360度大パノラマと夜景が凄すぎ!愛知・渥美半島「蔵王山展望台」

360度大パノラマと夜景が凄すぎ!愛知・渥美半島「蔵王山展望台」

更新日:2018/10/12 15:02

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 伊豆地元案内人、絶景ドライブ探求家
「蔵王山展望台」は、渥美半島の東の玄関口に位置し、先端の伊良湖岬や恋路ヶ浜と共に田原市のシンボル的存在。標高250mの蔵王山山頂に建ち、360度の大パノラマを眺めることができます。
『日本夜景100選』に選ばれた夜景スポットでもあり、夜は昼間以上に賑わうほど。展望台全体が"光のアート"に変貌し、夜景とのコラボでビックリするほどの絶景が!入場無料なので、気軽に利用できることも魅力です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

驚きの絶景が眺められる美しい展望台!

驚きの絶景が眺められる美しい展望台!

写真:波奈 美月

地図を見る

蔵王山山頂の展望台は、白く青空に映え、曲線を描くスロープが美しい建物。すぐ前の第1駐車場には、風力発電設備があり、巨大な風車を真下から見上げることができます。

4階建ての展望台に入るには、階段かスロープで2階のエントランスに向かいます。
空中に浮かぶスロープは、1つ目の展望スポット。眼下に青い太平洋と渥美半島南側の景色を眺めることができ、その美しさに声をあげてしまうほど!でも、ここで満足してはいけません。もっと素晴しい絶景が待っています。

驚きの絶景が眺められる美しい展望台!

写真:波奈 美月

地図を見る

2階のエントランスフロアには、地元田原の食材を味わえるカフェや、特産品などを販売する売店があります。2つ目の展望スポット「富士見デッキ」は一番奥。見逃さないようにしましょう。

「富士見デッキ」の主役は「幸せの鐘」。空気が澄んだ日は、鐘の真下あたりに富士山が望めるパワースポットです。富士山に向かい、願いを込めて鐘を鳴らしてみましょう。富士山が見えなくても、カップルでなくてもOKですよ。

渥美半島先端の恋路ヶ浜にも「幸せの鐘」があります。両方とも鳴らして、効果アップを狙うのもお薦め!

「体験フロア」はモーショングラフィックが凄い!

「体験フロア」はモーショングラフィックが凄い!

写真:波奈 美月

地図を見る

3階は、光と遊ぶことができる「体験フロア」。
さまざまな「あかり」の姿を紹介する「あかりの軌跡」や、蔵王山から見える絶景がスクリーンに映し出される「ファンタスティック シアターZAO」などを楽しめます。

いちばんのお薦めは、「光と遊ぼう! Hikariコミニケーション」。モーショングラフィックにより、まるで光と遊んでいるような体験ができるんです。

「体験フロア」はモーショングラフィックが凄い!

写真:波奈 美月

地図を見る

床に映し出された菜の花畑や海の中に入ると、自分の動きに合わせて菜の花や魚達が反応します。生きているようで、なんとも不思議!
スクリーンに映し出されたモーショングラフィックもあり、手をかざすとイチゴが出現したり、その高さに花火が打ち上がるなど、床とは違う楽しみ方ができますよ。

子供さんが大喜びすること間違いなし!大人もこれにははまってしまうかも。

「展望フロア」で360度大パノラマを満喫!

「展望フロア」で360度大パノラマを満喫!

写真:波奈 美月

地図を見る

なんといってもメインは、4階の「展望フロア 」。360度の大パノラマを満喫できる最強の展望スポットです。屋内で冷暖房が効いてるので年中快適!

床一面には、6m×10mの渥美半島の巨大マップが広がり、ちょっとした迫力!スマートフォン等に「田原市AR観光マップ」を登録し、巨大マップのARマーカーにかざすと、3Dオブジェクトが浮かび上がったり、各スポットの詳細情報を知ることができますよ。

「展望フロア」で360度大パノラマを満喫!

写真:波奈 美月

地図を見る

展望フロアの南側には、太平洋や田原市街が広がり、伊豆半島が見えることも。東側には、三河港大橋や豊橋市街、空気が澄んだ日は富士山や南アルプスが望めます。

北側では、三河湾や姫島と共に、国内有数の再生可能エネルギー(太陽光や風力)関連施設を一望!床には、景色と同じ配置になるように地図が描かれており、壁面やモニターで施設の概要等を知ることができます。

「展望フロア」で360度大パノラマを満喫!

写真:波奈 美月

地図を見る

西側には、風力発電の巨大な風車をはじめ、桜の名所である衣笠山や、遠くに知多半島が望めます。風車は、田原市の再生可能エネルギー推進のシンボル的存在。この風力発電で展望台の電力をまかない、残った分を売電しているそうですよ。

三河湾越しに見る夕陽が美しく、夕陽スポットとしてもお薦め!夜景を楽しむために訪れるなら、少し早目に来て、夕陽も一緒に堪能しちゃいましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

夜は"光のアート"と夜景のコラボで幻想的に!

夜は"光のアート"と夜景のコラボで幻想的に!

写真:波奈 美月

地図を見る

蔵王山展望台のテーマは「光」。夜になると建物全体が"光のアート"として輝きます。
春は桜・夏は海・秋は紅葉・冬は青空と、蔵王山の四季を照明で演出し、季節毎に色が変わります。その幻想的な光景と夜景の素晴らしさが人気で、昼間より多くの人で賑わうほど。

「光のアート」の点灯時間は以下のようになります。
1回目:19:00〜19:30
2回目:20:00〜21:00

この時間以外も、通常の照明演出がされており、十分楽しめるのでご安心を!展望台は22時まで開いているので、夕食後に寄ることもできますよ。

夜は"光のアート"と夜景のコラボで幻想的に!

提供元:鰍つまるタウン田原

http://www.tahara-tmo.com/地図を見る

エントランスに通じるスロープも表情が一変!足元にちりばめられている蓄光石が光を放ち、まるで星空の上を歩いているようになります。「星空の散歩道」となったスロープを登るにつれて光輝く夜景も広がっていき、あまりの美しさに夢見心地に!

エントランス前のテラスも「星空テラス」に変貌!夜空の天の川に負けない美しさです。実は、幸せの象徴である四つ葉のクローバーが星々の中に紛れ込んでいます。見つけたら良いことが起こるかも!

夜は"光のアート"と夜景のコラボで幻想的に!

写真:波奈 美月

地図を見る

4階の「展望台フロア」からは、田原市・豊橋市・蒲郡市の光り輝く夜景を一望!その素晴らしさは、「日本夜景100選」に選ばれたほど。臨海部の工場や豊橋港、三河港大橋などの姿も昼間とは一変しており、違う魅力を堪能できます。

ロマンチックな雰囲気は、デートスポットに最適!ふたりの絆を深めたい思った時、訪れてみてはいかがでしょうか。

ハートを射抜く仏様!恋愛成就にご利益「愛染明王」像

ハートを射抜く仏様!恋愛成就にご利益「愛染明王」像

写真:波奈 美月

地図を見る

蔵王山展望台から徒歩約8分の所に鎮座する「愛染明王」像は、恋愛成就や縁結びのパワースポット。お顔は厳しいですが、手に持った弓と矢でハートを射抜き、愛を成就させる仏様です。

厄除け・開運・心願成就などでもご利益があるので、カップル以外のかたも、お参りしてみてはいかがでしょうか。すぐ近くに蔵王山の名の由来となった「蔵王権現堂」もありますよ。

展望台2階の売店には、ご祈祷済みの、本物の四つ葉や五つ葉のクローバーが入った「幸せ守り」や「合格守り」・「ハート絵馬」などを販売しています。

ハートを射抜く仏様!恋愛成就にご利益「愛染明王」像

写真:波奈 美月

地図を見る

昼も夜も絶景を眺められ、カップルに最適なパワースポットあり、ご家族で遊べる体験フロアありと、これほど世代を問わず楽しめる所はなかなかありません。"初日の出スポット"としても大人気!ぜひ一度、訪れてみてくださいね。

渥美半島には、伊良湖岬や恋路ヶ浜をはじめ、蔵王山展望台と併せてお薦めしたい見どころがたくさん!「LINEトラベルjp 旅行ガイド」の別記事で紹介していますので、こちらも参考にしてくださいね。「関連MEMO」よりアクセスできます。

「蔵王山展望台」の基本情報

住所:愛知県田原市浦町蔵王1-46
電話番号:0531-22-0426
営業時間:展望台・エントランスフロアは9:00〜22:00(元旦は5:00より入場可能)、カフェ・売店・体験フロアは10:00〜16:00
定休日:カフェ・売店のみ火曜定休
アクセス:豊橋鉄道渥美線 三河田原駅下車、ぐるりんバスで権現の森下車、徒歩30分・東名高速道路浜松ICより約1時間30分・音羽蒲郡ICより約1時間(※車でのアクセスの詳細は、下記の関連MEMO「蔵王山展望台」よりご確認ください)

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/21−2017/08/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -