25種類の温泉巡りができる!南伊豆町「花のおもてなし 南楽」は自家源泉100%かけ流しの温泉三昧の宿

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

25種類の温泉巡りができる!南伊豆町「花のおもてなし 南楽」は自家源泉100%かけ流しの温泉三昧の宿

25種類の温泉巡りができる!南伊豆町「花のおもてなし 南楽」は自家源泉100%かけ流しの温泉三昧の宿

更新日:2014/01/24 15:03

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

東京から3時間で着ける南伊豆町。南伊豆町にある下賀茂温泉郷は、伊豆随一の湯量を誇る温泉です。その温泉郷にある「花のおもてなし 南楽」は、25種類の温泉がある温泉宿。温泉はすべて自家源泉100%かけ流しの湯。内風呂、露天風呂をはじめ、ご家族や恋人同士で楽しめる個性豊かな貸切風呂が揃った、温泉好きにはたまらない宿です。みんなの願いを叶えてくれる夢の温泉宿「花のおもてなし 南楽」をご紹介します。

日常を忘れる空間

日常を忘れる空間

写真:sachie

地図を見る

「花のおもてなし 南楽(なんらく)」に、ひとまず足を入れると、囲炉裏や釜戸など、まるで昔にタイムスリップしたかのような空間が広がります。「花のおもてなし 南楽」は、江戸時代の古民家を改築した、日本の情緒溢れる温泉宿です。
宿は、どこか懐かしく忘れかけていた匂いを思い起こしてくれるような温かさがあります。そんな雰囲気に包まれながら、館内にある25種類のお風呂でゆったりと温泉三昧してみてはいかがでしょうか?

思う存分入れる家族風呂

思う存分入れる家族風呂

写真:sachie

地図を見る

最初に「花のおもてなし 南楽」の温泉で、お勧めしたいのがこちらの「下賀茂の温泉村」と名付けられたエリアです。下賀茂の温泉村は、すべて自家源泉かけ流しで10ヶ所・17種類の貸切風呂を無料で楽しむことが可能。空いていればいつでも入れるので、ご家族や恋人同士などで、楽しまれてみてはいかがでしょうか? もちろん、お一人でも入ることは可能です!

時間制限がないので、誰にも邪魔をされずに、ゆったりと温泉に浸かれますよ。

大きな九条の湯

大きな九条の湯

写真:sachie

地図を見る

「下賀茂の温泉村に、たくさんお風呂があってどれに入っていいのか分からない!」と思う人には、「九条の湯」がお勧めです! 同じ貸切風呂に入るなら、やっぱり大きなお風呂に入りたいもの。この九条の湯の内風呂は、大人5人位入れる大きさ。この内風呂の他に、檜の大きな桶の露天風呂があります。

九条の湯は「花のおもてなし 南楽」の貸切風呂の中でも大きく、貸切で楽しむにはもったいない位の広さです。そんなお風呂を、一人で贅沢に楽しむのもいいかもしれませんね。

館内最大の浴場、甚兵衛の湯

館内最大の浴場、甚兵衛の湯

写真:sachie

地図を見る

次は「甚兵衛の湯」をご紹介します。甚兵衛の湯は「花のおもてなし 南楽」の中で最大の浴場で、檜の露天風呂・陶芸の露天風呂・湯治の湯・露天風呂の4種類があります。4種類あるので、甚兵衛の湯だけでも、温泉巡りが楽しめてしまいます。

写真は、檜の露天風呂と、陶芸の露天風呂ですが、とても広いので他のお風呂は写真に入りきれません。写真の奥にある陶芸の露天風呂は、6種類の壷の湯があり、一人で入るのにピッタリのサイズです。甚兵衛の湯の、湯治の湯以外は、屋外にあるので、開放的にもなれますよ! 気分が、とてもすっきりするので、ストレス解消もできますよ!

広い露天風呂

広い露天風呂

写真:sachie

地図を見る

こちらは「宮の湯」の露天風呂です。宮の湯は、露天風呂と内風呂の2種類あり、さきほどご紹介した「甚兵衛の湯」と時間帯により男湯・女湯が入れ替わります。

「花のおもてなし 南楽」の温泉は、いずれも塩っけが強い塩化物温泉。胃腸疾患・肌荒れなどに効果があるので、女性には特に嬉しいですね!「花のおもてなし 南楽」では、この塩っけの強い温泉を煮詰めて、塩を作っています。
館内にある釜戸で作られているので、見学することができますよ。温泉で塩を作るなんて、まさにユニーク! この塩は、こちらの売店で販売しているので、お土産にいかがですか?

『温泉DETA』
泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物泉
外来入浴:なし

おわりに、

「花のおもてなし 南楽」は、下賀茂の温泉村の10ヶ所・17種類の温泉、甚兵衛の湯の4種類、宮の湯の2種類。これに加えて、足長おじさんの足湯・手湯の2種類の全部で25種類の温泉が楽しめます。
毎年、2月上旬から3月上旬にかけて青野川沿いで「みなみの桜と菜の花まつり」が行われます。「花のおもてなし 南楽」から直接、青野川沿いの遊歩道に出られるので、まつりの時期は、桜と菜の花も楽しめます!
「花のおもてなし 南楽」へは、東京から下田まで電車を乗り継いで、約2時間40分。
伊豆急「下田駅」からは、送迎バスがあるので、駅から約15分で着けます。
何もかも忘れて「花のおもてなし 南楽」で温泉三昧してみるのは、いかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/08/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -