最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

地上300mで空中散歩!中国張家界・世界最長ガラスの吊り橋

地上300mで空中散歩!中国張家界・世界最長ガラスの吊り橋

更新日:2017/11/10 18:18

Mayumi Kawaiのプロフィール写真 Mayumi Kawai 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター
今、中国ではガラスのアトラクションが建設ラッシュ。ガラス張りの階段、通路、吊り橋などとりわけ高いところに設置して、そのスリルと興奮を楽しんでいる様子です。

中でも2016年、中国が威信をかけて建設したのが世界遺産・武陵源のある張家界エリアの世界最長、世界最高度を誇るガラスの吊り橋。地上300mで味わうスリル満点の空中散歩、是非体験しに出かけてみませんか?

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ガラスの吊り橋の舞台は「張家界」

ガラスの吊り橋の舞台は「張家界」

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

中国湖南省張家界。ここは大ヒット映画『アバター』のロケ地としても知られる世界遺産・武陵源のある中国有数の観光エリアです。そして今回ご紹介する世界最長、最高度を誇るガラスの吊り橋の舞台は、この武陵源風景区から東へ20kmほど離れたところにある張家界大峡谷になります。

ガラスの吊り橋の舞台は「張家界」

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

張家界大峡谷は総面積60平方kmと比較的小さめの峡谷ですが、深い原生林に覆われ、高さ400mの断崖から流れ落ちる白糸のような滝と美しい渓流、エメラルドグリーンをたたえた神秘的な湖などから“張家界の小九寨溝”とも形容されています。そんな峡谷に建てられたのが「大峡谷玻璃大橋」、つまりガラスの吊り橋です。

世界最長、最高度を誇るガラスの吊り橋「大峡谷玻璃大橋」

世界最長、最高度を誇るガラスの吊り橋「大峡谷玻璃大橋」

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

「大峡谷玻璃大橋」は、2016年8月、満を持してオープンした全長430m、幅6m、地上からの高さ約300m地点に吊るされた世界最長、世界最高度を誇るガラスの吊り橋です(「玻璃」は中国語でガラスの意味)。特殊加工された強化ガラスを約99枚使用し、一度に最大800人、一日では最大8,000人まで乗ることが可能とされています。

世界最長、最高度を誇るガラスの吊り橋「大峡谷玻璃大橋」

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

橋の設計はイスラエルの建築家ハイム・ドウタン(Haim Dotan)氏が手掛け、その白鳥のような美しいフォルムとともに橋の安全性を過激なやり方(大型ハンマ―で叩いたり車を走らせたりという荒技)で猛烈にアピールしたことでも有名です。

この橋自体は全面ガラス張りではないものの、足元の深い谷底、周りの雄大な風景と相まってまるで空中散歩をしている感覚になります。高所恐怖症さんにはちょっと厳しいかもしれませんね。

世界最長、最高度を誇るガラスの吊り橋「大峡谷玻璃大橋」

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

よりスリルを味わいたいそんな命知らずな観光客には、橋中央部に設置されたバンジージャンプも用意されています。このバンジージャンプ台の高さも世界一を誇るそうです。

ガラスの吊り橋を渡るためのルールとマナー

ガラスの吊り橋を渡るためのルールとマナー

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

ガラスを傷つけたり汚さないために、まず女性はかかとの高い靴やハイヒールの着用が不可で、さらに観光客は全員、支給された専用の靴カバーを着用する必要があります(女性は赤、男性は黒のカバー)。

ガラスの吊り橋を渡るためのルールとマナー

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

大峡谷では大きな荷物及びカメラ、タブレット、ノートパソコンなどの電子機器類、自撮り棒、三脚などの持込みが禁止されています。唯一持込みが許されているのはカバー付きのスマートフォンや携帯電話で、これに付随するカメラ機能での撮影は可能となっています。

また、撮影の際、寝っ転がったり仰向けになるなどのポーズは問題ないですが、橋の上で走ったりジャンプしたり他人の迷惑になる行為は禁止されていますのでご注意を。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

張家界大峡谷へのアクセスと注意事項

張家界大峡谷へのアクセスと注意事項

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

張家界大峡谷へは旅行会社主催のツアーに参加することもできますが、個人で行く場合には、張家界中央バスターミナルからミニバスに乗り、終点武陵源バスターミナルにて張家界大峡谷玻璃橋行き直通バスに乗換えます。全体の所要は2時間ほど、料金は32元です。

張家界大峡谷へのアクセスと注意事項

写真:Mayumi Kawai

地図を見る

前述の通り、大きな荷物や電子機器類は持ち込めないため、入口ゲートの手前にあるロッカールームにて荷物を預ける必要があります(大荷物10元/個、小荷物5元/個)。ただし、小さなリュックや手提げバッグ、ポシェット程度なら持込可能です。

なお、中国人の場合は入場券をオンラインで事前予約可能なのですが、外国人の場合は当日チケットカウンターにて直接購入となります。その際、パスポートが必要となりますので忘れないようにしましょう。大峡谷には3コースが用意され、Aコースは大峡谷散策のみ(121元)、Bコースは大峡谷散策+玻璃大橋のセット(259元)、Cコースは玻璃大橋のみ(141元)となっています(いずれも保険代3元込)。あらかじめコースを決めておくとチケット購入がスムースにいきますよ。

ここまでスケールの大きなガラスの吊り橋は世界でもなかなかありません。高所好きでもそうでなくても、是非一見の価値あるスリリングな空中散歩を体験してみませんか?もちろん、橋を渡った後の大峡谷も武陵源に負けないぐらい折り紙付きの美しさですよ。

張家界大峡谷玻璃大橋の基本情報

住所:中国湖南省張家界市慈利県張家界大峡谷
電話:+86-150-8350-9662
営業時間:7:30〜17:00
入場料:Aコース(大峡谷のみ)121元/Bコース(大峡谷+ガラスの吊り橋)259元/Cコース(ガラスの吊り橋のみ)141元 ※いずれも保険3元込

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -