みなとみらいだけじゃない!横浜の穴場夜景に迫る!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

みなとみらいだけじゃない!横浜の穴場夜景に迫る!

みなとみらいだけじゃない!横浜の穴場夜景に迫る!

更新日:2018/06/13 10:13

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

横浜は起伏激しい街。そんな謳い文句は日本人であれば一度は聞いたことあるはずでしょう!つまり、丘に少し上がるだけで横浜市街中心部の街並みが見えるわけです。夜ともなれば煌びやかなみなとみらいの高層ビル群が見え、それらを取り囲む郊外エリア。決して派手ではありませんが、しんみりと見たくなる夜景です。そんな横浜の穴場夜景スポットを4つ紹介します。昼間の人混みに疲れたら夜は静かな公園で夜景観賞しよう!

駅から直結!見晴らしも最高!「弘明寺公園」

駅から直結!見晴らしも最高!「弘明寺公園」

写真:木村 優光

地図を見る

「弘明寺公園」は京急弘明寺駅の西隣に位置する緑地帯で、駅から階段を上がるだけでアクセスできてしまう非常に便利な夜景スポットです。園内最上部にアクセスすると、写真のような展望台がありますので、ここに上がれば横浜市街の夜景を一望できます。

なお、この展望台の最下部はトイレという一風変わった造り!駅が側近ですので、ピンチの時は京急の弘明寺駅まで降りてトイレを借りることも可能ですが、再度ここまで上ってくるのも一苦労ですよね?やはり公園内、それも展望台の最下部にトイレがあるということは、長居して夜景を見ていても安心ということです。

駅から直結!見晴らしも最高!「弘明寺公園」

写真:木村 優光

地図を見る

肝心の夜景ですが、展望台に上がってみると横浜中心部をメインとした郊外夜景を見ることができます。駅からすぐにこのようなスポットがあることを知っている人は地元の方ぐらいで、横浜市内に住んでいてもこの公園の存在すら知らない方も多いです。それだけ希少価値は高い夜景スポット!

駅から直結!見晴らしも最高!「弘明寺公園」

写真:木村 優光

地図を見る

なお、展望台のビューポイント周辺の雰囲気は特にこれといって何もなく質素な感じですが、そのあたりが夜景の見栄えを良くしています。ベンチはありますので、夜風に当たりながら夜景観賞といきたいですね。

<基本情報>
住所:神奈川県横浜市南区弘明寺町
アクセス:京急弘明寺駅より徒歩約3分

丘の上から郊外夜景を一望!「蒔田見晴らし公園」

丘の上から郊外夜景を一望!「蒔田見晴らし公園」

写真:木村 優光

地図を見る

「蒔田見晴らし公園」は横浜市南区に位置し、その名の通り丘陵の最上部エリアにある公園です。敷地面積は非常に狭いですが、目の前に見える横浜市街中心部方面の眺めは開放感抜群!昼間でも素晴らしい眺望がウリですが、見どころはやはり夜!遙か前方に見える輝かしいみなとみらいの夜景と、それを取り囲む絶妙なバランスの郊外夜景は見入ってしまうほど!

丘の上から郊外夜景を一望!「蒔田見晴らし公園」

写真:木村 優光

地図を見る

「蒔田見晴らし公園」はどこにでもあるような小さい公園ですが、遊具などは一切なく、ベンチのみが置かれた狭い空間。まさに、「どうぞ夜景をゆっくりと見ていってください」と言わんばかりのシチュエーションです。ただし、背後などは住宅があるため、深夜の訪問の際は十分に注意しましょう。

<基本情報>
住所:神奈川県横浜市南区蒔田町1025
アクセス:ブルーライン蒔田駅より徒歩約13分

公園内の雰囲気はピカイチ!「唐沢公園」

公園内の雰囲気はピカイチ!「唐沢公園」

写真:木村 優光

地図を見る

「唐沢公園」は横浜市南区の丘陵エリアに位置し、北側の丘を下ればハマの下町:横浜橋商店街などがある真金町です。したがって、「唐沢公園」周辺の丘陵エリアは閑静で綺麗な住宅街ですが、真金町周辺の街並みとのギャップにカルチャーショックを受けることも?!

公園の入口は山手の西洋館などへ通ずる道路沿いにありますが、初めて訪問する場合はややわかりにくいでしょう。しかし、マップで念入りにチェックしておけばそれほど迷うことはなし!入口からは開放感抜群の園内が見え、その先にはみなとみらいなどの横浜市街中心部の夜景が一望できます。

公園内の雰囲気はピカイチ!「唐沢公園」

写真:木村 優光

地図を見る

園内の西側にある子供用遊具器具周辺からは、北西の南太田方面の夜景を見ることができます。手前にデカデカと聳える横浜市立大病院は、背後の夜景を従えた王様かのよう!実際は病院ですが、見方を変えると面白いように見えるのも、「唐沢公園」の雰囲気が良いからでしょうね。

公園内の雰囲気はピカイチ!「唐沢公園」

写真:木村 優光

地図を見る

ビューポイントは園内でも一番高い場所で、1本の大木が目印。そしてその大木を含めて夜景を見ると、なんともフォトジェニックな構図に!背後には光り輝く大都会の高層ビル、そして手前にはシルエット化した大木、この対照的な両者がなんとも言えない良い雰囲気を作り出しているのです。

なお、「唐沢公園」には駐車場がありませんので、付近のコインパーキングに停めてそこから歩くか、公共の交通機関を利用するようにしましょう。ちなみに公園の目の前にはバス停があり、桜木町駅と保土ヶ谷駅を結ぶ路線バスが通っています。

<基本情報>
住所:神奈川県横浜市南区唐沢41
アクセス:神奈中バス11系統唐沢バス停目の前

住宅街の中にある静かな公園「三春台第二公園」

住宅街の中にある静かな公園「三春台第二公園」

写真:木村 優光

地図を見る

京急の黄金町駅から北側の住宅街を経て急な坂道を上っていくと右手に見える「三春台第二公園」は、周囲を住宅に囲まれたとても静かな公園です。東隣は横浜で有名な関東学院ですので、夜間の静けさはなおさら!喧騒に邪魔されずに夜景を楽しむことができます。

やや視界が狭いですが、見える方角は南区の郊外夜景がメイン。大切な人と訪問したら、「将来は向こうの丘の上に見える綺麗なマンションに住みたいね。」など会話が弾むこと間違いなし!そんな雰囲気のある園内です。

住宅街の中にある静かな公園「三春台第二公園」

写真:木村 優光

地図を見る

園内の視界が良いポイントにはベンチが置かれているため、座ったまま夜景を楽しむことも可能!また、桜の木が多いことから、春には横浜の穴場花見スポットにもなっています。南側の坂を降りれば横浜市でもメジャーな花見スポットでもある大岡川が流れていることから、春には花見スポットのはしごもできてしまいます。

<基本情報>
住所:神奈川県横浜市南区三春台35
アクセス:京急黄金町駅より徒歩約6分

起伏が激しい横浜ならではの郊外夜景

横浜中心部から少し外れると起伏が激しいエリアとなり、丘の頂上付近までアクセスするとみなとみらいの夜景が見えるポイントが多々存在します。中には道路から見えるポイントもありますが、ゆっくりと夜景を観賞したいのであれば公園や展望台がベスト!横浜中心部を取り囲むエリアには公園もたくさん存在しますので、貴方だけの秘密の夜景スポットを見つけてみてはいかがでしょうか?

2018年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/10/10−2011/02/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -