北イタリア・モデナ、中世から続く街の台所「アルビネッリ市場」

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北イタリア・モデナ、中世から続く街の台所「アルビネッリ市場」

北イタリア・モデナ、中世から続く街の台所「アルビネッリ市場」

更新日:2018/10/30 13:18

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 美食イタリア旅ライター

北イタリア エミリアロマーニャ州は、食の宝庫。名産の生ハム、サラミ、パスタと美味しい食材が街に溢れ、特にパルミジャーノレッジャーノはイタリアチーズの王様としてあまりにも有名。さらにモデナは名産品としてバルサミコ酢があり、食の世界をより豊かに導いてくれます。中世から続くモデナのアルビネッリ市場を訪ね、地元グルメを満喫!

食の宝庫、アルビネッリ市場は朝から大賑わい!

食の宝庫、アルビネッリ市場は朝から大賑わい!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

モデナは、イタリアの有力貴族であったエステ家の居城があった中世の古都。現代では高級車フェラーリの産地、オペラ歌手パバロッティの生まれ故郷として知られています。
市内観光のメインである大聖堂から徒歩3分、美食家モデネーゼの食を支えるアルビネッリ市場へ到着します。

食の宝庫、アルビネッリ市場は朝から大賑わい!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場の歴史は古く中世から続いており、現在の市場は1929年に建設が始まりました。食料品店、鮮魚売り場用のカウンターを設置し、市場内の衛生問題に注意を払い、床洗浄用給水システムを取り入れて、1931年10月28日からスタートしました。

モデナの街の中心部には大きなスーパーマーケットがないため、モデネーゼの日々のお買い物には欠かせない場所。屋根付の市場は、雨の日でも天候に左右されることなく食材選びにいそしめます。

イタリアチーズの王様、丸ごとパルミジャーノレッジャーノが堂々君臨!

イタリアチーズの王様、丸ごとパルミジャーノレッジャーノが堂々君臨!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

パルミジャーノ・レッジャーノは、パルマ、レッジョ・エミリア、モデナなど限定された地域で生産、製造方法も厳しく決められています。
検査の上、DOPの認定を受けたものだけがパルミジャーノ・レッジャーノと名乗ることができる最高品質のチーズです。

直径35〜45p、重さは約30キロ。日本ではカットされた状態で売られ、原形を見る機会は少ないため、そのままの姿を見られるのは貴重です。
パルミジャーノ・レッジャーノはかち割って食べるのが一般的ですが、薄くスライスしてバルサミコ酢をかけていただくのがモデネーゼ風。

ワインは同じエミリア・ロマーニャ州の微発泡のランブルスコワインがぴったり。生ハムと共に贅沢な味わいを楽しめます。

イタリアチーズの王様、丸ごとパルミジャーノレッジャーノが堂々君臨!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場内で買えるお土産として、モデナ名産のバルサミコ酢、乾燥パスタ、乾燥ポルチーニ。
バルサミコ酢はお肉やサラダ、アイスクリームにかけても美味しいです。熟成期間により値段も風味も異なりますので、店員さんに相談されるといいでしょう。
豊富なパスタの種類も魅力的!乾燥ポルチーニは香り高く、リゾット、パスタと合わせて美味しくいただけるのでおすすめです!

イタリアチーズの王様、丸ごとパルミジャーノレッジャーノが堂々君臨!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

他におすすめのお土産として、パスタソース、オリーブオイル。パスタソースは、万能なトマトソースが瓶で売られ、他にはジェノベーゼソースもあります。
上質のオリーブオイルは、パスタにかけるだけで十分美味しくいただけます。パスタの種類により合うソースは何がよいか、店員さんに相談しながら購入するのも楽しい時間です。

名物パスタ、トルテリーニ!市場内は、お惣菜も充実

名物パスタ、トルテリーニ!市場内は、お惣菜も充実

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

エミリア・ロマーニャ州の名物パスタ、トルテリーニ。ラビオリのように挽肉等を詰め、三角に折った生地を丸く指輪のようにした形が特徴。この地方のクリスマスの定番メニューとして、スープの中にいれていただく「ブロード・イン・トルテリーニ」が名物料理。

名物パスタ、トルテリーニ!市場内は、お惣菜も充実

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場内はお惣菜も販売されています。ズッキーニのフリット、丸ごとチキン焼き等は食欲がそそられます。購入してアパートやホテルのお部屋でいただくのもいいですね。

名物パスタ、トルテリーニ!市場内は、お惣菜も充実

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

新鮮そのもの!豊富な魚介類、野菜、食卓を支える品が勢揃い

新鮮そのもの!豊富な魚介類、野菜、食卓を支える品が勢揃い

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

新鮮で大きな魚が何種類も氷の上にずらりと並び、買い物意欲を掻き立てられます。アパート滞在の際、魚類は早めの購入を。ランチの後では殆どが売れてしまうのです。

新鮮そのもの!豊富な魚介類、野菜、食卓を支える品が勢揃い

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

新鮮そのもの!豊富な魚介類、野菜、食卓を支える品が勢揃い

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

日本人に馴染み深い栗も。日本では甘栗として売られていますが、イタリアでは街角で焼き栗として売られているのが多いです。

ひときわ目を惹く、アルビネッリ市場のシンボル像

ひときわ目を惹く、アルビネッリ市場のシンボル像

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

散策すると、市場中央に女の子の像を目にします。ひときわ目をひくこの青銅の像は、彫刻家Giuseppe Graziosi氏の作品。市場から戻る人々、果実の豊富なモデナの田園風景を象徴するイメージとして作られました。

ひときわ目を惹く、アルビネッリ市場のシンボル像

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ひときわ目を惹く、アルビネッリ市場のシンボル像

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場では、持ち帰り用のパンも売られています。おなかが空いたらイートインコーナーを利用して、市場で買ったお惣菜等を食べるのもいいでしょう。
持ち帰りしたい時は「Da asporto(ダ・アスポルト)」で通じます。

市場は現地の食にふれる絶好の場所!

モデナ近郊の名産品が溢れる市場。店員さんと食べ方やおすすめをやりとりしながら、住んでいるように散策する。旅の醍醐味を存分に味わえる機会です。
人混みでは、貴重品に気を付けて散策を楽しまれて!

市場の営業は月曜から土曜です。時間等は、関連MEMOの公式HPでご確認お願いします。

<基本情報>MERCATO ALBINELLI
住所:Via Luigi Albinelli 13, 41100 Modena (MO)
電話番号 : +39-059-211218

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -