木床が光る山小屋温泉!長野「唐沢鉱泉」は隠れた名湯

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

木床が光る山小屋温泉!長野「唐沢鉱泉」は隠れた名湯

木床が光る山小屋温泉!長野「唐沢鉱泉」は隠れた名湯

更新日:2019/07/07 15:39

八岳木 流泉のプロフィール写真 八岳木 流泉 温泉ライター
長野県と山梨県の間にそびえる八ヶ岳。登山上級者から入門者まで、幅広い人気を誇る山峰です。そんな八ヶ岳の登山口に、ひとつの名湯が湧いています。その名も「唐沢鉱泉」。主たる立ち位置は山小屋としての登山基地ですが、日帰り利用も可能です。市街の日帰り温泉施設や、旅館・ホテルとは異なる風情の山小屋温泉。ここでしか味わえない素朴と、素晴らしいお湯の魅力を味わってみませんか。

山の奥へとひたすら進む

山の奥へとひたすら進む

写真:八岳木 流泉

地図を見る

唐沢鉱泉が位置しているのは、八ヶ岳の一角を成す「天狗岳」の裾野です。八ヶ岳は複数の山を指す総称で、天狗岳が属するのは北八ヶ岳。主峰である赤岳が属するのが南八ヶ岳です。

唐沢鉱泉は山小屋ですが、車で行くことができます。市街地からしばらく県道を走らせると、唐沢鉱泉を知らせる看板が出現。そこから数キロですが、看板からの道は未舗装の悪路。ガタガタクネクネの道をひたすら上って行きます。

運が良ければシカやサル、カモシカにも出会えますが、カーブなどではスリップしやすいので注意です。

立派な佇まいにびっくり

立派な佇まいにびっくり

写真:八岳木 流泉

地図を見る

しばらく進むと、唐沢鉱泉に到着です。ここが車で行かれる上限の地ですが、意外や多くの車が停まっています。唐沢鉱泉に宿泊し、天狗岳をはじめとした北八ヶ岳へ登る人がいるのですね。

驚くのはその立派な佇まい。山小屋と聞くと、小さなログハウス調を思われがちですが、ここはまるでペンションを想起させる風情です。

立派な佇まいにびっくり

写真:八岳木 流泉

地図を見る

既述のとおり、唐沢鉱泉では日帰り入浴が可能です。ですが、市街地から数十分の距離ですので、利用者のほとんどは下山者です。毎日、夕方近くなると、登山のザックを担いだ人が押し寄せてきます。そのため、ゆっくり入りたければ、午前中からお昼過ぎまでをおススメします。

光る木床は一見の価値アリ!

光る木床は一見の価値アリ!

写真:八岳木 流泉

地図を見る

唐沢鉱泉の浴室は男女別の内湯のみです。シャワーや石鹸類もしっかり備わり、タオル販売もしているため、手ぶらで訪れることができます。また、山小屋ながらサウナも完備!施設の充実ぶりには舌を巻きます。

泉質は、珍しい二酸化炭素冷鉱泉です。小屋の裏手から湧く鉱泉で、非常に冷たく、硫化水素の匂いがする点が特徴です。浴槽は2つに分かれていて、大きい方が加温循環ろ過。小さい方は加温循環でろ過をしていません。

また、浴室内にはドドドと大きな滝の音が響いています。これは冷鉱泉が高い位置から流れる仕組みになっているためで、浴槽に浸かりながらその滝を眺めることができます。もちろん、触れることも可能ですが、非常に冷たいので注意です。

光る木床は一見の価値アリ!

写真:八岳木 流泉

地図を見る

冷鉱泉は、大浴槽と小浴槽の間からも出されています。どちらの浴槽にも注がれる仕組みですので、循環していますが源泉由来の効能と特徴を味わうことが可能です。

また、浴室には自生植物もいくつか存在しています。そこはやはり山小屋たるゆえん。野趣あふれる雰囲気でのんびり浸かる。唐沢鉱泉の大きな魅力ですね。

光る木床は一見の価値アリ!

写真:八岳木 流泉

地図を見る

浴室は、石や岩とともに木もふんだんに使用されています。特に木の床は、湯をまとって光を弾き、とても綺麗に映ります。掃除も行き届いているので、滑る心配もありません。

これほど綺麗な木床をはじめ、珍しい源泉に静かな環境。旅館やホテルを凌駕する落ち着きと充実こそ、唐沢鉱泉の持つ魅力です。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

宿の裏手に神秘の源泉

宿の裏手に神秘の源泉

写真:八岳木 流泉

地図を見る

唐沢鉱泉の源泉は、宿の裏手で湧いています。季節や気候によって源泉の様子は異なりますが、運が良ければ綺麗なコバルトブルーの源泉を見ることができます。ふんわりと硫化水素の匂いが漂い、苔の緑と源泉の青。この神秘な源泉は、ここでしか見られません。

名湯!唐沢鉱泉

唐沢鉱泉までの道は、険しい箇所も様々です。ですが、苦労して登った先にある素晴らしい名湯!標高1870メートル、天上の世界にある山小屋で、繁華街や観光地には無い静けさを味わう。そこに見事な温泉と浴室、さらに神秘の源泉あるのですから、行かないわけにはいきません!空が近く、明るい外光。それを弾く木床を見るだけでも、訪ねる価値大アリです!

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -