大分別府・鉄輪温泉の魅力は「いでゆ坂」にあり!

大分別府・鉄輪温泉の魅力は「いでゆ坂」にあり!

更新日:2018/05/06 20:23

八岳木 流泉のプロフィール写真 八岳木 流泉 温泉ライター
大分県の別府温泉と聞けば、全国屈指の有名温泉地です。別府の温泉群は別府温泉郷と称され、別府温泉から柴石、明礬など、大きく分けて八種類、古くから「別府八湯」とも称されています。その内のひとつ「鉄輪(かんなわ)温泉」は、古くから湯治場として栄えた温泉地です。そんな鉄輪温泉は、「いでゆ坂」という坂を中心に賑わいます。つまり、鉄輪を楽しみたければ、いでゆ坂を上れば良いのです。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

いでゆ坂はひっそりと

いでゆ坂はひっそりと

写真:八岳木 流泉

地図を見る

いでゆ坂は、鉄輪温泉郷のメインストリートです。それほど斜度はありませんが、長く続く坂道なのです。車の多いバス通りから、折れる形で始まる、いでゆ坂。石材に赤字で「いでゆ坂」と彫られた道標が始まりの合図です!

しばらくは温泉民宿や旅館が並ぶ沿道です。南国特有のソテツなどを見ながら、情緒を感じて上って行きましょう。

鉄輪の湯でひとっぷろ!

鉄輪の湯でひとっぷろ!

写真:八岳木 流泉

地図を見る

いでゆ坂をしばらく上ると、共同浴場「地獄原(じごくばる)温泉」が左手に出て来ます。鉄輪温泉には、「鉄輪むし湯」や「ひょうたん温泉」など9カ所の共同浴場が点在しています。地獄原温泉もそのひとつで、地域の方々が清掃や管理をしてくれ、一般開放される浴場です。

鉄輪温泉の歴史は古く、鎌倉時代に一遍上人により発見されたと伝わっています。その後、別府八湯の内のひとつ、明礬温泉と並ぶ湯治場として栄え、現在に至るというわけです。

地獄原温泉は、100円の入浴料を玄関先の賽銭箱に入れて入浴する浴場です。脱衣所も浴室も非常に簡素ですが、昔ながらの共同浴場風情を楽しみましょう。泉質はナトリウム-塩化物泉。無色透明で高温が特徴ですが、残り8カ所の共同浴場に比べれば湯温は低い方!綺麗な源泉が溢れる掛け流しですし、窓も開けられ換気も充分!ゆっくりといで湯に親しんでください。

<基本情報>
住所:大分県別府市鉄輪東6組
電話番号:なし
アクセス:JR「別府」駅からバスで「鉄輪」下車。車の場合は大分自動車道「別府」インターを利用。
入浴時間:6:30〜21:00
料金:100円

坂を上ると湯けむりモクモク

坂を上ると湯けむりモクモク

写真:八岳木 流泉

地図を見る

地獄原温泉を出て、いでゆ坂を再び上り始めます。旅館や食事処、商店などを坂の両端に見ながら、グイグイと上ってゆくと、モクモク上がる湯けむりが目に入ります。ここが鉄輪温泉随一の観光名所「地獄蒸し工房鉄輪」です。

地獄蒸しは、鉄輪の高温温泉とその蒸気を利用したもので、天然のガスコンロのように使用します。隣接された施設では、地獄蒸しをして食べる食材を取り扱っています。エビや卵といった定番品から、手羽先に肉まん、プリンまで、多種類の食材を販売し、自由に地獄蒸しを楽しむのです。

坂を上ると湯けむりモクモク

写真:八岳木 流泉

地図を見る

地獄蒸し工房鉄輪には、地獄蒸しの他にも、人気の「足蒸し」があります。足蒸しとは、温泉と蒸気を利用して足を蒸す、まさにそのままのものです。つまり、地獄蒸しで蒸す食材の代わりに足を蒸すというわけです。現在ではごく一般的になった足湯とは違い、かなりの高温になるのです。

坂を上ると湯けむりモクモク

写真:八岳木 流泉

地図を見る

利用方法は至ってシンプルです。腰掛に座って足の形をした穴に足を通します。さらに、木で造られた箱をかぶせれば、下からの温泉蒸気が漏れず、足がしっかり蒸されるわけです。ただし、存外熱いこの足蒸し。少し利用するだけでポカポカしてきますので、無理せず我慢せず、適切に利用しましょう。

<基本情報>
住所:大分県別府市風呂本5組
電話番号:0997-66-3775
アクセス:JR「別府」駅からバスで「鉄輪」下車。車の場合は大分自動車道「別府」インターを利用。
利用時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)
料金:蒸し釜基本利用料510円/30分。足蒸しは無料。

いでゆ坂から、みゆき坂…鉄輪温泉の楽しみ方

旅館群から共同浴場、さらに地獄蒸しまで、鉄輪温泉の魅力が凝縮されたいでゆ坂。全長も比較的長く、実に見どころの濃い名所です。いでゆ坂を上りきった所に交差点があり、進んでゆくと今度は「みゆき坂」に直結します。みゆき坂の道中では、別府の観光名所、地獄めぐりを楽しむことができます。いでゆ坂で情緒を感じて、みゆき坂で観光気分。鉄輪温泉に来たならば、坂のはしごは必須です。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -