グリニッジ「国立海洋博物館」は無料で英国海軍の歴史に触れ合える!

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グリニッジ「国立海洋博物館」は無料で英国海軍の歴史に触れ合える!

グリニッジ「国立海洋博物館」は無料で英国海軍の歴史に触れ合える!

更新日:2017/11/11 19:21

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師
イギリスの歴史において、海軍の貢献は大きな意味がありました。グリニッジにある「国立海洋博物館」を訪れると、大人から子どもまで楽しくその全貌を知ることができます。

さらに、最先端の“シミュレーション システム”が導入されている船まで操縦体験できるおまけつき!今回は世界遺産都市グリニッジにある「国立海洋博物館」をご紹介いたします。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「ネルソン提督」や「キャプテン クック」など展示内容が充実

「ネルソン提督」や「キャプテン クック」など展示内容が充実

提供元:Katie Chan

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:EH1211481_…

ロンドンの中心部から南東に9キロメートル離れたグリニッジにある「国立海洋博物館(National Maritime Museum)」。 1703年に建設されましたが、1998年までは国立海軍学校として使用されていました。

ここでは英国海軍の歴史がすべてわかるといっても過言ではないほど。ほかにも天文術・航海術に関する様々な道具なども、見学することができます。

「ネルソン提督」や「キャプテン クック」など展示内容が充実

提供元:Morio

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Horatio_Ne…

館内にはトラファルガーの海戦とネルソン提督に関してのコーナーやキャプテン クックの探検した足取りなど英国史上外せない重要な展示もあり、歴史好きの方には特におススメ。

ネルソン提督がトラファルガーの海戦で着ていたという軍服も展示してあり、洋服のほころびにリアリティーを感じてしまいます。

「ネルソン提督」や「キャプテン クック」など展示内容が充実

写真:道明寺 彩希

地図を見る

歴史上実在した船の模型の展示も多数あり、船の名前、活躍した年代、大きさなどのデーターも細かく表示されています。大きさを比較するための一般の船まで並べられているので、戦艦などの迫力が一目瞭然です。

見どころある船のパーツ

見どころある船のパーツ

写真:道明寺 彩希

地図を見る

実際の船やその一部の展示は、とても状態が良く驚いてしまいます。写真は18世紀前半に造られたフレデリック王子の船。

写真左手奥の展示は、HMSインプレイサブル号の一部。この船はもともとフランスで造られ、トラファルガー海戦ではフランス軍船として参加しました、しかしその後イギリス軍が獲得し、1949年までイギリスのために活躍した船となりました。

見どころある船のパーツ

写真:道明寺 彩希

地図を見る

船首像の展示は数が多く、またその大きさにも驚かされてしまいます。写真左手の緑色のシャツを纏った船首像は、HMS Ajax号のもの。大アイアースというギリシャ神話の人物を起用し、ゼウスの曾孫でトロイア戦争に参加した英雄をモチーフにしています。

中には“本当にこんなものを船の首に飾っていたの?”と首をかしげたくなるようなセンスの像もありますが、外国ならではの面白い展示です。

見どころある船のパーツ

写真:道明寺 彩希

地図を見る

こちらは、1933年に作られた「ミス ブリテン3」というボート。軽量化を計って制作されたパワーボートで、当時の最高時速は約160キロ。この記録は50年近く破られなかったそうです。

子どもたちが楽しめる企画まである

子どもたちが楽しめる企画まである

写真:道明寺 彩希

地図を見る

博物館では、0歳から7歳の子供が参加できる遊び場「AHOY! children’s gallery」を企画しており、船、網、魚などを利用した内容の濃いツアーが用意されています。もちろん、6歳から12歳までの子どもにも同様のツアーが用意されており、そちらの名前は、「All Hands children’s gallery」。いずれも毎日開催され、参加料は無料。現地でのお申し込みとなります。

ツアーに申し込むのは少し面倒!という方は、お子さんが思いっきりはしゃげる2階のスペースをご利用になることができます。床一面の巨大な世界地図の上を海軍気分で走り回って航海をしてみるのも楽しいですよ!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

見学後は世界遺産の公園で一休み

見学後は世界遺産の公園で一休み

写真:道明寺 彩希

地図を見る

裏口の外にはネルソン提督のボトル シップが飾られており、イギリスがどれほど彼の功績をたたえているかが伺えます。とても充実した博物館なので、見学時間には2時間割いて訪れてほしいスポットです。

見学後は世界遺産の公園で一休み

提供元:Pixabay

https://pixabay.com

博物館前には「国立海洋博物館公園(National Maritime Museum Gardens)」が広がり、ピクニックなどにも最高の環境。ここはロンドンっ子が週末、家族やカップルで遊びに来る人気の公園です。近くにある「グリニッジ マーケット(Greenwich Market)で食べ物は調達できるので、是非ご利用くださいね。

<グリニッジ マーケットの基本情報>
住所:Greenwich High Road, London SE10 9HZ
営業時間:水曜〜日曜、祝 10時〜17時30分 お休み:月曜、火曜
アクセス:DLR「カティー サーク(Cutty Sark )」駅下車 徒歩約2分

国立海洋博物館の基本情報

住所:Park Row London SE10 9NF
電話:+44‐20‐8312‐6565
営業時間:月曜〜日曜 10時〜17時(入館は閉館30分前)
休館日:12/24〜26 12/31は早く閉館 1/1およびロンドンマラソンの日は12時に開館
アクセス:DLR「カティー サーク(Cutty Sark )」駅下車 徒歩約7分

※2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -