全室海が見える高コスパホテル「カノアリゾート サイパン」

| サイパン・北マリアナ諸島

| 旅の専門家がお届けする観光情報

全室海が見える高コスパホテル「カノアリゾート サイパン」

全室海が見える高コスパホテル「カノアリゾート サイパン」

更新日:2018/07/30 18:11

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

1年中暖かく海を満喫できる北マリアナ諸島サイパン。成田から直行便で約3時間35分、時差1時間と国内旅行感覚で行ける島です。
せっかくリゾートに行くなら、ホテルも海が見える部屋に泊まりたいところ。でも旅の予算は抑えたい…という方に、おすすめのホテルがあります。全室オーシャンビューでプール付きなのに、1人約8千円〜というコスパのよさ。観光の拠点にしたい、「カノアリゾート サイパン」をご紹介します。

全室オーシャンビューのホテル「カノアリゾート サイパン」

全室オーシャンビューのホテル「カノアリゾート サイパン」

提供元:カノアリゾート サイパン

https://www.kanoaresort.jp/

サイパン島南部、ススペ地区にある「Kanoa Resort Saipan(カノアリゾート サイパン)」。青空に映える白い建物、ヤシの木が立ち並ぶプールやビーチと、南国気分を目一杯満喫できるリゾートホテルです。

全室オーシャンビューのホテル「カノアリゾート サイパン」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

カノアリゾート サイパン最大の魅力は、全224室全てがオーシャンビュー!どこまでも続く青い海、広々とした空はまさに絶景。ホテルにチェックインしたらすぐに、この美しい景色がお出迎えしてくれます。

全室オーシャンビューのホテル「カノアリゾート サイパン」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

さらに二人で泊まった場合、リゾートなのに1人約8千円〜というコスパの良さ。建物は新しくはないのですがお部屋はリノベーションしており、海を感じるモダンでおしゃれなしつらえです。

眺望の良さなら「エメラルドタワー」最上階のお部屋に

眺望の良さなら「エメラルドタワー」最上階のお部屋に

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ホテルには「メインウィング」と「エメラルドタワー」の2つの建物があります。10階建てのエメラルドタワーの客室は、バス・トイレ別、独立洗面台。日本人には有難いですよね。

眺望の良さなら「エメラルドタワー」最上階のお部屋に

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ホテルで最も眺望の良いお部屋が、エメラルドタワー最上階の10階に位置する「タワーロイヤルデラックス」。テラスの椅子に腰掛け、ただ流れていく雲を眺めるだけでも最高の時間に。サイパンのお隣の島、テニアン島が見えることも。

眺望の良さなら「エメラルドタワー」最上階のお部屋に

写真:小浜 みゆ

地図を見る

エメラルドタワーの客室には、エキストラベッドが2台追加可能なので大人は最大4名まで宿泊できます。ファミリーや女子旅で、一緒の部屋に泊まれるのは嬉しいですよね。

観光の拠点なら「メインウィング」へ

観光の拠点なら「メインウィング」へ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

エメラルドタワーに比べお得に泊まれるのが、5階建ての「メインウィング」。最も客室数が多いのが、「スタンダードツイン」です。定員2名でスモールサイズなお部屋ですが、 観光の拠点としては十分。ふっかふかの枕&ベッドで心地よく眠りにつけます。

観光の拠点なら「メインウィング」へ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

スタンダードツインにも小さなテラスがあり、もちろん美しい海を望めます。プールやビーチで遊んだあとに水着も干せるので、便利。ハンガー、ドライヤー、湯沸かし器、冷蔵庫など基本的なアメニティも万全です。

観光の拠点なら「メインウィング」へ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

お子様連れやグループでの宿泊はファミリールームやスーペリア ツインルームへ。広々としたお部屋でゆっくりくつろげます。部屋数が少ないので、ご予約の際にはお早目に。

目の前のビーチでシュノーケルを楽しみたい

目の前のビーチでシュノーケルを楽しみたい

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ホテル目の前にあるビーチは、真っ白な砂浜と穏やかで美しい海が広がります。お散歩したり、木陰で読書をしたり…。朝少し早く起きれば、まるでプライベートビーチのように独占できます。

目の前のビーチでシュノーケルを楽しみたい

提供元:カノアリゾート サイパン

https://www.kanoaresort.jp/

プールで遊ぶのも良いですが、ビーチではお魚にも会えちゃうんです。足がつくほど遠浅の海なので、お子様やシュノーケル初心者の練習としてもぴったり!透明度もお墨付き。

目の前のビーチでシュノーケルを楽しみたい

写真:小浜 みゆ

地図を見る

さらにホテルは西向きなので、夕日が綺麗なベストスポット。広大な海に沈む太陽は、心に残る景色です。

ガラパンへは往復無料のバスでDFS Tギャラリアへ

ガラパンへは往復無料のバスでDFS Tギャラリアへ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

サイパンの中心地ガラパンまでは、DFS Tギャラリア行きの往復無料バスが出ているので安心。1時間に1本ありますが、復路のホテルに戻るバスは最終便に近づくにつれて混み合うのでご注意を。

ガラパンへは往復無料のバスでDFS Tギャラリアへ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

食事はホテル近辺にも飲食店、スーパーがあるので困ることはありません。ホテルではビュッフェレストラン「Isla Cafe」や夜にはショーが楽しめるビーチバー&バーベキュー「Bare Foot」へ。

ガラパンへは往復無料のバスでDFS Tギャラリアへ

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ホテルの道路を挟んで向かい側にドーナツ屋さんもあります。朝、海を眺めながら部屋でコーヒーとドーナツを食べる…なんて過ごし方もおすすめ。

全室海が見える「カノアリゾート サイパン」で最高のサイパン旅を

思い出に残るサイパン旅行を後押ししてくれる、全室オーシャンビューホテル「カノアリゾート サイパン」。最高の景色に会いに行ってみてはいかがでしょうか。


2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -