台北「雙連圓仔湯」のやわらかお餅とあったかお汁粉!ほーっと一息

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北「雙連圓仔湯」のやわらかお餅とあったかお汁粉!ほーっと一息

台北「雙連圓仔湯」のやわらかお餅とあったかお汁粉!ほーっと一息

更新日:2018/07/24 11:37

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台湾には美味しいスイーツが沢山ありますが、台北で地元民から観光客まで愛されている「雙連圓仔湯」はやっぱり外せない名店! ピーナツの粉がきなこ餅のようにたーっぷりとかかった柔らかいお餅や、様々な種類の台湾風お汁粉など、台湾で昔から愛されている美味しいスイーツをいただくことができます。

MRTの雙連駅から徒歩でも行ける人気店を今回はご紹介いたします。

台北「雙連圓仔湯」はスイーツ好きなら見逃せない有名店!

台北「雙連圓仔湯」はスイーツ好きなら見逃せない有名店!

写真:鶴長 あき

地図を見る

台北のMRT「雙連」駅1番出口から、民生西路をまっすぐ徒歩5分という抜群の立地にある「雙連圓仔湯」は、1951年創業の老舗台湾スイーツのお店です。台湾で昔から愛されてきたもち米を使ったデザートを中心に、伝統を守りながら今まで多くの人たちに愛されているお店なのです。

台北「雙連圓仔湯」はスイーツ好きなら見逃せない有名店!

写真:鶴長 あき

地図を見る

お店を入ってすぐレジの部分上にはずらっとメニューが。色々な種類がありますね。こちら持ち帰り(外帯)もイートイン(内用)も両方可能。混んでいるときは、外帯と内用で別れてお店の外まで並んでいることもあります。

きれいな内装の店内で台北観光中のゆったり時間

きれいな内装の店内で台北観光中のゆったり時間

写真:鶴長 あき

地図を見る

イートインの場合、伝票をもってそのまま好きな席へ。一階に席は少しですが、二階には広いイートイン用のスペースがあります。店内は近年改装されて、和風の落ち着いた雰囲気に。午後のお茶などをゆっくりするのにぴったりです。

きれいな内装の店内で台北観光中のゆったり時間

写真:鶴長 あき

地図を見る

注文は伝票に書き込む方式。欲しい商品のところに、数字か正の字を書き込みます。ここで伝票が二枚一組になっているのが不思議だと思います。温かいデザートと、冷たいデザート用の二枚に分かれているのですね。

黄色い伝票の商品は温かいもの。青い伝票の商品は冷たいものやかき氷です。もちろん片方だけの記入でもOK!最後に一番下の卓番を忘れずに。書けたら店員さんに自分で渡しに行きましょう。

きれいな内装の店内で台北観光中のゆったり時間

写真:鶴長 あき

地図を見る

二階の壁にはトッピングの種類の写真も飾ってありますので珍しい材料はこれを見ても。そして日本語も添えてあります。嬉しいですね。

主要なものとしては、紅豆(あずき)・湯圓(白玉)・蓮子(ハスの実)・花生(ピーナツ)・芋塊(タロイモ)・麥片(オートミール)・白木耳(白きくらげ)・緑豆・福圓(リュウガン)・西米露(サゴタピオカ)・花豆(うずら豆)・鳳梨(パイナップル)など。沢山ありますね!

きなこ餅?いえいえピーナツの粉なんです!

きなこ餅?いえいえピーナツの粉なんです!

写真:鶴長 あき

地図を見る

こちらが「雙連圓仔湯」の看板商品、大人気のお餅。名前は「燒麻ス(米へんに署)」です。見た目はきなこ餅のようですが、たっぷりとかかっているのはピーナツの粉です!台湾ではきな粉よりもピーナツの粉をお餅にまぶすのが一般的。このピーナツの粉が癖になる美味しさなんですよ。

きなこ餅?いえいえピーナツの粉なんです!

写真:鶴長 あき

地図を見る

こちらのお餅はとっても柔らかくて、箸で伸ばすととろーり伸びます。あつあつのうちに、ピーナツ粉をたっぷりまぶして食べましょう!

お餅は一皿一つ(1粒)でも二つ(2粒)でも選ぶことができます。また「甜」と「鹹」がありますが「甜」が甘い方なのでそちらを選んでください。甘味は強めなので、日本人は注文の時伝票のお餅のところの「半糖」の欄にチェックを入れて砂糖を半分にするのをおすすめします。

きなこ餅?いえいえピーナツの粉なんです!

写真:鶴長 あき

地図を見る

「雙連圓仔湯」のお餅は台湾の伝統的なお餅の食べ方で、なんと一度揚げてあるのです!その割に油っこさなどは全くないところに職人技を感じます。一つの大きさが大福餅ほどありますので、一つ食べるとお腹も大満足です。

「雙連圓仔湯」のお汁粉はトッピングが選べる!温かい冷たいも

「雙連圓仔湯」のお汁粉はトッピングが選べる!温かい冷たいも

写真:鶴長 あき

地図を見る

日本ではお汁粉は小豆だけですが、台湾では色々な種類があります。もっともシンプルなのは、台湾では「紅豆湯」と呼ばれる紅豆(あずき)に湯圓(白玉)を加えたもの。冬のあったかデザートとして愛されています。甘さが控えめなのも嬉しい!

その中でもおすすめは、その紅豆+湯圓の組み合わせに、ホコホコした触感の芋塊(タロイモ)や蓮子(蓮の実)、花生(ピーナツ)などを加えたものです。ピーナツは柔らかくて日本では普通味わえない新食感ですよ。

「雙連圓仔湯」のお汁粉はトッピングが選べる!温かい冷たいも

写真:鶴長 あき

地図を見る

最初にも書きました通り、「雙連圓仔湯」では冷たいデザートもいただくことができます。こちらは青い伝票の「ビン湯(IceSoup)」という欄にあるもの。すっきり甘いシロップの中に、豆類や白玉・白きくらげなどを合わせます。こちらも美味!

他にも「バオ(包+りっとう)ビン(Ice)」はかき氷。あずきやピーナツ、タロイモなどを載せた台湾の昔ながらのかき氷は、派手さはないですが間違いのない美味しさです。

「雙連圓仔湯」のお汁粉はトッピングが選べる!温かい冷たいも

写真:鶴長 あき

地図を見る

一階のレジ横では作っている様子をガラス越しに見ることもできます。あずきに白きくらげ、ハスの実など、ヘルシーで珍しい材料を使った台湾スイーツは嬉しいですね。

いかがでしたか。今回は台北のMRT「雙連」駅から徒歩5分とアクセス便利な「雙連圓仔湯」をご紹介いたしました。お店の目の前には「捷運雙連站」バス停もありますのでバス利用の方にも便利です。すぐそばには「寧夏夜市」もありますよ。
その他台湾のおすすめあったかスイーツ・デザートはこの記事下「MEMO欄」のリンクよりどうぞ!

台北「雙連圓仔湯」の基本情報

住所:台北市大同區民生西路136號
電話番号:+886-2-2559-7595
アクセス:台北MRT「雙連駅」1番出口より徒歩5分

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -