今、有楽町・銀座が熱い!東京で全国のアンテナショップを巡って国内旅行気分に浸ろう!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

今、有楽町・銀座が熱い!東京で全国のアンテナショップを巡って国内旅行気分に浸ろう!

今、有楽町・銀座が熱い!東京で全国のアンテナショップを巡って国内旅行気分に浸ろう!

更新日:2014/01/27 14:12

国内旅行に行きたい、旅行先でおいしいものを食べたい、でも時間が無い!
そんなあなたにおススメなのが各都道府県や自治体の特産品を現地に行かなくても味わい、楽しむことができる施設として人気のアンテナショップ巡り。
特に東京駅から1駅の有楽町駅から銀座界隈はアンテナショップの密集地帯!観光地として人気の北海道や沖縄のアンテナショップもあり、ここを回るだけで全国各地に旅行に行ったような気分が味わえます。

有楽町駅からすぐの東京交通会館はアンテナショップがいっぱい!

有楽町駅からすぐの東京交通会館はアンテナショップがいっぱい!
地図を見る

有楽町・銀座界隈のアンテナショップ巡りは大きく分けて2つのエリアに分けられます。
まず1つ目は、有楽町駅前にある大きな建物「東京交通会館」です。
この東京交通会館はパスポートの発行をしてもらえるパスポートセンターがあったりするビル。この中に、全国各地のアンテナショップや観光案内所などが多数入っています。

数あるアンテナショップの中でも人気なのが1階にある北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」。
北海道と言えば、誰もが一度は行ってみたい!と思う場所ですよね。そんな人気を証明するかのようにここは常に人でいっぱい。
店内には海産加工品・ラーメン・乳製品など、北海道の人気お土産をはじめ、地元で人気の食品が売られているほか、一定の時期のサイクルでフェアも行われているのでその時のフェアの商品は試食もできちゃいます。
他にもコロッケやメンチカツのほか、濃厚なバニラ味のソフトクリームや夕張メロンのソフトクリームなど、ついつい手が出てしまうテイクアウトグルメがあり、北海道気分を盛り上げてくれますね。

なにわグルメも楽しめる!大阪百貨店

なにわグルメも楽しめる!大阪百貨店
地図を見る

東京交通会館の中にある他のアンテナショップもご紹介。写真は大阪のアンテナショップ「大阪百貨店」。
中には食いだおれ人形の太郎くんプリントの靴下など、大阪ならではの面白グッズをはじめ、東京では珍しい関西だしのどん兵衛や、ポテトチップスなど皆さんおなじみのお菓子の大阪・関西限定バージョンも多く取り扱われています。

店内では、大阪のソウルフード、たこ焼き・お好み焼き、どて焼きなどが食べられるスペースがあり、気軽に楽しむことができます。

その他東京交通会館に入っているアンテナショップ・施設はこちら。
名前だけでは分かりにくい施設には少し説明を付けています。
・秋田ふるさと館
・いきいき富山館
・丘のまち美瑛
・コウノトリの恵み 豊岡
・ザ・博多
・Shizuoka Mt.Fuji Green-tea Plaza(静岡県東京観光案内所)
・徳島・香川トモニ市場
・長野県東京観光情報センター(お土産などはなく、長野県各地の観光情報が満載)
・兵庫わくわく館
・むらからまちから館(全国各地の飲料水・お菓子・食材・地酒・ワインなどを多数そろえる)
・ゆめプラザ滋賀
・わかやま喜集館
(五十音順)

銀座一丁目駅周辺にもアンテナショップがずらり!

銀座一丁目駅周辺にもアンテナショップがずらり!
地図を見る

東京交通会館ともう一つのアンテナショップ密集エリアは、東京交通会館から東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅に向かう周辺一帯。
東京交通会館のように一つの建物の中にアンテナショップが集まっているというかたちではありませんが、地域一帯にアンテナショップが点在しています。

写真手前は沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ」。その奥に見えるのは高知のアンテナショップ「まるごと高知」です。
銀座わしたショップは見たらすぐわかるくらい沖縄の雰囲気が満点。店内には有名な沖縄美ら海水族館の大水槽の映像が流れていたり、きれいな海の大きな写真があるなど、沖縄に旅行に行っているような気分が存分に味わえます。

この周辺にあるのは
・茨城マルシェ
・おいしい山形プラザ
・銀座わしたショップ
・坐来 大分
・広島県ブランドショップ「TAU」
・まるごと高知
(五十音順)
です。

どのアンテナショップも各地域の特産品が並んでいて見ているだけでも楽しいのですが、特徴的だったのは「茨城マルシェ」。茨城と言えば水戸の納豆が有名ですよね。店内には茨城に行かないと見ることができないようないろんな種類の納豆が並べられているんですが、その納豆のにおいが店内に充満しているんです。さすが茨城のアンテナショップ。

東京交通会館の中のアンテナショップに比べて、1階は店舗、2階はレストランなどと、レストランを本格的に運営するなど規模の大きいアンテナショップがあるのが特徴です。(全てのアンテナショップがそうというわけではありません)
どのお店も各地域の特産品や有名なお土産が並んでいて平日でも店内は混雑しています。

レストランで現地直送のグルメを堪能しよう!

レストランで現地直送のグルメを堪能しよう!
地図を見る

アンテナショップに併設されているレストランではその地域の食材を使った食事が楽しめるとあってどのお店も大人気。

おすすめは高知県のアンテナショップ「まるごと高知」の2階にある「TOSA DINING おきゃく」です。(「おきゃく」とは、土佐弁で「宴会」という意味)

ここでランチタイムにいただけるのがこちら!
「カツオの藁焼きたたき 野菜たっぷりポン酢添え」
お替わり自由のご飯にお味噌汁、小鉢、デザートが付いて1,400円。

高知から直送されたというカツオのたたきは本場の藁焼き!調理場で藁で焼いているところも見ることができます。
分厚いカツオの身に藁でこんがり焼いたパリッとした皮が絶妙です!
ポン酢とスライスにんにくとしょうがが付いていますが高知ではカツオのたたきは塩だそうで、テーブルに塩とゆず酢が置かれており、いろんな味でたたきを楽しむことができます。
他にもその日によってメニューが変わる日替わり御膳や直送刺身三点盛りなど、ランチタイムは銀座のOLさんやアンテナショップ巡りを楽しむ人で待ち時間が出るほどの人気ぶりです。

アンテナショップで全国各地の名産をゲット!

各アンテナショップは観光地のお土産屋さんと違って、普通箱に入っているようなお菓子も個別包装で1つずつ売られているのが特徴です。
アンテナショップ自体が、お土産屋さんというより特産品や地域のことを知ってもらいたい、というのが目的なのでこういった販売方法も可能なのでしょうか。
ちょっと食べてみたいな〜と思ったものも、個別包装で1つから売られていたら手が伸びますもんね。

写真のお土産はこちら。
有名な沖縄県のオリオンビールから時計回りに香川県・鎌田醤油のうどん醤油、大阪府・関西弁トイレットペーパー、北海道・べつかいの牛乳屋さんの牛乳、広島県・にしき堂の生もみじ(粒餡)、茨城県・ほしいも工房かけみやのプレミアムほしいも。
これだけでも日本を北から南へ!プチ日本一周旅行気分が味わえます。

アンテナショップで全国各地の名産をゲット!

次回の旅行先の予備知識や目的地決めの参考にも。

アンテナショップに置かれてものは特産品などがメインですが、中には観光案内やその地域で行われるお祭りやイベント情報が紹介されているところもあります。
また、観光館や観光案内所などの名前がついているところではその地域の観光情報が細かく紹介されているので、旅行先決めの参考にもなりそうですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -