海・山・町・食のすべてが揃った大西洋の楽園「テネリフェ島」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海・山・町・食のすべてが揃った大西洋の楽園「テネリフェ島」

海・山・町・食のすべてが揃った大西洋の楽園「テネリフェ島」

更新日:2017/11/24 11:34

レヒナー ひとみのプロフィール写真 レヒナー ひとみ

太西洋の楽園「カナリア諸島」。そのなかでも特に「テネリフェ島」は、海・雄大な火山・世界遺産の街・テーマパーク、そしてダイビングなどのアクティビティなど、バカンスに必要なもの全てがそろう最高のバケーションスポットです。日本人にはなじみの薄い島ですが、年中温暖な気候が続く「常春の島」とも言われ、年間通して多くの観光客が訪れています。ぜひヨーロッパを訪れる方は足を延ばしてみてください。

雄大な火山と国立公園

雄大な火山と国立公園

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

テネリフェ島の中心に位置するのはTeide National Park。スペイン最高峰3717m、富士山によく似た形の美しい火山テイデ山があります。ロープーウェイを使えば3555m、なんと富士山の頂上より高いところまで登ることも出来ます。火山周辺は国立公園に指定され、雄大な自然が広がります。

この火山と国立公園を楽しむために、現地では様々なアトラクションが用意されています。ガイド付きのトレッキングツアーやブギーやジープを自分で運転して山を登るツアー、空の上から山を眺めるパラグライダーなど。楽しみ方は様々です。

ツアーの多くは島の南部地域から出発しているので、アトラクションを楽しみたいのであれば、コスタアデヘ周辺に滞在するのがおすすめ。街へ出ればツアーの申込み場所が無数にあるので、そのどれかに声をかけて、当日や翌日のツアーに申し込むことができます。

美しい青い海とマリンスポーツ

美しい青い海とマリンスポーツ

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

とにかく美しい海とビーチ。火山で出来た島なので砂浜は黒く、深い青の美しい海が見られます。そして大西洋のハワイとも言われるだけあり、ここには、思いつく限り全てのマリンスポーツが揃っています。 ジェットスキー、バナナボート、サーフィン等の定番から、クジラやイルカを見るヨットツアーやイマドキ人気のジェットブレードまで。「常春の島」といわれるほど温暖な気候の為、一年中ダイビングも楽しめます。

クジラやイルカを見るヨットツアーでは船上で料理やお酒が振る舞われ、ちょっとしたセレブ気分を体験できます。半日で50ユーロ程度のツアーもあり、お手頃価格なのも魅力です。「クジラが見られなければツアー代全額返金」をうたうツアーがあるほど、クジラと出会える可能性が高いエリアです。

島のあちこちに色んなテーマパーク

島のあちこちに色んなテーマパーク

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

海や山で遊ぶことに飽きたらテーマパークで遊びましょう。テネリフェ島にはたくさんのテーマパークがあります。モンキーパークやアクアパークなどの比較的小規模のテーマパークから、ヨーロッパ最大級の水族館・動物園「ロロパーク」や世界最大級のウォーターパーク「サイアムパーク」。一部はなれた場所に位置するものもありますが、これらのテーマパークはコスタアデヘの繁華街から無料のシャトルバスを出しているので、チケットを購入したらシャトルバスの時間を教えてもらい、バスでそこまで行くのがいいでしょう。

1週間の滞在くらいでは全てのアトラクションやテーマパークをやりつくすことは絶対にできないほどの充実っぷりです。

安くておいしい料理が島内どこでも味わえる

安くておいしい料理が島内どこでも味わえる

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

さすがスペイン領だけあって料理にも手を抜きません。安くて美味しい海の幸だけでなく、ヨーロッパ中から集まる観光客のために色んな国の料理が提供されています。パエリアなどの本場のスペイン料理、雰囲気のどこか似ているメキシコ料理、多くの観光客が来る英国料理とスコーンなどのスイーツ、世界の定番イタリア料理、南国つながりでハワイ料理、暑いときに食べたくなるインド料理。

とにかくありとあらゆる国のレストランが凌ぎを削っているため、レベルの高い料理を低価格で食べることができます。

安くておいしい料理が島内どこでも味わえる

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

実に様々な種類のレストランがあるので、食べ物だけでなく立地も気にすると…。丘の上から街を見下ろしながら、ビーチサイドのパラソルに隠れながら、夕陽が美しい海岸で海風に吹かれながら、色んなシチュエーションのお店でおしゃれでロマンチックな食事が楽しめますよ。

テネリフェ島の基本情報

アクセス:日本からの直行便はありません。ロンドンやマドリッドなどのヨーロッパの都市を経由して行くことになります。

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/21−2017/09/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -