こんなところに空中田園!奇峰の仙境・武陵源の知られざる絶景スポット

| 中国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

こんなところに空中田園!奇峰の仙境・武陵源の知られざる絶景スポット

こんなところに空中田園!奇峰の仙境・武陵源の知られざる絶景スポット

更新日:2017/11/15 10:43

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

まるで仙人が棲んでいそうな幽玄な奇峰林をもつ「武陵源」は中国随一の世界遺産であり不動の人気を誇る観光スポット。そして、大ヒット映画『アバター』のロケ地となったことでも有名ですね。
そんな武陵源の高さ200mを超える奇峰林のど真ん中に、実は田園があることをご存知ですか?今回はそんな度肝を抜かれる神秘の空中田園をご紹介します。

奇峰の林・仙境の「武陵源」とは

奇峰の林・仙境の「武陵源」とは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

雲海たなびく奇峰の林、そこはまるで仙人が棲む「仙境」。そんな形容がまさに当てはまる場所が中国湖南省張家界にある武陵源です。高さ最大300m、3,000本以上にも及ぶ奇峰群が総面積約264平方km(東京ドーム約5,700個分)に広がり、それらは主に張家界国家森林公園、索渓峪自然保護区、天子山自然保護区の三つで構成されています。

そして武陵源には、武陵源が世に知られるもっと昔から土家(トチャ)族や苗(ミャオ)族などの少数民族もそのまま共存して暮らしているのです。

こんなところに空中田園!?神秘の絶景に言葉を失う

こんなところに空中田園!?神秘の絶景に言葉を失う

写真:かわい まゆみ

地図を見る

天子山自然保護区と袁家界との境目、武陵源の地図で言うとちょうどド真ん中に当たる場所に知る人ぞ知る絶景スポット「空中田園」が存在します。ご覧の通り、辺り一面奇峰群に囲まれ、まさに断崖絶壁の陸の孤島。度肝を抜かれるとんでもない場所に水田が切り拓かれ、しかしその姿は神秘的でもあり神々しくすらあります。

こんなところに空中田園!?神秘の絶景に言葉を失う

写真:かわい まゆみ

地図を見る

空中田園は、2500年以上もはるか昔、土家(トチャ)族が戦乱を逃れるためこの地に身を隠し、田を興したのがはじまりと伝えられています。以来、他との接触を断ち独自の文化でそのままここで暮らしているのです。

全体の耕地面積はわずか約0.3ヘクタール。とはいえ、こんな険しい場所に移り住み、田を切り拓くその覚悟と労力は計り知れません。
ちなみにこの空中田園は、武陵源名物の一つで326mの高さを誇る「百龍天梯」からもかろうじて見えるんです。もし訪れた際には目を凝らして見つけてみてください。

空中田園には武陵源随一の絶景ビューポイントが!

空中田園には武陵源随一の絶景ビューポイントが!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

土屋族の村には、空中田園を見るための展望台のほかに目の前に広がる袁家界を眺めるための展望台も設置されています。これが武陵源随一と言ってもよいほど抜群の絶景ビューポイントなのです。

空中田園には武陵源随一の絶景ビューポイントが!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

人が5〜6人程度しか入れない小さな展望台の目の前には、「四十八大将軍岩」と名付けれらた奇峰群がド迫力で迫ってきます。まるで手が届きそうな距離で奇峰群を眺められる場所は武陵源内でも数少ないでしょう。また、空中田園自体が中国人ですら知る人ぞ知るスポットなので観光客も非常に少なく写真もゆっくり撮影できます。

ちなみに、画像中央に百龍天梯が写っているのが分かりますか?通常はあの位置からこれらの奇峰を眺めるんですよ。

空中田園へのアクセス

空中田園へのアクセス

写真:かわい まゆみ

地図を見る

空中田園の入口はやや分かりにくい位置にあります。地図で言うと天子山風景区バスステーションと賀龍公園の間にある、菊湾もしくは老屋場方面へと分岐する道路になります。特に案内標識があるわけではないので注意が必要です。風景区内は専用のシャトルバスが走行していますが、Google Mapには登録のない停留所が実は存在します(中国の百度(バイドゥ)地図には表示されます)。バスの運転手に空中田園に行きたい旨伝えれば降ろしてくれるでしょう。

空中田園へのアクセス

写真:かわい まゆみ

地図を見る

この分岐からは舗装された山道の道路を約1時間ひたすら歩くことになります。アップダウンはそれほど激しくありませんが、体力に自信のない方はスタート地点の分岐付近に白タクが停まっていることがあるので頼んでみるのも良いかもしれません。

車の通行はきわめて少ないですが、道が狭く歩道がない場所も多いので歩く際は気を付けましょう。

冒頭でもふれたとおり、武陵源は大きく3景区に分かれ、非常に広いエリアです。空中田園も含めてそれらを網羅しようとすると最低でも2〜3日はかかるでしょう。そのため、武陵源の入場券は本人に限り4日間有効となっています。張家界には武陵源のほか黄龍洞や張家界大峡谷、天門山風景区、鳳凰古城など見どころ満載です。是非余裕を持ったスケジュールで心行くまで張家界の大自然を満喫してください。

武陵源「空中田園」の基本情報

住所:中国湖南省張家界市武陵源区天子山風景区老屋場
電話:+86-0744-6612301(武陵源風景区国家森林公園管理局直通)
入場料:248元(保険3元含む・4日間有効)
その他の費用:百龍天梯(エレベーター)72元、天子山索道(ロープーウェー)72元など
アクセス;張家界中央バスターミナル内にある短距離専用のターミナルに移動、武陵源直通ミニバスで所要1時間20分、20元

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -