動物園で観梅が楽しめる!?〜東伊豆、伊豆アニマルキングダム〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

動物園で観梅が楽しめる!?〜東伊豆、伊豆アニマルキングダム〜

動物園で観梅が楽しめる!?〜東伊豆、伊豆アニマルキングダム〜

更新日:2014/01/23 10:34

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

伊豆アニマルキングダムは、大きく分けて、猛獣や珍しい動物に間近で出会えるアニマルゾーン、大観覧車などの乗り物が楽しめるプレイゾーン、パターゴルフなどができるスポーツゾーンの3つに分かれた動物園です。アニマルゾーンには、約1000本の梅の木が植えられた梅園があり、毎年2月中旬から3月中旬に見頃を迎えます。伊豆アニマルキングダムへ行ったら、絶対に見ておきたい動物や見どころ、観梅スポットをご紹介します。

動物達を自然観察できるウォーキングサファリ

動物達を自然観察できるウォーキングサファリ

写真:sachie

地図を見る

伊豆アニマルキングダムの入園ゲートをくぐると、まず最初にアニマルゾーンに入ります。アニマルゾーンには、約60種・600頭の動物がいて、動物の展示エリアの中を歩いて回ることができる「ウォーキングサファリ」があります。
このウォーキングサファリは、シマウマ・キリン・サイ・オリックスなどの草食動物が、野生に近い環境で自由に過ごす様子をすぐ近くで見られるので、伊豆アニマルキングダムの見どころの一つになっています。
ここでは、「混合展示」という手法で複数の種類の動物が一緒に飼育されていて、他の動物と垣根を越えて仲良く過ごす姿が見られたり、動物の意外な一面が見られたりもして、注目すると面白いですよ!
愛嬌のある動物の仕草に癒されたり、お気に入りの動物を、いつまでも眺めたり・・・。
動物に直接、エサをあげることもできるので、是非チャレンジしてみて下さい。自分が投げたエサを、上手にキャッチしてくれたときの喜びは大きく、とっても楽しいはずです!

伊豆アニマルキングダムに来たら絶対に外せない、ホワイトタイガー!

伊豆アニマルキングダムに来たら絶対に外せない、ホワイトタイガー!

写真:sachie

地図を見る

見て下さい、この迫力! ガラス越しに、間近でホワイトタイガーが見られます!
ホワイトタイガーは、ベンガルトラの突然変異種で、日本では20頭ほどしかいない、とても珍しい動物です。ウォーキングサファリの中央の猛獣展示室で見ることができ、鉄柵の間からホワイトタイガーにエサ(有料)を与えることもできますよ。
ホワイトタイガーは「伊豆アニマルキングダムの顔」とも言える存在で、園内の売店では、ホワイトタイガーをモチーフにしたオリジナルグッズが、たくさん売られています。

アイスブルーの瞳に、高貴な気品が漂うホワイトタイガーに魅了され、たくさんの人がホワイトタイガーの前に集まって見ています。そんな時は、レストランアニマルキングダムの近くにあるトイレへ行ってみて下さい! 意外ですが、トイレにガラス窓が設けられていて、角度によってですが、ホワイトタイガーを見ることができます。
ホワイトタイガーは、伊豆アニマルキングダムに来たら絶対に見ておきたい動物。
レストランアニマルキングダムでは、ガラス越しにホワイトタイガーを眺めながら、食事ができますよ。

間近でふれあえるキュートな動物

間近でふれあえるキュートな動物

写真:sachie

地図を見る

アニマルゾーンにある「ワクワクふれあい広場」です。ワクワクふれあい広場は有料ですが、折角、伊豆アニマルキングダムに来たのなら、是非立ち寄って欲しいスポットです。
ここには、モルモット・ウサギ・アヒル・ルリコンゴウインコ・コウモリ・ハリネズミ・アルマジロ・マーラ・カピバラなどの、小動物がいます。
手で直接、動物達に触れられるので、ハリネズミの「とげとげ」や、アルマジロの温かさなどを体感できます。カピバラ(写真左)も触ることができ、カピバラの、のんびりとした可愛らしい表情に、また会いたくて、来園する人もいるそうですよ。

目で春を感じる梅園

目で春を感じる梅園

写真:sachie

地図を見る

たくさん動物を見た後は、園内にある梅園で梅の花を楽しみましょう!
梅園は、アニマルゾーンの奥にあり、約30種・約1000本の梅の木が植えられた観梅スポットです。白加賀・豊後・黒田などの種類があるので、白色や紅色など、色鮮やかな梅が見られ、中には甘い香りを漂わせている梅があり、香りも楽しめますよ。
伊豆アニマルキングダムで、梅が観賞できるなんて、意外に知られていない動物園の過ごし方です。梅の咲き始めは、2月上旬から。是非、お見逃しなく!

見事な花を咲かせる梅の木

見事な花を咲かせる梅の木

写真:sachie

地図を見る

見て下さい、この梅の木! 梅の木の中には、樹齢50年から60年のものもあり、若木とは違って、貫禄のある見事な花を咲かせ、たった一本でも見応えが十分あります。梅園で見るたくさんの梅の花とはまた違って、たくましく、凄味があります!
この梅の木は、梅園から少し離れた場所にありますが、園内を歩くと、このような梅の木に出会えるため、梅園以外にも観梅スポットがたくさんあります。梅の種類も豊富なので、違った梅の花を楽しめますよ。

おわりに、

伊豆アニマルキングダムのプレイゾーンには、伊豆諸島を望める大観覧車があり、スポーツゾーンでは、天然芝でパターゴルフも楽しめます。各ゾーン間の移動は、ロードトレインで移動すると便利です。
伊豆アニマルキングダムは、ほとんどがバリアフリーになっていますが、一部バリアフリーになっていない所があるので、詳しくは下記のMEMOの【伊豆バリアフリーガイド】をご覧ください。

伊豆アニマルキングダムへは、伊豆急行線「伊豆稲取駅」から、東海バス「伊豆アニマルキングダム行き」で10分で着きます。
梅の花の見頃は2月中旬から3月中旬。伊豆アニマルキングダムで、たくさんの動物と梅の花を、楽しんでみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/02/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -