 のりこ

地図を見る

伊豆柿や新秋(しんしゅう)柿など早生だと10月上旬から順次収穫できる完全甘柿。渋味を抜かなくても そのまま生で食べられることから、秋の味覚として人気の高い果実です。

なかでも次郎柿は、富有柿とともに甘柿の代表格として比較されることが多い品種。次郎柿発祥の地・静岡県森町では、江戸時代末期に発見された原木が現在でも大切に残されています。

甘柿の代表格「次郎柿」は完全甘柿

写真:麻生 のりこ

地図を見る

次郎柿は10月下旬頃から12月初旬にかけて収穫を迎えます。大きさは2Lサイズで250グラムほどあり、上から見るとほぼ正方形。側面には測線状の浅いくぼみができやすく、種の少ないのが特徴です。栄養豊富な柿は、1個食べるだけで1日に必要とされるビタミンAとCを取ることができるんですよ。

まずは受付へ

まずは受付へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

静岡県内での主な産地は原木のある森町と、この大平地区。平坦地以外にも緩やかな山の斜面に植えられた柿が実る季節には、目をみはるような光景が広がります。

同地区にある「足立柿園」は新東名高速道路の「浜松浜北」スマートI.Cからも近く、毎年11月1日から11月30日までこの次郎柿の収穫体験が楽しめます。

まずは受付へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

柿狩りの手順ですが、まずは受付へ。ここで入園料を支払い、レジャーシートとナイフ、お盆を借ります。これらは無料で貸してくれるので、持参しなくてもOKです(大人数の場合は要相談)。

次に係員の指示にしたがい、受付の上に広がる園内へ。緩やかな斜面一帯のうち、どのあたりまでが柿狩りエリアかを教えてくれます。足腰の弱い方や車椅子の方は、道路を隔てた平坦地の畑を案内してくれるので安心です。

甘さの秘密は日当たりの良さと…

甘さの秘密は日当たりの良さと…

写真:麻生 のりこ

地図を見る

シャキッとした歯ざわりの良さが特徴の次郎柿は、甘さも魅力の1つです。足立柿園で栽培されている次郎柿の糖度は平均15度。自分自身の手で直接収穫し柿畑を眺めながら、もぎたて新鮮な柿の味をぜひ楽しんでくださいね。

甘さの秘密は日当たりの良さと…

写真:麻生 のりこ

地図を見る

この甘さの秘密は日当たりの良さと栽培管理と言えましょう。浜松市の日照時間は全国でもトップクラスで、大平地区は山あいとはいえ周囲には日差しを遮る山が殆ど無い状態。そのため段々状になった柿畑では、日中充分な日差しを浴びることができます。

この時に葉っぱも大切な役割を果たします。葉がないと充分に光合成ができず、実がついても甘くなりません。同園では冬場に枝の剪定を行い、夏には葉が込み入っている箇所の調整をします。

さらに開花前には1本の枝についた蕾の数を減らしたり、実がなってからは小さいものや傷がついたものを落とします。これらの作業により、1つ1つの実が大きく、そして甘くなります。

ハサミ不要の簡単収穫を楽しもう

ハサミ不要の簡単収穫を楽しもう

写真:麻生 のりこ

地図を見る

柿の採りかたはとても簡単。実を持ってヘタの上を軸にして、くるくるっと回すだけ。あまりに簡単に採れるので驚く方もいるようです。美味しい柿の見分け方は、日当たりが良い場所にあり周囲の葉っぱもキレイで、実のオレンジ色が濃く美しく色づいたもの。じっくりと見定めて収穫してみましょう。

ハサミ不要の簡単収穫を楽しもう

写真:麻生 のりこ

地図を見る

園内の柿の木は枝を縦に伸ばさず横に伸ばすよう剪定しているので、収穫しやすいのもポイント。木の高さは低い所では30センチ程度のところも。お子さんが手を伸ばしても狩れる高さが嬉しいですね。

好きなところにレジャーシートを広げ、気に入った柿の実を採り、大平ののどかな風景を眺めながら の〜んびり柿狩りをお楽しみください。営業時間内なら時間無制限。嬉しい食べ放題です!

柿の葉茶の試飲が楽しめる直売所

柿の葉茶の試飲が楽しめる直売所

写真:麻生 のりこ

地図を見る

同園の柿狩りですが、大人は次郎柿4個(約1キロ)のお土産付き。さらにお土産品として購入したい場合は、直売所へどうぞ。

時期にもよりますが、Lサイズだと1袋に7〜8個入って500円。やや葉擦れしていますが味は変わりません。嬉しいことに微妙に2Lサイズのものが入っていることも。2Lサイズは1袋に8個ほど入っていて1,000円です。たくさん買って身近な人たちへ配ったり、ジャムやタルトなどのお菓子作りに使ってみてはいかがでしょうか。リンゴの代わりにポテトサラダに入れても美味!

直売所では柿の葉のお茶も無料サービス中です。柿の葉にはビタミンCが豊富に含まれ、美肌効果や便秘解消、高血圧の予防効果も。女性には嬉しい健康茶ですが血圧降下作用があるため、低血圧の方は気をつけてくださいね。

「足立柿園」の基本情報

住所:静岡県浜松市浜北区大平938
電話番号:053-589-8984
料金:大人…1,000円(お土産付き)/ 小学生・幼稚園…500円(お土産なし)/ 3才以下…無料
アクセス:新東名高速道路「浜松浜北」スマートI.Cから約5分(駐車場完備)
営業期間:11月1日から11月30日

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -