見よ、これが男の戦いだ!防衛大学校名物「棒倒し」はまるで戦国時代の合戦

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

見よ、これが男の戦いだ!防衛大学校名物「棒倒し」はまるで戦国時代の合戦

見よ、これが男の戦いだ!防衛大学校名物「棒倒し」はまるで戦国時代の合戦

更新日:2017/11/08 10:44

SAORI GRAPHのプロフィール写真 SAORI GRAPH 現役弾丸バックパッカー、旅ライター、旅ブロガー

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・。色々な秋がありますが、秋は学園祭のシーズンでもあります。思考を凝らした企画や模擬店で盛り上がる学園祭は、友達同士や家族でのお出かけ先としても人気のスポット。そんな中、一風変わった学園祭が行われるのが横須賀に校舎を構える防衛大学校。特にメインイベント「棒倒し」は大人気で、毎年沢山の観客が棒倒し目当てに訪れます。一体何故棒倒しが人気なのか、その秘密に迫ります。

「開校記念祭」では自由に防衛大に出入りが出来る

「開校記念祭」では自由に防衛大に出入りが出来る

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

普段はあまり訪れる機会のない防衛大学校も、開校記念祭の2日間は一般に公開されます。敷地内は勿論、学生が生活する学生舎などにも入ることができ、知られざる防衛大学生の生活を見ることが出来ます。

開校記念祭では学園祭定番の模擬店や学生たちの演劇やダンスといった校友会活動はもちろん、訓練展示や観閲式など防衛大特有のイベントもあり、他とは一味違った学園祭となっています。

開校記念祭名物「棒倒し」とはどんなイベントなのか

開校記念祭名物「棒倒し」とはどんなイベントなのか

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

「棒倒し」は学生の闘争心を育成するために古くから続いている競技で、開校記念祭のメインイベント。競技は大隊対抗のチーム戦で行われます。防衛大の学生は普段から4つの大隊に分かれ寝食を共にしており、また何かイベントがあるときは大隊ごとに集められます。学生はそれぞれ所属する大隊の名誉とプライドをかけて優勝を勝ち取るべく、激しく戦うのです!

開校記念祭名物「棒倒し」とはどんなイベントなのか

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

1チームは各大隊から集められた精鋭中の精鋭150人の選手で編成され、その中で相手チームの棒を倒しにかかる攻撃部隊と自分のチームの棒を守る防御部隊に分かれます。そして攻撃部隊と防御部隊の中で更に各選手の特性に合わせた役割が与えられており、150人という大人数ではありますが実に組織的に「棒倒し」を遂行しているのです。

各大隊ごとに緻密な作戦が立てられ、棒を倒すという目的は同じであってもそれぞれの大隊で異なる戦術をするところも目が離せません!基本的に危険行為は禁止されておりますが、激しい戦いになる為選手は全員ヘッドギアを着用、爪が伸びていないかも試合前に厳しくチェックされます。

開校記念祭名物「棒倒し」とはどんなイベントなのか

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

棒倒しの試合時間は2分間で、相手チームの棒を30度以上に倒した方が勝利となります。4つの大隊で予選を行い、予選の勝者同士が決勝戦を行います。つまり棒倒しの試合は予選2試合と決勝戦の計3試合。制限時間は2分間ですが、試合によってはわずか40秒程で勝敗が決まることも!この短い時間の中で全ての力と技を出し切りぶつかり合う様子に、見ている観客の応援にも熱が入ります!

150人vs150人が入り乱れる!まるで戦国時代のような2分間

150人vs150人が入り乱れる!まるで戦国時代のような2分間

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

試合開始の合図と共に、攻撃部隊の選手(各大隊のチームカラーのシャツを身につけた選手)が一斉に相手の棒目掛けて走り出します。300人の選手が入り乱れるグランドはまさに戦国時代の合戦のよう!

スクラムを組んだ選手を踏み台とし、突攻役の選手が棒に跳びついていく様子は「良くあんなに跳べるもんだなぁ」と、ただただ選手の身体能力の高さに感心するばかりです。

150人vs150人が入り乱れる!まるで戦国時代のような2分間

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

そして防衛大の棒倒しはただ棒を倒すだけでなく、棒を倒す為に様々な技が存在します。例えばこの写真に写っているのは「蜘蛛の糸」という技で、相手チームの棒の先端を掴んだ選手の足を、他の選手が地上から引っ張って棒を倒すというもの。こうした技が綺麗に決まる試合は少ないですが、それでも稀に決まる技を見るのも棒倒しの楽しみ方のひとつです。

150人vs150人が入り乱れる!まるで戦国時代のような2分間

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

試合に勝った大隊の選手の歓喜っぷりは、それまでの練習がいかに厳しく、またどれだけ自分の所属する大隊への思い入れが強いかが見て取れます。たった2分間という非常に短い試合時間。この2分間に選手はそれまでの練習や、大隊の名誉やプライド全てを懸けて戦うのです。

もみくちゃになり着ているシャツが破れ、時には担架で運ばれる選手も出る程激しい防衛大の棒倒し。一度見たら、きっとあなたも棒倒しの虜になること間違いなし!

実はお土産も充実!防衛大グッズ

実はお土産も充実!防衛大グッズ

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

せっかく防衛大に来たのなら、何かお土産が欲しい。でも防衛大にお土産なんて売っているのかしら・・・?と思う方もいらっしゃるかもしれません。ご安心ください。防衛大には沢山のお土産が売っています!

例えばお土産の定番、クッキーなどのお菓子。職場や友人に配るにはもってこいのお土産です。他にも海軍カレーなどの食べ物系お土産も売っています。

実はお土産も充実!防衛大グッズ

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

食べ物のお土産以外にも、限定のキューピーやハンドタオル、絆創膏、メモ帳など、マスコットから実用的なものまで幅広く販売。普段なかなか訪れることがない防衛大のグッズは大人気で、お土産コーナーは大盛況です。
是非あなたもお気に入りの一品を探してみて下さい!

棒倒しを観戦するのに必要な物は?

棒倒しを観戦するのに必要な物は?

写真:SAORI GRAPH

地図を見る

棒倒しの観戦にはチケットは必要ありません。誰でも自由に観ることができます。
芝生に座る為のレジャーシートや、天気の良い日は帽子を持っていくと良いでしょう。棒倒しが行われるグランドは広いので、オペラグラスを持参するのもいいですね。
また、全体を良く見たいというのであれば一般開放されている学生宿舎の屋上から見るのもオススメです。

2017年の開校記念祭は11月11日、12日の2日間。
棒倒しは12日の15時から陸上競技場で行われます(荒天時中止)。
是非皆さんも、男の本気の棒倒しを観戦してみてください!

防衛大学校の基本情報

住所:神奈川県横須賀市走水1丁目10−20
電話番号:046-841-3810
アクセス:京浜急行電鉄「馬掘海岸駅」下車、京浜急行バス「防衛大学校行き」約6分、または徒歩で約25分 / JR横須賀線「横須賀駅」下車、京浜急行バス「防衛大学校行き」約30分

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ