インスタ映え抜群!横浜元町の可愛すぎる白雪姫のお城「セーブポイント〜夢みる白雪姫〜」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

インスタ映え抜群!横浜元町の可愛すぎる白雪姫のお城「セーブポイント〜夢みる白雪姫〜」

インスタ映え抜群!横浜元町の可愛すぎる白雪姫のお城「セーブポイント〜夢みる白雪姫〜」

更新日:2017/11/20 16:35

すがた もえ子のプロフィール写真 すがた もえ子 妖怪伝承収集家、フリーライター

横浜元町といえば、やはり定番の中華街を思い浮かべますよね。そんな元町に、白雪姫のお城を再現したような可愛らしいカフェ&スペースが登場しました。その名も「セーブポイント〜夢みる白雪姫〜」です。まるでテーマパークのような店内は、SNS映え間違いなし!

店内はまるでテーマパーク!

店内はまるでテーマパーク!

写真:すがた もえ子

地図を見る

白雪姫の世界をイメージした店内は、カフェというよりもテーマパークのような異世界に迷い込んでしまったかのようです。それもそのはず、お店の名前「セーブポイント」にはゲームのセーブポイントをイメージしていて“現実世界と異世界をつなぐ場所”という意味がこめられているのです。

店内はまるでテーマパーク!

提供元:セーブポイント〜夢みる白雪姫〜(運営:やまゆりエステート株式会社)

http://savepoint.space地図を見る

店内は、王子さまとハッピーエンドをむかえた後のお城がコンセプト。白雪姫がお城のお庭に小人たちのために木のお家を建て、一緒に暮らしたという設定です。

一番目を引くのは、やはり大きなキノコと木のお家でしょう。手前の芝生の部分も靴のまま入ってOK。色とりどりのキノコや可愛らしいソファも置かれています。

店内はまるでテーマパーク!

写真:すがた もえ子

地図を見る

切り株の小人のお家は、なんと中に入ることもできるんです。本棚とクッション、小さな切り株のテーブルが置かれた空間は、そのままお昼寝してしまいたくなるほど心地よい空間です。

切り株の中のお部屋へは靴を脱いで上がってくださいね。

「鏡よ鏡・・・」魔法の鏡が飾られたステージも

「鏡よ鏡・・・」魔法の鏡が飾られたステージも

提供元:セーブポイント〜夢みる白雪姫〜(運営:やまゆりエステート株式会社)

http://savepoint.space

お城をイメージした店内には、もちろん白雪姫と王子さまの席も用意されています。一段高いステージ状になっているので、お誕生会や貸切パーティーの際はもちろん、普段使いでもいつもとは違う気分を楽しめそうです。

「鏡よ鏡・・・」魔法の鏡が飾られたステージも

写真:すがた もえ子

地図を見る

白雪姫といえば、りんごと並んで印象的なのは魔法の鏡です。この魔法の鏡は白雪姫と王子さまの席の間に飾られています。「鏡よ鏡」とのぞきこんでみたくなりますよね。

りんご飴の認識が変わる!白雪姫のスウィートアップルは絶品

りんご飴の認識が変わる!白雪姫のスウィートアップルは絶品

写真:すがた もえ子

地図を見る

白雪姫の世界観をイメージした店内では、世界観にぴったりの可愛らしいスイーツを食べることができます。中でもりんご丸ごと1個を使用した“りんご飴”は絶対に食べておきたい1品です。

りんご飴は「白雪姫のスウィートアップル」と「魔女がつくった危険なりんご」が日替わりで提供されます。今日のりんごはどちらのりんごなのかとドキドキしちゃいますね。

りんご飴の認識が変わる!白雪姫のスウィートアップルは絶品

写真:すがた もえ子

地図を見る

りんご飴は食べる際に切り分けてもらえるので、お祭のりんご飴のようにかぶりつかなければという心配は不要です。

飴にコーティングされているのは新鮮なりんご。口に入れると、甘すぎない飴のパリパリ感とフレッシュなりんごのさわやかな味わいが混ざり合って、りんご飴ってこんなに美味しかったのかと驚くこと間違いなしです。

りんご飴の認識が変わる!白雪姫のスウィートアップルは絶品

写真:すがた もえ子

地図を見る

りんご飴の他にも、ケーキのプレートなど可愛らしいスイーツが用意されています。

トイレだって異空間!

トイレだって異空間!

写真:すがた もえ子

地図を見る

「セーブポイント」がコンセプトとしている白雪姫は、ダークな一面もある原作の白雪姫です。可愛らしさがあふれる店内ですが、トイレには大人の童話のダークさが残されています。

悪魔が守る扉の奥は、白雪姫の継母である王妃の部屋になっています。

トイレだって異空間!

提供元:セーブポイント〜夢みる白雪姫〜(運営:やまゆりエステート株式会社)

http://savepoint.space

扉をくぐると、そこは悪い王妃のお部屋だった場所です。ここで白雪姫に食べさせる毒りんごを作った、というコンセプトになっています。天井にはシャンデリアが、壁には毒りんご作りに使用したと思われる道具がかけられています。

トイレだって異空間!

写真:すがた もえ子

地図を見る

トイレの扉をくぐってすぐ左下、洗面台の隣に置かれているのが、王妃が毒りんごを作った壺です。怪しげな液体を吹きこぼしながらかまどにかけられています。

この可愛らしさ、SNS映え間違いなし!

この他にもベランダには木製のブランコや、白雪姫が毒りんごを食べて仮死状態になったときに横たわった石の棺(ベンチ)なども用意されています。

白雪姫の世界に迷い込んだような空間は貸し切ることもできるので、お誕生会やお子さん連れのママ会、コスプレ撮影会など様々なシーンで利用することができます。貸切の場合は飲食持ち込み・デリバリーなど自由となっています。

横浜元町の可愛さあふれる「セーブポイント」で、日常を忘れて白雪姫の世界にひたってみてはいかがでしょうか。

<セーブポイント〜夢みる白雪姫〜の基本情報>

住所:横浜市中区元町5-196 ルネサス元町4F
電話番号:045-651-4525
アクセス:JR根岸線 石川町駅徒歩3分
     みなとみらい線 元町中華街駅徒歩8分

貸切料金:平日18時まで 5,900円/時間、平日18時以降 6,900円/時間
     土日祝日 7,400円/時間

1日料金(12時間まで利用可):平日 59,000円、土日祝日 74,000円
※カフェ営業は月曜定休日、貸切営業が入っている日はお休み

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -