毎日着たくなる沖縄デザイン!アパレルショップ「ハブボックス」の商品をお土産に

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

毎日着たくなる沖縄デザイン!アパレルショップ「ハブボックス」の商品をお土産に

毎日着たくなる沖縄デザイン!アパレルショップ「ハブボックス」の商品をお土産に

更新日:2017/11/29 16:15

大坪 ともみのプロフィール写真 大坪 ともみ トラベルフォトブロガー

沖縄は日本の最南端にある県らしく、他の地域ではなかなか目にすることのない南国の動植物や、独自の文化に触れることのできる場所です。それらを沖縄のデザインとして、ファッションで表現しているアパレルショップ「ハブボックス」があります。専属のデザイナーが生み出すのは、洒落が効いたものや、沖縄の伝統や文化をモダンにアレンジしたものなど、様々。旅の思い出に、沖縄デザインのファッションアイテムはいかがですか?

南国のファッションと言えば

南国のファッションと言えば

写真:大坪 ともみ

地図を見る

南国、沖縄のファッションと言えば、最初に挙げられるのはTシャツです。ハブボックスのTシャツは沖縄に関する動植物や食べ物、沖縄ならではの楽器、方言などなど、様々なものがデザインされています。そのデザインは、かわいいものだったり、かっこよかったり、クールだったりと実に様々なテイストで描かれています。

また、サイズ展開が豊富で、TシャツはSSサイズから4Lまで揃います。Tシャツの絵柄によっては、赤ちゃん用や子供用もあります。そのため、老若男女問わず、多くの人が着られるという魅力があります。

南国のファッションと言えば

写真:大坪 ともみ

地図を見る

歩行者用信号機や非常口の案内板が沖縄らしくデザインされたTシャツは、観光客に人気があります。歩行者用信号機の青信号の表示が躍る絵柄は、沖縄の結婚式や宴の場で見られる踊り「カチャーシー」をデザインしたもの。沖縄の文化がコミカルに描かれています。非常口の案内板は、旅行者が非日常を求めて沖縄へ遊びに来たという様子をうかがう事ができるデザインです。

南国のファッションと言えば

写真:大坪 ともみ

地図を見る

沖縄の地元企業とのコラボしたTシャツもあります。沖縄県民に馴染みのあるオリオンビールデザインのTシャツは、地元の沖縄県民はもちろん、県外からの観光客にも絶大な人気を誇るTシャツの一つ。シンプルなオリオンのロゴ入りのもの、ビールジョッキとハワイアンがミックスしたようなおしゃれなもの、生ビールと枝豆といった、定番コンビのデザインなど、見ていて楽しくなるようなデザインがいくつもあります。

沖縄×キャラクター

沖縄×キャラクター

写真:大坪 ともみ

地図を見る

ハブボックスのTシャツデザインの中には、有名キャラクターデザインのものがあります。多くの人に愛されているミッキーマウスやスヌーピーと沖縄のコラボTシャツは、他では手に入らないめずらしいものなので、これを着て街中を歩けば注目の的でしょう。キャラクター大好きな人へのお土産にしたら喜ばれる事間違いなしです。

沖縄×キャラクター

写真:大坪 ともみ

地図を見る

キャラクターと沖縄のコラボの一つ、ポパイは、ほうれん草ではなく、ゴーヤーが一緒にデザインされたユニークなもの。クスっと笑ってしまいそうなユーモアあるTシャツです。

沖縄×キャラクター

写真:大坪 ともみ

地図を見る

幅広い世代に人気のあるスヌーピーのTシャツは、サングラス姿のスヌーピーとウッドストックが描かれており、クールなのにポップでかわいらしいデザインとなっています。スヌーピーのTシャツは、沖縄の伝統的な楽器、三線(さんしん)を演奏しているデザインのものもあります。

女性に勧めたい、紅型をイメージした絵柄が素敵なアイテム

女性に勧めたい、紅型をイメージした絵柄が素敵なアイテム

写真:大坪 ともみ

地図を見る

女性お勧めしたいのが、沖縄の伝統的な染め物の技法である紅型をイメージした絵柄がデザインされたファッションアイテムです。紅型とは沖縄の伝統的な染物の技法の事で、琉球王朝時代、王族や士族の衣装として、紅型が使用されていたという歴史があります。紅型は、東南アジアや中国の影響を受けながら、沖縄で発展してきた美しく鮮やかな色彩が特徴の染め物です。
紅型をイメージした絵柄がデザインされたハブボックスのファッションアイテムは、モダンでデイリーでも使いやすく、とても華やかな印象を与えます。

女性に勧めたい、紅型をイメージした絵柄が素敵なアイテム

写真:大坪 ともみ

地図を見る

「びんがたおる」という名前のこちらのアイテムは、名前からも分かるように紅型のデザインを取り入れたものです。これはタオルマフラーの元祖である、宮崎タオルの「いまばりマフラー70」に、ハブボックスのデザイナーがデザインした色鮮やかな紅型をイメージしたプリントが施されたものです。オーガニックコットンが使われた「びんがたおる」は、肌触りが優しく、着け心地が良いという魅力があります。しかもUVカットなので、1年中紫外線がたっぷりと注ぐ沖縄観光では大活躍間違いなしのアイテムです。

沖縄でのビジネスシーンで活躍する「かりゆしウェア」

沖縄でのビジネスシーンで活躍する「かりゆしウェア」

写真:大坪 ともみ

地図を見る

夏が長く暑い沖縄で、快適に過ごせるように、且つ沖縄をPRするためにかりゆしウェアは誕生しました。沖縄県内の県庁や行政機関、一部を除く多くの一般企業では、夏の間はスーツではなくかりゆしウェアで勤務しています。かりゆしウェアのデザインは、沖縄の伝統工芸品の紅型やミンサーを柄にしたものや、沖縄の自然、文化等をモチーフにした柄が特徴です。また、沖縄県衣類縫製品工業組合の厳しい試験を経て認定を受けた工場が製造した製品に対し、「かりゆしウェア」を証明するものとしてタグが発行されます。

ハブボックスのかりゆしウェアは、モダンで洗練されたデザインで、沖縄モチーフがさり気なく描かれているので、かりゆしウェアに馴染みがない旅行者でも気軽に取り入れることができます。かりゆしウェアは、沖縄県内のビジネスシーンで着用するのはもちろんですが県内での結婚式の際、正装として着用することもできます。そのため、結婚式に出席される県外からの旅行者が、購入することが増えてきているそう。スーツを持っての旅行は何かと気を遣いますから、結婚式に出席されるために沖縄へ訪れる旅行者は、現地でかりゆしウェアを購入するという選択肢もアリです。

沖縄でのビジネスシーンで活躍する「かりゆしウェア」

写真:大坪 ともみ

地図を見る

ハブボックスでは、快適に着用できるようにと、洗いやすくて通気性の良い素材が使われた、「ぽろゆし」を販売しています。沖縄ならではの自然モチーフがデザインされているのは、かりゆしウェアと同じ。ぽろゆしは、服にシワができにくい素材のため、ポロシャツのように気軽に着用できます。

沖縄土産に選びやすい小物類

沖縄土産に選びやすい小物類

写真:大坪 ともみ

地図を見る

ハブボックスで販売されている靴下、カラビサソックスは、少し変わったデザインです。サンダルを快適に履けるようにデザインされたもので、5本指靴下の指の部分を見せるように作られています。カラビサは沖縄の言葉で「はだし」の意味。ソックスの丈はアンクル丈の他、3種類あり、好みで選べます。カラーは、ゴーヤーモフモフや島バナナイエローなど、沖縄の自然が由来の名前が付いています。カラビサソックスは2014年にグッドデザイン賞を受賞しています。

沖縄土産に選びやすい小物類

写真:大坪 ともみ

地図を見る

ハブボックスでは、お土産にしたら面白いだろうなという商品もあります。こちらの沖縄弁当ハンドタオルは、タコライスやトンカツが描かれたタオルが、弁当箱に収まっているというもの。ラベルに書かれたお弁当の材料やカロリーなどなど、まるで本物のお弁当のようで、話題になること間違いなしです。沖縄弁当、面白いだけでなく実用的なので、お土産にお勧めです。

沖縄デザインのファッションアイテムを旅の思い出に

沖縄の風土や文化に合った衣類を販売するハブボックスは、訪れるお客さんがいつでも新しい商品に出会えるようにと、常に新商品の開発や、新しいデザインのファッションアイテムを生み出しています。沖縄の伝統や文化が様々なデザインで描かれるファッションアイテムを持ち帰ってはいかがでしょうか。

ご紹介の店舗は、沖縄県本島中部、北谷町(ちゃたんちょう)にある、ファッションショップや飲食店が集まるデポアイランド内にある、ハブボックスアカラ店です。ここは、ハブボックスの商品が一番多く集まる最大の直営店です。お店は他に、リゾートホテルが並ぶ恩納村や那覇の国際通りを始め、沖縄本島内に4店舗あります。宿泊先や立ち寄る観光地により、訪問先のショップを選んでください。

<ハブボックス アカラ店>
住所:沖縄県北谷町美浜9-20
電話番号:098-936-8239
アクセス:那覇空港より車で約40分 バス利用の場合は、桑江バス停から徒歩約5分

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -