ミラノの癒しスポット「10コルソ・コモ」でアート三昧

| イタリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ミラノの癒しスポット「10コルソ・コモ」でアート三昧

ミラノの癒しスポット「10コルソ・コモ」でアート三昧

更新日:2017/11/20 11:24

Mitsuyasu Hatakedaのプロフィール写真 Mitsuyasu Hatakeda イタリア・フランチャコルタ在住画家

イタリア・ミラノで街歩き。ショッピングで疲れたらどこかでのんびりしたいですよね。そんな時、ポルタ・ヌオーヴァの東側に、全体がアートと化したビル「10コルソ・コモ」があります。ギャラリー、カフェ、セレクトショップ、本屋、ホテルが一体となったこの場所はあなたの旅の疲れを癒してくれるでしょう。

ミラノの真ん中にいきなり現れる植物にかこまれた扉

ミラノの真ん中にいきなり現れる植物にかこまれた扉

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

入り口が緑で覆われたこの建物は10コルソ・コモというアーティスティックでお洒落なお店が集まった建物で、1階にはカフェ、ブティックとセレクトショップ、2階に小さいギャラリー、3階は本屋と大きいギャラリーが入っております。敷地内にホテルとしてスウィートが3室あるのですが、今回は店舗の方を中心にご紹介したいと思います。


1990年にギャラリー・カルラ・ソッツァーニから始まった10コルソ・コモは、ソウル、上海、北京、東京にショップを開くなどブランドとして精力的に展開してきましたが、2018年の秋にはニューヨークに新しい店舗も開店予定です。

ミラノの真ん中にいきなり現れる植物にかこまれた扉

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

アートとスタイルをコンセプトとする10コルソ・コモは、集まる人々によって変化する生きたアート空間で、世界中のアート好きが集まります。

緑と光に包まれたレストラン

緑と光に包まれたレストラン

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

建物に入って植物に挟まれた道を突き進むと、正面に出てくるのがレストランなのですが、入り口からかなりインパクトがあります。天井までガラス張りの店内は明く、そのガラスの格子と植物に囲まれた空間はとてもお洒落です。

緑と光に包まれたレストラン

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

横の中庭にもオープンスペースがあります。こちらもやはり植物がいっぱいでおちつきます。ノートを広げてアイデアをメモするアーティストや写真家などもよくみかけます。

緑と光に包まれたレストラン

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

奥にはバーのスペースもあります。こちらは天井が暖かい光になっており、ソファーもあってリラックスできます。

キラキラした装飾が美しいブティックと本屋

キラキラした装飾が美しいブティックと本屋

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

カフェの横にはブティックがあります。オリジナルのブランドやセレクトされた服などが販売されています。入り口のレストランは自然なイメージでしたが、こちらはちょっと違って中に入るとシャンディアや照明の煌びやかさに惹きつけられます。

もちろん商品もお洒落な物が多数置かれています。アートな小物やかわいいバッグなどもそろっているので、お見逃しなく。

キラキラした装飾が美しいブティックと本屋

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

3階には本屋もあります。こちらは隣のギャラリーで行われている展示会に合わせた本やアート、ファッションの本などが数多く揃えられています。

キラキラした装飾が美しいブティックと本屋

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

奥には前衛的なアート作品なども多数販売されています。かわいい作品が多いので思わず触りたくなりますが、決して触らないように。

始まりはギャラリーから

始まりはギャラリーから

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

可動式の敷居で展示会ごとに雰囲気の変わるこのギャラリーは、世界中の著名なアーティストの展示を行っています。
上の写真はアムステルダム出身の写真家Viviane Sassen氏による展示会の模様です。

始まりはギャラリーから

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

2017年の初めには写真家の荒木経惟氏の展示会も行われ、多くの人々が訪れました。

始まりはギャラリーから

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

2階のギャラリーも小さいことを生かした面白い展示会をされています。
上の写真はフランス出身の写真家Guy Bourdin氏の展示会の模様です。写真に合わせて壁の色も塗り替えられています。

屋上のオープンテラスから見るミラノの景色

屋上のオープンテラスから見るミラノの景色

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

3階のギャラリーの横にある階段を上ると屋上に上がれます。天気がいい日は開放していて、屋上の庭園を見て回ることができます。その庭園がやはり個性的で、アーティスティックな植木鉢やアート作品などが植物に混じって現れます。

屋上のオープンテラスから見るミラノの景色

写真:Mitsuyasu Hatakeda

地図を見る

背景にあるミラノらしい建物と近代的な建物とのギャップなども面白いですね。ぐるっと回廊式になっているので、不思議な世界を見ながら小さな散歩ができます。

しかし悪天候の日と夜は開放していません。夕日の時間には入り口が閉まりますので冬場は早めに行かなければ上がることができないのでご注意ください。

お洒落で心地いいミラノのオアシス

国際空港のあるミラノは旅の出発地としてもよく訪れる場所。ミラノ中央駅から近いですし、アートや植物に触れながらリラックスというのはいいアイデアだと思います。

<基本情報>
Galleria Carla Sozzani
住所:Corso Como 10, 20154 Milano
電話番号:+39-02-653531
アクセス:地下鉄Garibaldi FS駅から徒歩2分


2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ