マニャガハ島のビーチは透明度が桁違い! 気軽に行ける"地上の楽園"とは

| サイパン・北マリアナ諸島

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マニャガハ島のビーチは透明度が桁違い! 気軽に行ける"地上の楽園"とは

マニャガハ島のビーチは透明度が桁違い! 気軽に行ける"地上の楽園"とは

更新日:2018/07/30 18:16

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー
驚くほど透明なブルーグリーンの海と白い砂浜が美しい、「マニャガハ島」。本当の楽園に来たかと思うほど現実離れしたこの島は、マリアナで絶対に外せない人気No.1のシュノーケリングスポットです。

マニャガハ島はサイパン島からのアクセスも良く、シャワーもなくランチもできない…なんて小さな無人島ならではの心配もご無用。楽しいアクティビティからお食事情報まで、一日中遊べるマニャガハ島をご紹介します。(PR)
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

時間を忘れてひと休み。地上の楽園「マニャガハ島」へ

時間を忘れてひと休み。地上の楽園「マニャガハ島」へ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

サイパン島の北西、煌めくブルーグリーンの海にぽっこりと浮かぶマニャガハ島。周囲約1.5kmの小さな無人島で、ダイビング紙で世界一のビーチにも選ばれた美しい島です。

時間を忘れてひと休み。地上の楽園「マニャガハ島」へ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

人気の秘密は、現実離れの透明度。写真の通り、海に入れた足がはっきりと見えるほど透き通っているんです。桟橋の上からも熱帯魚がクリアに見え、海の中に入ればたくさんの魚や珊瑚が出迎えてくれます。

時間を忘れてひと休み。地上の楽園「マニャガハ島」へ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

「マニャガハ」とは、カロリン語で「ひと休み」の意味。その名の通り、ビーチでゆっくりと海を眺めたり、ほっとひと休みするのにぴったりの島です。観光客で賑わっていますが、一帯が国定海中公園に指定されているのであるがままの自然が保護されています。

サイパンからわずか10分!アクセスも抜群

サイパンからわずか10分!アクセスも抜群

写真:小浜 みゆ

地図を見る

アクセスが良いのも魅力的なマニャガハ島。サイパンの港からクルーズ船やスピードボートで約10分です。ちなみにクルーズ船なら揺れが少なくお子様連れも安心。スピードボートなら移動もアトラクション感覚で楽しめます。
マニャガハ島は16:00で閉島するため、帰りは16:00が最終便。島には船が常駐しておらず、宿泊施設も無いので事前に往復の船をツアーで予約して下さいね。

サイパンからわずか10分!アクセスも抜群

写真:小浜 みゆ

地図を見る

マニャガハ島へのツアーはサイパンの主要ホテルから島まで車&船で送迎してくれるツアーや、送迎に加えてアクティビティ込みでお得なツアーなど様々。現地ホテルのツアーデスク等でも申し込みはできますが、定員があるのでご注意を。島での過ごし方に合わせて前もって日本で申し込めば、時間を有効に使えます。入島料1人$5が必須。

サイパンからわずか10分!アクセスも抜群

写真:小浜 みゆ

地図を見る

島にはシャワー、トイレ、着替え場所、貴重品を預けるロッカーが完備されているので安心してマリンレジャーを楽しめます!さらに日本語で案内してくれるインフォメーションカウンターがあるので言葉の心配もありません。アクティビティやレンタル用品もここで申し込み可能。

輝く海でシュノーケリングなど多彩なアクティビティを

輝く海でシュノーケリングなど多彩なアクティビティを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

マニャガハ島に着いたら、まずはシュノーケリングで美しすぎる海を満喫。揺らめく太陽の光とカラフルなお魚を眺めていると、自分がまるで人魚になった気分に。基本的には年間を通じて穏やかな浅瀬なので、初心者やお子様も安心。遊泳区域ではライフガードも見守ってくれています。

輝く海でシュノーケリングなど多彩なアクティビティを

提供元:マリアナ政府観光局

https://japan.mymarianas.com/

泳ぎに自信の無い方や、効率良く時間を過ごしたい方はぜひシュノーケルツアーにご参加を。ビーチシュノーケルツアーやボートシュノーケルツアーでは、島を知り尽くしたプロが魚をたくさん見ることができるポイントに楽しく案内してくれます。

輝く海でシュノーケリングなど多彩なアクティビティを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

海を水中ではなく、空から楽しめるのがパラセーリングです。モーターボートに引かれたパラシュートで上空30mへ。360度の絶景体験は、一生の思い出に残ること間違いなし。

他にも体験ダイビング、バブルメーカー、バナナボート、カヤック、スタンドアップパドルと、多彩なアクティビティを思う存分楽しめます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

神々しいガジュマル大樹の前で写真撮影

神々しいガジュマル大樹の前で写真撮影

写真:小浜 みゆ

地図を見る

島はぐるっと簡単に1周できるほどの距離なので、海を眺めながらお散歩を。遊泳区域の反対側は観光客が少なく、落ち着いて過ごせます。対岸に見えるのは、サイパン島。

神々しいガジュマル大樹の前で写真撮影

写真:小浜 みゆ

地図を見る

日本では見かけない植物を観察したり、フォトジェニックな流木と写真を撮ったり…。鳥のさえずりを聞きながらただ歩くだけでも、ちょっとした探検気分に。桟橋からサイパン島の方向に進むと、大きなガジュマルの樹が見えてきます。

神々しいガジュマル大樹の前で写真撮影

写真:小浜 みゆ

地図を見る

実はこのガジュマル大樹は精霊の宿る樹として知られ、この前で写真を撮ると「一生神様が守ってくれる」という伝説があるそう。神秘的なパワースポットは、心を穏やかにしてくれます。

レストランでランチ&トロピカルドリンクを

レストランでランチ&トロピカルドリンクを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

マニャガハ島での食事は潮風が気持ち良いレストランでゆっくりと。ランチを食べれる飲食店は1店舗のみで、やや高めな価格設定なのでサイパンから軽食を持っていくのも一つです。ギフトショップではスナックやドリンクも販売しています。

レストランでランチ&トロピカルドリンクを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

レストランのメニューはハンバーガーやホットドッグといったファストフードや、お腹いっぱい食べれるBBQランチビュッフェなど。中には日本を感じるきつねうどんも!海を見ながらの冷たいビールも最高です。

レストランでランチ&トロピカルドリンクを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

遊び疲れたら、トロピカルドリンクでちょっと休憩。南国らしいマンゴージュースやココナッツジュースで喉を潤して下さいね。日差しが非常に強く、気温も高いので水分補給はこまめに。サングラスや日焼け止めといった紫外線対策もお忘れなく。

楽園「マニャガハ島」で癒しのひとときを

サイパンから気軽に行ける楽園、マニャガハ島。子供から大人まで、みんなで楽しめるビーチです。ぜひ透明すぎる美しい海に癒されてみてはいかがでしょうか。

【この記事は マリアナ政府観光局 とのタイアップです】

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ