京都の中心部で忍者体験ができるスポット

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都の中心部で忍者体験ができるスポット

京都の中心部で忍者体験ができるスポット

更新日:2017/11/21 12:12

宮腰 由希子のプロフィール写真 宮腰 由希子 国際関係スペシャリスト、ロシア語通訳翻訳

京都の中心部・四条エリアには、伊賀流忍者の修行体験ができ外国人に人気の「NINJA DOJO and STORE」や、仕掛けがいっぱいのレストランやビュッフェが地元の人にも定評のある忍者テーマ複合施設「NINJA KYOTO」がある。わざわざ伊賀や甲賀まで行かなくても、京都のど真ん中で気軽に忍者体験ができるのが魅力だ。京都の新名所として忍者ファンから注目される二つの忍者スポットを紹介しよう。

伊賀流忍者の修行体験ができる「NINJA DOJO and STORE」

伊賀流忍者の修行体験ができる「NINJA DOJO and STORE」

写真:宮腰 由希子

地図を見る

「NINJA DOJO and STORE」は京都駅から地下鉄で2駅の四条駅から徒歩3分のところにある。建物の2、3階が伊賀流忍者の修行体験ができる道場となっている。道場には忍者屋敷の仕掛けがあちこちに再現されており、壁を回転して身を隠す「どんでん返し」や、掛け軸に隠された非常口などがあり、体験の際に道場内にある仕掛けや忍者刀などの忍者の武器について一通り説明を聞くことができる。

伊賀流忍者の修行体験ができる「NINJA DOJO and STORE」

写真:宮腰 由希子

地図を見る

道場には忍者グッズを取り扱うショップも併設されており、忍者のお土産品や手裏剣などが売られている。また、伊賀のパンフレットなどもあり、この道場での入門コースの次のステップとして本場、伊賀での修行を体験してみたい人向けに情報提供や相談をしてくれる。

忍者のコスチュームのレンタルができるので、衣装に着替えて記念写真を撮ることができる。着替えて忍者気分になったら、早速、修行体験が始まる。

外国人も子どもも楽しめる忍者体験

外国人も子どもも楽しめる忍者体験

提供元:瀬川牧子

地図を見る

この道場をオープンしたのは伊賀流忍者の市川伊蔵さんだ。故郷の伊賀ではなく、観光都市である京都に道場を開いたことで、いまや伊賀流忍者を世界に広める窓口になっている。外国人観光客をターゲットにしているため、主に英語でのレッスンを行っているのが特徴だ。ホームページは英語だが、もちろん日本語での予約やレッスンも行っているので、問い合わせてみよう。

外国人も子どもも楽しめる忍者体験

写真:宮腰 由希子

地図を見る

修行は日本人でもよく知らないような忍者のことや、知りたいことがたくさん詰まっており、とても充実した内容となっている。礼節から始まり、「抜き足差し足忍び足」で知られる忍者の歩き方、「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」と唱えて、手で9種類の印を作って精神統一をする「九字護身法」といった忍術の基礎から本格的に学ぶ。そして、吹き矢や手裏剣、忍者刀の使い方などを実践的に習得する。この忍者修行体験入門コースは5歳から参加可能となっている。

また、衣装に着替えずに、吹き矢や手裏剣だけを体験するお手頃価格のコースもある。ゴム製手裏剣やショート吹き矢もあるので、こちらのコースなら4歳でも参加可能だ。

忍者のエンターテインメント施設「NINJA KYOTO」

忍者のエンターテインメント施設「NINJA KYOTO」

写真:宮腰 由希子

地図を見る

「NINJA KYOTO」は河原町駅9番出口から徒歩2分のところにある。美味しい料理と仕掛けたっぷりのレストランやビュッフェ、忍者のエンターテインメント・ショーが楽しめるシアターや映画のポスターのような写真が撮れるフォトスタジオ、お土産物の買えるショップがある複合施設だ。ビュッフェは2017年10月にリニューアルオープンしたばかりで、リーズナブルな価格で利用でき、京都の中心部でランチを考えているなら、ぜひオススメしたい。

忍者のエンターテインメント施設「NINJA KYOTO」

写真:宮腰 由希子

地図を見る

もう少し食事にお金をかけれるなら、ビュッフェもいいが、レストランがオススメだ。「Restrant Ninja」は、入口から座席にたどり着くまでもドキドキするような仕掛けがあり、食べる前からワクワクする。そして、運ばれてくる料理は古来の忍者が食べていたものとは違うものの、一品一品が摩訶不思議な仕掛けたっぷりなだけではなく、創作料理がどれもこれも絶品なのだ。

ウエイターたちも忍者に変身しているが、それだけではない。口調やお客さんとの言葉の掛け合いもサービス精神満点で、テーブルに料理を運んでくる度に、巧みな会話術でお客さんを引き込んでいく。大人の男性を「殿!」、女性を「姫!」と呼び、小さな子どもにまで「若殿!」などと声をかけてくれるので、おもてなしされるお客さんの気分も上々だ。

そして最後の最後までお客さんを喜ばせる仕掛けがある。出店後にもサプライズが待っているが、ネタバレになってしまうのでここで書くのは止めておこう。ぜひ訪問する時までお楽しみに…。

京都の真ん中で忍者体験を!

外国人にも大人気の忍者体験が気軽にできる「NINJA DOJO AND STORE」。そして、忍者をエンターテインメント化したレストランやショーを取り入れた「NINJA KYOTO」。どちらも京都の中心部にあり、観光やショッピングの合間に組み込みやすいので、ぜひ京都観光の際には忍者体験をしてみよう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ