囲炉裏の先には青い海!五島列島・福江島の椿茶屋でご当地グルメ三昧

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

囲炉裏の先には青い海!五島列島・福江島の椿茶屋でご当地グルメ三昧

囲炉裏の先には青い海!五島列島・福江島の椿茶屋でご当地グルメ三昧

更新日:2017/11/16 12:42

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー
長崎県に位置する五島列島の中でも一番アクセスしやすい福江島。離島ならではの絶景ビーチも多い島では、青い海を見ながらご当地グルメが食べたい!そこでオススメしたいのが、絶景ビーチも五島美豚も五島うどんも一度に堪能できる「椿茶屋」です。
昔ながらの囲炉裏で焼いた海の幸をほおばりつつ、窓の外を見ると青い海!離島ならではの雰囲気を味わえます。
隣接する塩工房やにがり入りソフトクリームも必見です。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

囲炉裏の先にまぶしいほどの青い海

囲炉裏の先にまぶしいほどの青い海

提供元:島旅案内所

https://www.facebook.com/photisland/地図を見る

福江港から車で約25分、小高い丘の上にある椿茶屋は、古民家をリノベーションしたお食事処。太陽が降り注ぐ光、心地よい海風、そして木々の緑が満ちる離島らしい雰囲気が魅力です。

囲炉裏の先にまぶしいほどの青い海

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

古民家の中に入ると、趣きある囲炉裏がずらり。大きな窓からは日差しもたっぷり入り、居心地上々!

囲炉裏の先にまぶしいほどの青い海

提供元:島旅案内所

https://www.facebook.com/photisland/地図を見る

窓の外には、果てしなく続く青い海!古民家の中にいるだけで、心満たされます。

五島グルメをたらふく召し上がれ

五島グルメをたらふく召し上がれ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

メニューは、1300円から13000円までの五島美豚コースと黒毛和牛コースがあり、値段により焼き魚や貝、伊勢えび、刺身盛り合わせなどがついています。どのコースにも五島うどんがついており、ボリューム満点!

今回は、五島美豚ロース肉と焼き魚のシンプルコースをご紹介。囲炉裏には、アジのみりん干し、焼ききびなごがすでにスタンバイ。ほくほくとしたアジの食感と甘味、香ばしく焼き上げられたきびなごは、繊細なうまみが口の中いっぱいに。

五島グルメをたらふく召し上がれ

提供元:島旅案内所

https://www.facebook.com/photisland/地図を見る

メインの五島美豚は、広々とした牧草地とおいしい水でのびのびと育てられたストレスフリーな豚。プリっとはじける肉感とうまみに感動必至!

五島産米で作ったおにぎりはそのまま食べてもおいしいですが、ほんのり醤油をつけて囲炉裏で焼き上げると香ばしくなり、さらにおいしくなりますよ!

五島グルメをたらふく召し上がれ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

〆は日本三大うどんの一つ、五島うどんで!離島のうどんであれば、魚介類がメインの出汁かと思いきや、地鶏出汁。シンプルでやさしい味わいのダシと、つるっとしたのど越しの五島うどんはお腹がいっぱいでも、どんどん食べられてしまいます。

味に変化を出したいのであれば、自家製ゆず胡椒を足してみてください。ピリッとした味わいながらも後からじんわりとくる甘味がくせになりそう。

五島産の食材、椿柄のお皿、ゆず胡椒など、すべて手作りというこだわり満載の食事処です。

これぞ離島ならではの白砂ビーチ!

これぞ離島ならではの白砂ビーチ!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

食事の後は、椿茶屋から丘を下ること徒歩数分にある大浜ビーチへ。

日本一美しいと言われる高浜ビーチの砂浜には劣るものの、白い砂浜、透き通る海は、高浜ビーチに匹敵するほど!眺めているだけで癒される美しいビーチです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

天然塩工房つばき窯で塩づくりを見学

天然塩工房つばき窯で塩づくりを見学

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

昔ながらの製法で塩を作り続けている「天然塩工房つばき窯」が椿茶屋のすぐそばにあります。

写真は最初の過程で、五島灘の海水を17度〜21度でじっくり炊き上げ、塩のうま味を引き出しているところ。

天然塩工房つばき窯で塩づくりを見学

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ミネラル豊富で甘味のある天然塩は、絶品!試食もできるので、ぜひ、ご自身の舌で出来立ての塩を味わってみてください。

五島椿物産館の名物「にがり入り」ソフトクリームは必食!

五島椿物産館の名物「にがり入り」ソフトクリームは必食!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

塩工房の隣には、ご当地土産が豊富にそろう五島椿物産館があります。天然塩や五島椿の椿油、五島うどんなども販売しています。

五島椿物産館の名物「にがり入り」ソフトクリームは必食!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

五島椿物産館の名物、にがり入りソフトクリームはぜひとも味わってもらいたいスイーツ。苦みがあるかと思いきや、まったくなく、さっぱりとしつつもコクがある味わいは、一度食べたら忘れられないおいしさ。

プレーンのほか、季節ごとのフルーツの味わいも楽しみなソフトクリームです。

見て癒され、食べて大満足の椿茶屋と周辺の観光スポットで、離島ライフを満喫してみてはいかが?

お食事処椿茶屋の基本情報

住所:長崎県五島市浜町香珠子1248
電話番号:0959-73-5940
営業時間:11:30〜21:00(予約必須)
アクセス:福江港から車で25分

2017年11月現在の情報となります。変更となる場合がありますので、公式サイトなどで最新情報を必ずご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -