初のクリスマスイベント!レゴランド・ジャパン「BricXmas」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初のクリスマスイベント!レゴランド・ジャパン「BricXmas」

初のクリスマスイベント!レゴランド・ジャパン「BricXmas」

更新日:2017/11/25 11:00

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

2017年11月、レゴランド・ジャパン初めてのクリスマスイベント「BricXmas(ブリック・クリスマス)」が始まりました。
レゴランド・ジャパンではすべてにおいて「小さな子ども向け」を徹底してきましたが、クリスマスイベントは少しだけオトナ仕様。子どもたちが大人のマネをして背伸びを楽しめる、そんなクリスマスシーズンの到来です。
家族で楽しめる旅行先はこちら

レゴランド・ジャパンのクリスマスイベント「BricXmas」

レゴランド・ジャパンのクリスマスイベント「BricXmas」

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

レゴランド・ジャパン開業後、初めてのクリスマスシーズン。ミニランド横の芝生エリアが「クリスマス・ヴィレッジ」としてイベント会場になります。

主役はやはり、レゴブロックでできたレゴクリスマスツリー。16時から行われるショーの終了とともにライトが灯ります。レゴブロックの生まれ故郷であるデンマークのクリスマスツリーに倣い、やわらかくあたたかなライトアップです。

レゴランド・ジャパンのクリスマスイベント「BricXmas」

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

レゴクリスマスツリーは正真正銘、すべてレゴブロックで作られています。ブロックの数は61万個以上、高さ約10m、横幅約4mの精巧なツリーです。

レゴランド・ジャパンのクリスマスイベント「BricXmas」

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

クリスマスイベントの開催中、毎日16時からクリスマス・ヴィレッジにて「リンギング・フレンドシップ・パーティ」というショーが行われます。ミュージカル仕立てでストーリー性のあるショーなので、子どもたちが釘付けになること間違いなし!お片付けの大切さを学べる、親としてはニンマリの物語になっています。

後半にはハンドベルの演奏があり、14時半までに「コーラルリーフ・ピッツァ・アンド・パスタ・ビュッフェ」で食事した子どもたちから抽選で参加可能。また、アドベント・カレンダーの扉の奥に隠れているプレゼントは、同じく14時半までに「アボミナブル・スラッシュ」で商品を購入した子どもたちが抽選に参加することができます。

いくつ探せる?クリスマス限定のレゴモデル

いくつ探せる?クリスマス限定のレゴモデル

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

クリスマス・ヴィレッジのステージ脇には、サンタクロースと一緒に撮影できるフォトブースが設けられています。期間中は行列も予想されますので、空いているタイミングを狙いましょう。

いくつ探せる?クリスマス限定のレゴモデル

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

日本各地の名所がレゴブロックで作られている「ミニランド」も、こっそりクリスマス仕様になっています。クリスマスツリーやサンタクロースをどれだけ見つけられるか、チャレンジしてみるのも楽しいですよ。

いくつ探せる?クリスマス限定のレゴモデル

写真:HIRATA ERIKO

ソリに乗って空を飛ぶサンタクロースもいます。これは、撮影する角度も重要になってきますね。

子どもだって背伸びしたい!ちょっと大人のクリスマス

子どもだって背伸びしたい!ちょっと大人のクリスマス

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

レゴランド・ジャパンの料理を統括しているのは、有名ホテルで料理長をしていた経歴もある堀田大介シェフ。レストラン「ナイト・テーブル・レストラン」だけでなく、スタンドメニューもすべて堀田シェフが担当しており、今回のクリスマスメニューもかなり気合が入っています。

子どもだって背伸びしたい!ちょっと大人のクリスマス

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

「ナイト・テーブル・レストラン」で提供されるメインディッシュは、クリスマスローストチキンセット。骨付きのローストチキンに、 デミグラスソースとデンマーク風のクランベリーソースがかけられています。

骨付きチキンにクランベリーソースというのは、子ども向けとは言えないかもしれません。ですが、レストランの雰囲気に合わせた本格的な料理を子どもたちにも食べてもらいたいという意図もあるのだそう。
小さな子どもがいると骨付きチキンをナイフとフォークでいただくようなレストランにはなかなか行けないので、そういう意味で大人にも嬉しいメニューです。

具沢山のミネストローネも、デンマークのクリスマス菓子「エーブルスキヴァ」(丸いパンケーキ)もとてもおいしいですよ。

子どもだって背伸びしたい!ちょっと大人のクリスマス

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

クリスマスらしいかわいいケーキは、エントランス横の「ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー」で購入することができます。テイクアウトも可能なので、お留守番になってしまった家族に買って帰るのもいいですね。

奥のドリンクは「こどもビール」と「こどもホットワイン」。あたたかいレモネードに泡状のシロップをトッピングした「こどもビール」、ベリー類の甘酸っぱさが生きた「こどもホットワイン」は、ノンアルコールながらいずれも少し大人味です。
おいしく飲み切れても、ギブアップしてしまっても、子どもたちにとっては素敵な「大人の経験」になることでしょう。

クリスマス限定のお土産もゲットしよう

クリスマス限定のお土産もゲットしよう

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

お菓子のお土産やマグカップも、クリスマス仕様に変身しています。このシーズンしか買えない限定のお土産、いい記念になりそうですね。

クリスマス限定のお土産もゲットしよう

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

クリスマス仕様のポップコーンは、堀田シェフのイチオシ。カラフルにコーティングされたポップコーンの味付けは、堀田シェフ開発のレシピです。シーリングしてあって賞味期限も長いので、自宅のクリスマスツリーの脇に飾っておきたくなりますね。

クリスマス限定のお土産もゲットしよう

写真:HIRATA ERIKO

キーチェーンにも、ミニフィグのサンタクロースが登場しています。また、レゴ・ファクトリー・ツアーの最後にもらえるブロックのプリントもクリスマス仕様になっていますよ。

ヒルトン名古屋で、レゴランド・ジャパンのトレインが!

ヒルトン名古屋で、レゴランド・ジャパンのトレインが!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

こちらは、レゴランド・ジャパンのオフィシャルパートナーホテルであるヒルトン名古屋。毎年クリスマスシーズンにはチャリティーイベントとして、地元企業の協賛を得て「クリスマス・トレイン」が走ります。
レゴランド・ジャパンのトレインが走るのは今年で3回目。何が入っているのかと思わずワクワクしてしまう貨物列車、名古屋旅行のついでに見に行くのも楽しいですよ。

レゴランド・ジャパンの基本情報

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
電話番号:050-5840-0505
アクセス:あおなみ線「金城ふ頭」駅から徒歩5分

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

(C)2017 The LEGO Group

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -