女性のパワースポット北海道・羊蹄山!女性らしさを高め恋愛成熟を叶えよう!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

女性のパワースポット北海道・羊蹄山!女性らしさを高め恋愛成熟を叶えよう!

女性のパワースポット北海道・羊蹄山!女性らしさを高め恋愛成熟を叶えよう!

更新日:2014/01/24 14:46

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

北海道の先住民族アイヌの人々が、マチネシリ(女の山)と呼ぶ山、「羊蹄山(ようていざん)」。

富士山に似たその美しいシルエットから「蝦夷富士」とも呼ばれるこの山は、女性の持つエネルギーを高める力があり、女性らしい気品を引き出してくれると言われています。恋愛成熟にも効果が期待できる女性に嬉しいパワースポット羊蹄山をご紹介しましょう!

パワースポット!羊蹄山について学びましょう

パワースポット!羊蹄山について学びましょう

写真:月宮 うさ

地図を見る

まずは、羊蹄山についてお話しましょう。
羊蹄山は北海道後志地方南部にある海抜1898mの成層活火山で、正式名称は「後方羊蹄山(読み名は「しりべしやま」)」と言います。時代と共に名称が簡略化され、今の羊蹄山と言う呼び方になりました。

日本百名山にも数えられ、後方羊蹄山として登録されています。また、富士山のような美しい姿から「蝦夷富士」の愛称で北海道民に愛されている山でもあります。

北海道の先住民族アイヌの人々は羊蹄山を女の山の意味を持つ「マチネシリ」と呼ぶように、この山は女性の持つエネルギーを高める力を持っており、女性らしい気品を引き出し、男性の気を引きつけるパワーがあるとか?! もう1つ、羊蹄山は日本を龍に例えると、愛や慈愛に向かう力を司るチャクラの位置にあたります。
そして風水では、繁栄するとされている土地を表す「龍穴」があるとされています。
女らしさを求める女性・恋する女性にぴったりのパワースポットです♪

おまけの豆知識ですが、同じ区域にある「尻別岳(しりべつだけ)」は男の山「ピンネシリ」と呼ばれ、女の山である羊蹄山とは夫婦であると言われています。
北海道にはマチネシリ・ピンネシリと呼ばれている山がいくつか存在します。
大自然も恋愛成熟させたのかな?なんて想像すると、効果があるように感じませんか?!

※写真は北海道赤井川村と札幌市南区にまたがる「余市岳」山頂から撮影しています。

羊蹄山のパワーをもらいに登ってみましょう

羊蹄山のパワーをもらいに登ってみましょう

写真:月宮 うさ

地図を見る

羊蹄山の大自然からパワーをもらうため、羊蹄山に登ってみませんか?
羊蹄山の登山ルートは、比羅夫コース・真狩コース・喜茂別コース・京極コースの4コースがあり、所要時間は登り4時間〜6時間程かかります。
比較的初心者向けなのが比羅夫コースと真狩コースです。
羊蹄山登山はどのコースで登っても本格的登山ですので、必ず登山用装備で向かってくださいね。(北海道の山は夏でも気温が低いことがあります、必ず防寒対策も用意してくださいね)
初めての方は、山岳ツアーや現地ガイドを頼むと安心です。

写真は真狩コースからの展望。
運が良ければ美しい雲海を楽しむことができ、森林限界を超えた辺りから夏は高山植物が咲き乱れ、例年6月〜7月上旬までは残雪も楽しむことができます。
9合目付近には100名収容の避難小屋があり、6月〜10月は管理人も常駐していますので、ここで1泊してご来光を浴び太陽の力を吸収するのも更なるパワーを引き出してくれることまちがいなし!
強い気持ちを持って頂上まで登ったその時は、自分の中で何かが変わるのを感じることがでるでしょう。

羊蹄山火口(父釜)を覗いてパワーを感じましょう

羊蹄山火口(父釜)を覗いてパワーを感じましょう

写真:月宮 うさ

地図を見る

羊蹄山の山頂は、直径 700m、深さ200mの火口「父釜」があります。
その火口を覗いて、大自然の力を感じ、内面から輝くパワーを手に入れましょう!
父釜の他にも山頂部分には全部で3つの火口があり、母釜・子釜と呼ばれています。
子宝にもご利益がありそうなパワースポットです♪

山全体を見渡せる場所からパワーをもらいましょう

山全体を見渡せる場所からパワーをもらいましょう

写真:月宮 うさ

地図を見る

体力に自身のない方は無理して登山はしなくても大丈夫!
羊蹄山の強いパワーは山を拝むだけでも心身清浄の効果がございます。
山に溶け込むような気持ちでお祈りをして是非パワーをいただいてください。
心が穏やかになって、内面から女性らしさが増すことでしょう。

【羊蹄山眺望オススメスポット】
●国道230号線をドライブするコース。
このコースには羊蹄山のビューポイントの1つ中山峠がございます。
名物のあげいも(じゃがいもを丸ごと串に刺して、甘い衣をつけて揚げたもの)をいただきつつ、羊蹄山を眺めてみませんか?
中山峠を越えて洞爺湖方面に向かう間も美しい羊蹄山を楽しむことができます。
お気に入りの風景を見つけたら車を止めて、パワーをもらってくださいね。
●ニセコアンヌプリスキー場では、夏季もコンドラに乗って標高1000mの地点まで連れて行ってくれます。
目の前に羊蹄山を眺めつつ登るゴンドラ、そして標高1000mから見る羊蹄山は美しくパワーを感じることができるでしょう。
●歌手、細川たかしの出身地でもある真狩村では「細川たかし記念像」を背に羊蹄山を見ることができます。
●羊蹄山の麓にある西麓の原生林に囲まれた三日月形の「半月湖」を眺めることができる半月湖畔自然公園からの眺めもオススメです!
駐車場・トイレも完備で、山に登らずとも大自然を堪能できる場所です。

羊蹄山の湧水がいただけるパワースポット、ふきだし公園に行きましょう

羊蹄山の湧水がいただけるパワースポット、ふきだし公園に行きましょう

写真:月宮 うさ

地図を見る

羊蹄山の麓では、羊蹄山に降った雨や雪が地下に浸透し、70年以上の歳月をかけて湧き出すカムイワッカ(神の水)と呼ばれる湧き水をいただくことができます。
京極町の「ふきだし公園」は、羊蹄山のパワー宿る湧き水をいただくことのできるパワースポット。
この湧水池は開拓当初より聖なる場所と崇められてきた場所でもあります。
美しい清流カムイワッカからもパワーをもらいましょう。

ふきだし公園についてもお話いたしましょう。
ふきだし公園では毎日約8万トンの水が1年を通して湧出しております。
これは30万人の生活用水と言うのですから驚きです!
公園の湧き水は「羊蹄のふきだし湧水」として名水百選の1つに数えられ、「京極のふきだし湧水」として北海道遺産にも選定されています。
水温は年間を通じて6.5度前後、水質は硬度18の軟水で、口当たりがまろやかな美味しいお水です。

パワースポット羊蹄山は皆様をお待ちしています

美しい北海道の自然からのパワーを感じることのできるパワースポット羊蹄山は季節ごとに、皆様をお迎えする形が変わります。
登山をお考えの皆様は夏がオススメ、6月後半くらいから美しいお花畑や自然を楽しむことができるでしょう。
羊蹄山を麓から眺めるには秋も美しい季節。
紅葉に染まる大自然は息を飲むほど美しいです。
冬はウインタースポーツの季節。
上質のパウダースノーを楽しみつつ、山からパワーを分けてもらってくださいね!
そして少し遅い春が羊蹄山にやってくる頃、麓から桜や芝桜と共に楽しむ羊蹄山も絶景です。

羊蹄山は女性のパワースポットと言われていますが、その美しい自然は男性の皆様も魅了することでしょう。
ですのでカップルでご家族で羊蹄山を楽しむこともオススメです。
是非、大自然のパワーを感じに北海道へいらしてくださいませ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ