大阪中心部から近い!「芦原橋アップマーケット」で美味しいフードや雑貨を楽しもう

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪中心部から近い!「芦原橋アップマーケット」で美味しいフードや雑貨を楽しもう

大阪中心部から近い!「芦原橋アップマーケット」で美味しいフードや雑貨を楽しもう

更新日:2017/12/25 14:42

的野 峻一のプロフィール写真 的野 峻一 建物スポットナビゲーター

大阪市浪速区にあるJR大阪環状線芦原橋駅一帯は、住宅団地と町工場が混在する下町風情のあるまちですが、毎月第3日曜日になるとフードや雑貨店が集う「芦原橋アップマーケット」が開催され、非常に大きな賑わいを見せます。キタ・ミナミ・天王寺など大阪市内の主要エリアからも短時間でアクセスでき、演奏・パフォーマンスなどのスペシャルライブなどお楽しみ要素も充実。いま大阪で一番アツいマーケットの魅力をご紹介します。

芦原橋アップマーケットとは?

芦原橋アップマーケットとは?

写真:的野 峻一

地図を見る

芦原橋アップマーケット(以下、アップマーケット)の最寄駅となるJR芦原橋駅へは、JR大阪環状線の普通電車でお越しください。大阪市内各主要駅からの所要時間は天王寺駅からは約6分、難波駅からは約10分、大阪駅からは約15分ほどと、大阪中心部にある各繁華街から非常にアクセスしやすい場所になっています。

普段は住宅団地と町工場が混在する下町風情のある芦原橋ですが、毎月第3日曜日は駅周囲がアップマーケットの会場に大変身。芦原橋駅南口(写真左側)を出れば、すぐ近くにマーケットの看板が設置された会場入口(写真右側)をみることができ、徒歩数十秒の超駅近マーケットとなっています。

芦原橋アップマーケットとは?

写真:的野 峻一

地図を見る

アップマーケットには2つの野外会場と、1つの屋内会場で構成された3つの会場があります。その野外会場の一つが、芦原橋駅から一番近い "ステーションプラザ会場" です。駅すぐ西の小道に沿ってアクセサリーや雑貨を中心に取り扱うお店が並びます。加えて芦原橋は革産業が栄えた歴史があり、革製品を作る人向けに大量の革を販売するユニークなお店もあります。

芦原橋アップマーケットとは?

写真:的野 峻一

地図を見る

"ステーションプラザ会場" を抜けると、もう一つの野外会場である "タイムズ会場" に到着です。こちらは普段タイムズの駐車場である場所をマーケットに活用した珍しい会場で、テントの並ぶ各店では雑貨だけでなく、オーガニックフードやクラフトビールなど飲食物も販売しています。また後述するスペシャルライブのステージも併設されており、アップマーケットの中心的な会場として位置付けられています。

マーケットに集まる個性豊かな出店店舗

マーケットに集まる個性豊かな出店店舗

写真:的野 峻一

地図を見る

こちらではマーケットに出店する店舗を抜粋してご紹介します。まずはフード関連。地元からは芦原橋の地元名物を振る舞う「芦原橋ソウル」(写真)や今宮にてホルモン焼きを営む「千一夜」が参加。他には炭火の美味しい肉料理を提供する「池田屋BBQstyle」や創作中華まんが美味しい「くるくる」、 奈良の素材を重視した本格薪窯ナポリピッツァがウリの「Kinari Pizza」や無農薬玄米カレーが人気の「KOV CAFE」など実に幅広い地域から風味絶佳な食が集います。

マーケットに集まる個性豊かな出店店舗

写真:的野 峻一

地図を見る

雑貨・アクセサリー関連ではオシャレでかわいい動物イラストのシャツ等を販売する「ameno」(写真)や複数人の作家・クリエイターによるバラエティ豊かな雑貨が集まる「マチニチ雑貨店」、鉄のフライパンやアイアン雑貨を販売する「studio SHIMONE」といった手作り感溢れるユニークな雑貨が勢ぞろいです。

マーケットに集まる個性豊かな出店店舗

写真:的野 峻一

地図を見る

最後は飲み物関連の店舗です。丹波篠山からクラフトビールをお届けしていただける「ジグザグブルワリー」(写真)や一風変わったビールやお酒が特徴的な「天六まんじ酒店」、コーヒーと一緒にマフィンも販売する「グローブマウンテンコーヒー」に自然派ワインを扱う「北摂ワインズ」などが出店しています。

アップマーケットでは毎月100店舗以上の店舗が参加し、毎月来ても飽きないほどに多種多様なお店が勢ぞろいしています。ここにて紹介したお店はほんの一部ですが、毎月来るごとに新しいユニークなお店の発見があるかもしれません。

リノベーションビル・ソルトバレイ会場も見逃せない!

リノベーションビル・ソルトバレイ会場も見逃せない!

写真:的野 峻一

地図を見る

野外会場を一通り楽しんだ後は、アップマーケット唯一の屋内会場である "ソルトバレイ会場" に行ってみましょう。こちらは芦原橋の東側に建つ3階建てビルが丸ごと会場となっており、野外の気温に左右されずに快適なマーケットを楽しむことができます。"ソルトバレイ" の由来が、オーナーの塩谷さんからきているというのも面白いポイントです。

リノベーションビル・ソルトバレイ会場も見逃せない!

写真:的野 峻一

地図を見る

ソルトバレイ内部は2014年に大規模なリノベーションが行われ、お洒落なレンタルスペースとして活用されています。壁一面に設置されたパレット壁や、ブロックを積み上げてできたキッチン(写真右側)など、多くのボランティアの方々の協力によるセルフビルド感満載の温もりある空間が広がります。3階にはカウンターが設置され、お気軽に休憩することができます。

ステージでは和太鼓やライブのパフォーマンスも!

ステージでは和太鼓やライブのパフォーマンスも!

写真:的野 峻一

地図を見る

ある特定の時間に開催されるスペシャルライブも、アップマーケットの見所の一つです。ギターライブやジャズ演奏、太鼓の産地である芦原橋にちなんだ和太鼓のパフォーマンスなども加わり、会場一帯がライブの熱気に包まれます。参加するユニットや開催時間は毎月変わりますので、公式サイトからの開催前情報を前もってチェックしましょう。

(写真は音楽ユニット "in the peace"さんのライブ風景です)

なんばパークスでは出張アップマーケットも!

なんばパークスでは出張アップマーケットも!

写真:的野 峻一

地図を見る

様々な魅力ある店舗が集うアップマーケットですが、毎月末の週末にはミナミの中心・難波でも出張開催されています。出張マーケットは南海なんば駅から徒歩すぐの商業施設 "なんばパークス" の屋上ガーデン(3階・4階)にて開催され、全体的に芦原橋よりも開催時刻が遅めに設定されているので、お昼のショッピング帰りにフラッと立ち寄ってマーケットを楽しむことが可能です。

なんばパークスでは出張アップマーケットも!

写真:的野 峻一

地図を見る

屋上ガーデンの植栽に囲まれた会場は、空が暗くなってくるとイルミネーションが点灯し、きらびやかなマーケット空間に大変身。芦原橋とはまた雰囲気の違うアップマーケットをお楽しみいただけます。

毎月第3日曜日はぜひ「芦原橋アップマーケット」へ!

美味しいフードやバラエティ溢れる雑貨・アクセサリーが並ぶ「芦原橋アップマーケット」へ、皆様もぜひお越しください!

アップマーケットの開催日は毎月第3日曜日。基本的な開催時間は10:30〜16:00ですが、夏期開催回は16:00〜21:00と夜間中心の時間帯となります。出店店舗・ライブアーティストに関する情報は、アップマーケット公式サイト・Facebookより事前にご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/23−2017/11/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -