大阪・光の饗宴「中之島ウエスト・冬ものがたり2017」へ行こう!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪・光の饗宴「中之島ウエスト・冬ものがたり2017」へ行こう!

大阪・光の饗宴「中之島ウエスト・冬ものがたり2017」へ行こう!

更新日:2017/11/14 17:17

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

2017年で5年目を迎える大阪の冬の風物詩「大阪・光の饗宴」。その中でも中之島エリアでは、“OSAKA光のルネサンス”と“中之島ウエスト冬ものがたり”という2つの光のイベントが開かれます。同じ光のイベントでも“中之島ウエスト冬ものがたり”は、堂島川の水を使った噴水と光、音楽がシンクロする壮大なエンターテインメイトショーが行われます。中之島ウエストで、ウォーターファンタジアを楽しんでみませんか?

“冬ものがたりシンボルシップ”に乗船するのもおすすめ

“冬ものがたりシンボルシップ”に乗船するのもおすすめ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

京阪電鉄中之島駅を降りて会場への連絡通路をたどると、最初に目にするのが堂島川に架かる「玉江橋」です。美しくライトアップされた玉江橋は、エンターテインメントショーにあわせて、色とりどりに変化します。橋の背後はABCリバーデッキのある朝日放送本社屋、堂島クロスウォーク、堂島リバーフォーラムなどの「ほたるまち」と呼ばれる複合施設が。“中之島ウエスト・冬ものがたり”のメイン会場もここになっています。

“冬ものがたりシンボルシップ”に乗船するのもおすすめ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

メイン会場の「ほたるまち港」は、もともと福島港と言われ近年、再開発された地域です。そのため、都会的で洗練されたオシャレな雰囲気を醸し出しています。

ここで2017年の“中之島ウエスト・冬ものがたり”のメインプログラムについてご紹介します。
開催期間は、12月13日(水)〜25日(月)までの13日間。時間は、18:00〜21:00。開催内容は「中之島ウォーターファンタジア」および「中之島ウエスト・スマイルアートプロジェクト」です。

“冬ものがたりシンボルシップ”に乗船するのもおすすめ

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「ほたるまち港」からは“冬ものがたりシンボルシップ”も運航されます。船のデザインは、イラストレーターや絵本作家として知られている武内裕人氏によるもので、中之島一帯を周遊。乗船客も乗組員として、サンタやトナカイの帽子を被って中之島のイルミネーションクルーズを堪能できます。都市夜景の好きな方にはぜひおすすめのクルーズです。

<基本情報>
運航会社:一本松海運株式会社
時間:17:00〜21:00 毎時0分、30分出航(乗船時間約20分)
発着:ほたるまち港(福島港)
料金:大人(中学生以上)900円、こども(小学生以下)無料
※大人1名につき1名を超える場合は、こども400円

色々なアングルから「中之島ウォーターファンタジア」を楽しもう

色々なアングルから「中之島ウォーターファンタジア」を楽しもう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

メインプログラムのひとつである「中之島ウォーターファンタジア」は、高さ約10メートルの噴水がライトアップされ音楽とコラボするエンターテイメントショーです。ショーは、1時間に4回開催予定で、時間は約5分間です。

色々なアングルから「中之島ウォーターファンタジア」を楽しもう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ショーにあわせて、ほたるまち港の西に架かる玉江橋も色が変化します。橋の、ライトアップの演出を楽しみましょう。

色々なアングルから「中之島ウォーターファンタジア」を楽しもう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ショーを色々なアングルから楽しむのもおすすめです。きらめくビル群の夜景をバックにした光景は、感動の一言です。

ぜひ参加したい「中之島ウエスト・スマイルアートプロジェクト」

ぜひ参加したい「中之島ウエスト・スマイルアートプロジェクト」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

メインプログラムのもうひとつが、「中之島ウエスト・スマイルアートプロジェクト」。アーティスト高橋匡太氏のアートプロジェクト『ひかりの実』で、ほたるまち一帯を優しい光で照らし、美しい夜景景観を創出するものです。『ひかりの実』は、果実袋に高橋氏自身の手で丸が描かれていて、イベント参加者がその中に笑顔を描き、大切な人へのメッセージを綴るものです。出来上がった果実袋の中には、LEDを入れて発光させます。

メインプログラム期間中はほたるまち港遊歩道のワークショップで、『ひかりの実』の組み立てを体験できます。料金は無料なので気軽に参加してみましょう。なお、このプロジェクトは“OSAKA光のルネサンス“会場と同時開催されます。

ぜひ参加したい「中之島ウエスト・スマイルアートプロジェクト」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

期間中は、朝日放送のキャラクター「エビシー」が社屋壁面のスクリーンで大活躍する「エビシー★きらきら★クリスマス」も。場所は朝日放送ABCリバーデッキです。

ぜひ参加したい「中之島ウエスト・スマイルアートプロジェクト」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらにABCリバーデッキでは、「エビシー」も登場します。登場時間は期間中、毎日3回程度です。「エビシー」を見かけたらいっしょに記念写真を撮影するのもおすすめです。

ダイビル本館のライトアップも見逃せない

ダイビル本館のライトアップも見逃せない

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また、堂島クロスウォーク広場ではイルミネーションのトナカイやガゼボの輝きが美しい幻想的なフォトスポットも。クリスマスならではの、素敵な写真を撮ってみましょう。

ダイビル本館のライトアップも見逃せない

写真:モノホシ ダン

地図を見る

帰りには「ダイビル本館」のライトアップも楽しみましょう。2013年に、約90年の歴史的建造物の姿を再現して建てられたもので、当時の建築資材の多くを再利用しています。古きよき時代の中之島を彷彿させるネオ・ロマネスク様式の建物です。

“中之島ウエスト冬ものがたり”。いかがでしたでしょうか。同じ中之島でも、大勢の見物客でにぎわう“OSAKA光のルネサンス”会場に比べて、中之島ウエストは、人も少なく落ち着いた雰囲気で、勝るとも劣らない素晴らしいショーを堪能することができます。

京阪電車を利用すると“OSAKA光のルネサンス”会場のある「なにわ橋」駅から「中之島」駅まで約10分で移動することができます。アクティブに両方見たいという方にもおすすめです。

中之島ウエスト・冬ものがたり2017の基本情報

住所:大阪市福島区福島1-1
アクセス:京阪電車中之島線 中之島駅下車 4番出口徒歩約3分 大阪市営地下鉄四ツ橋線 肥後橋駅3番出口下車 徒歩約10分

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/22−2016/12/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ