かぶりつきたい!ボリューミーでジューシーな本場の佐世保バーガー3選

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

かぶりつきたい!ボリューミーでジューシーな本場の佐世保バーガー3選

かぶりつきたい!ボリューミーでジューシーな本場の佐世保バーガー3選

更新日:2014/01/24 14:47

青空のプロフィール写真 青空 元添乗員、旅の演出家

長崎・佐世保で生まれ、今や全国区の人気を誇る「佐世保バーガー」。
戦後まもなく、駐留していた米海軍が作るハンバーガーが住民に伝わったのが始まりで、時代と共にアレンジされ、佐世保で独特の進化を遂げたハンバーガーです。
そんな佐世保バーガーを、歴史と風格とボリューム感を感じながら一度は本場で食べてみませんか?私が食べ歩いた佐世保バーガー店の中から、絶対オススメな3店をご紹介します!

佐世保バーガーはファストフードにあらず!

佐世保バーガーはファストフードにあらず!

写真:青空

地図を見る

佐世保バーガーは、オーダーを受けてから一つ一つ鉄板の上で焼き上げて作ります。
出来たてが食べられるので、お肉やベーコンはうまみのある脂がとろけて熱々、卵とチーズがとろりとして、バンズの表面はパリッと中はふかふか!
お店によって個性はありますが、どのお店も手作りにこだわり作り置きをせず、出来たてが出てくる点が佐世保バーガーの特徴です。

そして何よりインパクトがあるのがその大きさ。佐世保バーガーは、ベーコンもエッグもチーズもトマトもみ〜んな入っている全部乗せが定番です。
それを、お皿に乗せてフォークとナイフで食べるのではなく、上からギュッと潰してそのままかぶりつくのが佐世保流!
潰しちゃうの!?と思う方が多いでしょうが、バンズや具材に肉汁とソースがほどよく絡んでめちゃくちゃ美味しいのです。

女性の方は潰した後、少しずつかじる場所をずらしながら食べると良いでしょう。その際、包装紙で口元が隠せたらよりエレガント☆ 食べているうちに中身が出ないように、必ず中央まで強く押さえて持って下さい。洋服にこぼさないよう十分にご注意を。

老舗と言えばここ!昭和26年開店「ヒカリ」

老舗と言えばここ!昭和26年開店「ヒカリ」

写真:青空

地図を見る

写真は「ヒカリ」一番人気の、スペシャルバーガー(エッグ・チーズ・ベーコン)¥520。
バンズがサクっとして、チーズがとろ〜り、シンプルなやや甘口ソースが絡んで、濃い味に慣れた味覚を正してくれるような、素朴であと引く味です。
休日ともなれば行列ができ、30分待ちは当たり前のお店。昔ながらの味を守る人気店で、地元民率が高いのが特徴です。

「ヒカリ」が営業をはじめた昭和26年当時は、佐世保が米軍基地の街として賑わい始めた頃。当時は店のすぐ正面が米軍基地ゲートだったそうですから、きっと昔は多くの米兵さんの行きつけのお店だったことでしょう。

そんな「ヒカリ」が最近、JR佐世保駅から徒歩2分の「させぼ五番街」に2号店をオープンしたとのニュースが!本店は車がないと行きづらい所にあるので、好アクセスな場所に2号店が出来てファンにはありがたい事!行列も分散されるとうれしいですね。

ボリューム&味重視ならここ!「ミサロッソ」

ボリューム&味重視ならここ!「ミサロッソ」

写真:青空

地図を見る

佐世保市役所の裏通りにある、みさこママの店「ミサロッソ」は手作り感あふれるアットホームな雰囲気が落ち着くお店。バンズ・パテ・ソース・マスタード全てこだわりの自家製で、もちろんここだけでしか食べられません。

ミサモンスター(¥650)と呼ばれる、ベーコン・エッグ・チーズ、2枚のパテをサンドしたバーガーは、見たら一瞬たじろぎますが、しつこくなくて美味しいので意外と食べれちゃう!
しかしその2倍、ミサモンスタージャンボ(¥1300)は正にモンスター級。予約なしで食べられるバーガーとしては佐世保一です!これぞ佐世保バーガーという風格のバーガーが食べたい方はどうぞ!ミサロッソ公式タイムより早く食べると無料になります。我こそはという方、チャレンジしてみますか…?

アメリカンで食べ応え抜群!「ログキット 佐世保本店」

アメリカンで食べ応え抜群!「ログキット 佐世保本店」

写真:青空

地図を見る

「ログキット」はハンバーガーの本場アメリカを、味にも店内にも再現したようなお店。米海軍基地内で米兵が食べていたジューシーなハンバーガーが忘れられなかったオーナーが、試行錯誤を重ねて出来上がったという味は、正にアメリカン&ジューシー!ログハウス風の店内もアメリカのテキサスを思わせるような内装で、良い雰囲気です。

写真は一番人気の「スペシャルバーガー」¥880。直径15cm、重量500gのビッグサイズ!上からぎゅっと潰してソースをバンズに絡めて食べます。お肉と野菜の味がマヨネーズと絡んで美味しい!これくらいのサイズなら女子一人でも食べれるのでは?

場所は「ヒカリ」と同じく米軍基地の近くで、佐世保駅から車やバスで5分程の場所。駐車場は数台分ありますが混雑してまず入れないので、そばにある佐世保中央IC駐車場(1h/¥100)を利用すると便利。
ログキットは佐世保駅や長崎にもお店がありますので、公共の交通機関で行かれる方はそちらでもログキットの味が味わえます。

佐世保バーガーボーイを目印に、美味しい佐世保バーガーを探そう!

佐世保バーガーボーイを目印に、美味しい佐世保バーガーを探そう!

写真:青空

地図を見る

佐世保の街をぶらぶらしていると見かけるこのキャラクター、この親しみやすい雰囲気、なんだか見覚えがありませんか?そう、アンパンマンの「やなせたかし」デザインのオリジナルキャラクターなのです。ハンバーガーキッドの兄弟分ってところでしょうか。

佐世保バーガーが有名になり、伝統を守るお店を区別する為に認定制度というものが設けられたそうで、一定の審査に合格した佐世保市内のお店だけが、認定店として佐世保バーガーボーイの看板を掲げられます。古くからあるお店はみんな店前に佐世保バーガーボーイがいるので、目印になって安心ですね。

おわりに

佐世保バーガーは胃が丈夫な方でないと一日で何個も食べ歩くのは厳しいかもしれませんが、遠方から来られた方は一つでも美味しいバーガーに出会えたら幸せになるのではないでしょうか。私がオススメした3店ははずれ無しですので参考にしてみて下さい♪

威風堂々とした護衛艦がそそる、坂と軍港の街で育った佐世保バーガー、是非本場でその伝統の味を堪能して下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ