ピカソ生誕の地!南スペインの玄関口「マラガ」の見どころ

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

マラガの街はアンダルシア地方の玄関口といわれており、世界的画家「ピカソ」の生誕の地。また、カルメン ティッセン マラガ美術館もあり、芸術にも触れられる街です。さらに歴史地区を散歩すれば、ルネサンス様式を代表する大聖堂や10世紀のアラブの要塞アルカサバ、古代ローマ劇場なども見学できます。

今回は、そんなマラガの見どころをご紹介いたします。

大きな港には豪華客船も停泊

大きな港には豪華客船も停泊

提供元:Pixabay

http://pixabay.com

「マラガ(Malaga)」がアンダルシア地方の玄関口といわれる由縁は、スペインで3番目に大きな国際空港があり、鉄道の便も良く、おまけに大きな港には豪華客船までもが停泊するから。

大きな港には豪華客船も停泊

提供元:Pixabay

https://pixabay.com

街の中心部より小高い丘に位置する「ヒブラルファロ城(Castill de Gibralfaro)」や「アルカサバ(Alcazaba)」がある場所まで来ると、太陽海岸「コスタ デル ソル(Costa del Sol)」であるマラガの街を一望することができます。

世界的に有名な美術館は必訪

世界的に有名な美術館は必訪

写真:道明寺 彩希

地図を見る

スペインを代表する画家「パブロ ピカソ(Pablo Picasso)」は、 1881年にマラガで誕生しました。自分の作品を故郷で展示したい!という願いから、1953年にこの美術館の着工が開始しましたが、その20年後にピカソは死去。「マラガ ピカソ美術館(Museo Picasso Malaga)」の完成は、2003年になりました。

ここではピカソの80年にわたる作品が年代別に展示されており、その数はおよそ300点。ほかの場所にあるピカソ美術館ではお目にかかれない、幼少期の作品が多く展示されているのが特長です。

<ピカソ美術館の基本情報>
住所:Palacio de Buenavista Calle San Agustin 8
開館時間:11月〜2月 10時〜18時 / 3月〜6月 10時〜19時 / 7月〜8月 10時〜20時 / 9月〜10月 10時〜19時

世界的に有名な美術館は必訪

写真:道明寺 彩希

地図を見る

ピカソ美術館から北に歩いて10分足らずのところに、「ピカソが生まれ育った家(Casa Natal de Picasso)」が残されています。生家は建物の2階部分。彼は1881年10月25日に誕生し、10歳ころまでここで生活していました。

家の前には「メルセー広場(Plaza de la Merced)」があり、ピカソの銅像と一緒に記念撮影も撮れますよ!

<ピカソの生家の基本情報>
住所:Plaza de la Merced 15 Malaga
開館時間:9時30分〜20時 日曜日は入場無料 
12月24日・12月31日 9時30分〜15時 休館日:12月25日・1月1日

世界的に有名な美術館は必訪

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「カルメン ティッセン美術館 (Museo de Carmen Thyssen)」は、マラガで最も賑わうショッピング街、マルケス ラ リオス通りの突き当りにあり、マドリッドにある同博物館のいわばスピンオフとして2011年にオープンしました。

19世紀のアンダルシア絵画を多く所有しており、ロマン主義、自然主義、印象主義の絵画の数は、230点を誇ります。

<カルメン ティッセン美術館の基本情報>
住所:Calle Compania 10
開館時間:火〜日 10時〜20時 / 休館日:日

マラガの中で重要な建築物「エンカルナシオン大聖堂」

マラガの中で重要な建築物「エンカルナシオン大聖堂」

提供元:Pixabay

https://pixabay.com地図を見る

「エンカルナシオン大聖堂(Catedral de la Encarnacion)」は、マラガの最も重要な建造物の一つです。この教会はかつてイスラム教寺院メスキータでしたが、16世紀前半、カトリック両王の命によりゴシック様式で大聖堂の建設が始まりました。

その後工事は17〜18世紀まで続き、庭園やパティオ(中庭)を備え付けた教会となりました。

マラガの中で重要な建築物「エンカルナシオン大聖堂」

写真:道明寺 彩希

地図を見る

内部はルネッサンス様式とバロック様式の影響を受けており、まるで美術館のような美しい造り。教会の名前の由来となったキリストの受肉(エンカルナシオン)をテーマにした彫刻なども見られます。

<マラガ大聖堂の基本情報>
住所:Calle Molina Lario 9
開館時間:月〜金 10時〜18時 土 10時〜17時 / 休館日 日・祝祭日
※日曜日はミサのために開館。入場料は徴収されませんが、信者のための開放日となります。

南スペインならでは「ハマム」でひとやすみ

南スペインならでは「ハマム」でひとやすみ

写真:道明寺 彩希

地図を見る

街の中心部にある「ハマム アンダルシア アラブ浴場(Hammam Al Andalus Banos Arabes Malaga)」。イスラム建築様式で飾られた室内で、入浴体験ができます。

通常コースは、入浴とサウナの「エメルへ(Emerge)」・エメルへにオイルマッサージがプラスされた「ミイマ(Mimma)」・ミイマに温かい大理石のベッド上で行われる泡洗浄がプラスされた「ミドラ(Midra)」の3種類。全て水着着用で行われます。

<ハマム アンダルシア アラブ浴場の基本情報>
住所:Plaza de los Martires Ciriaco y Paula 5
電話:+34-952-21-5018
営業時間:9時30分〜24時

散歩も楽しいマラガの街

散歩も楽しいマラガの街

写真:道明寺 彩希

地図を見る

マラガは街の中心部に見どころが集まっているため、徒歩観光でも1日あればおもな見どころが巡れるのが嬉しいところ。

ヒブラルファロ城やアルカサバを見学されたい方は、タクシーで移動すれば時間の節約になります。

散歩も楽しいマラガの街

提供元:Pixabay

https://pixabay.com

また、夜のお散歩も楽しい街。特に11月から1月はイルミネーションも美しいので特におススメです。

話題のアトラクションも体験できる「マラガ」

今回ご紹介した大聖堂は、有名な観光地のため入場料が必要となりますが、そのほかの教会は入場無料なので、気楽に立ち寄ることができます。

数日滞在できる方には、最高にエキサイティングな体験ができると話題の「部屋脱出ゲーム(The X-Door Malaga)」の体験などもおススメですよ!

※2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -