札幌すすきのでイクラの溢れ盛り“つっこ飯”を!「海味 はちきょう」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

札幌すすきのでイクラの溢れ盛り“つっこ飯”を!「海味 はちきょう」

札幌すすきのでイクラの溢れ盛り“つっこ飯”を!「海味 はちきょう」

更新日:2018/09/26 16:28

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

札幌すすきのに、人気居酒屋「海味 はちきょう」があります。はちきょうは、厳選された新鮮な魚介類を、美味しく提供してくれるお店。元祖イクラのこぼれ盛り「つっこ飯」は、メディアでも数多く紹介されるはちきょうの看板メニュー。開店当初からロングランの人気を維持しています。
威勢の良い掛け声と、チーム一体となるパフォーマンスに元気が貰える「つっこ飯」をいただいてみましょう。

人気の居酒屋「海味 はちきょう」ってどんなお店?

人気の居酒屋「海味 はちきょう」ってどんなお店?

写真:ミセス 和子

地図を見る

札幌すすきののど真ん中、都ビル1階の大きな通りに面した場所にある「海味 はちきょう」。

浮き輪や古木の看板、漁に使うロープや浮き玉、格子ガラスの木造の扉、まるで海辺の番屋のような佇まい。この場所だけが、磯の香りとカモメの鳴き声が聞こえてきそうな雰囲気があります。

人気の居酒屋「海味 はちきょう」ってどんなお店?

写真:ミセス 和子

地図を見る

扉を開けて中に入ると、もう一つのドアまでの間には、浮き輪や漁に使う網、ロープやイカリ等、まさに番屋のイメージです。お店の中はどんな雰囲気なの?とわくわく感が募ります。

はちきょうの社長さんは、10年以上北海道羅臼で漁師をしていていた方で、第三協栄丸(略して「はちきょう」)に乗船していました。その熱い思いを、店名にしたそうです。

活気溢れる「海味 はちきょう」の店内

活気溢れる「海味 はちきょう」の店内

写真:ミセス 和子

地図を見る

「海味 はちきょう」の店内は、掘りコタツ席とカウンター席、テーブル席、個室と定員60名、予約客で常に満員御礼です。堀コタツ席は小上がりのような設計。壁には大漁旗が貼られ、威勢の良い掛け声がひびき、お店全体に活気がみなぎっています。

活気溢れる「海味 はちきょう」の店内

写真:ミセス 和子

地図を見る

天井を見上げると、見慣れない大きな電球(集魚灯)や浮き玉等があり、番屋風情が漂う店内。集魚灯は、夜の漁で魚を集めるために灯しますが、はちきょうではまるでこの光に吸い寄せられてお客様が集まるかのよう!

活気溢れる「海味 はちきょう」の店内

写真:ミセス 和子

地図を見る

最初にお酒やビールの飲み物を注文すると、居酒屋では通例のお通しがでてきます。大根おろしとイクラ、そして北海道の型の昆布が入っています。イクラと大根おろしを混ぜていただいてみましょう。爽やかな美味しさがあります。昆布も茹でてあるので、そのままいただけます。

旬のお魚「真ぼっけ」をいただこう!

旬のお魚「真ぼっけ」をいただこう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ほっけ刺し」は新鮮なほっけをお刺身にしたもの、ほっけの刺身は珍しくスーパー等では見かけないのですが、鮮度に自信がなければ提供できないお刺身です。トロンと甘味がある舌触り、口の中でほっけの風味が弾けます。鮮度が良く爽やかな喉越し、また注文したい一品です。

旬のお魚「真ぼっけ」をいただこう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ほっけのメンチカツ」も珍しく、お肉をほっけに置き換えたお料理です。熱々のメンチカツにお醤油をかけて、お皿に付いているタルタルソースを付けていただきます。とっても香ばしく、ほっけの旨味が凝縮されています。

旬のお魚「真ぼっけ」をいただこう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「道内産 ほっけの開き」は焼き物では一番人気。肉厚で脂がのっていて、身をほぐしていただくと香ばしい、ほっけの美味しさが味わえます。

はちきょう名物「さあ!!つっこ飯 いきまーす!!」の掛け声で始まるよ!

動画:ミセス 和子

地図を見る

飲み物や注文したお料理を食べている間、宴もたけなわの時間帯に、それは始まります。
スタッフが集まり「それではつっこ飯いきまーす!!!」の掛け声で、「おいさー!!おいさー!!」とお客さんもスタッフも威勢の良い声が店中に鳴り響き渡り、熱気がみなぎります。

はちきょう名物「さあ!!つっこ飯 いきまーす!!」の掛け声で始まるよ!

写真:ミセス 和子

海味 はちきょうの名物「つっこ飯」は、大、中、小と3つのサイズがあります。小を二つ注文しても、中を2人で分けても、大を3人で分けてもOKなので、お好みでオーダーしましょう。

同じようなメニューを出すお店もありますが、「海味 はちきょう」は、つっこ飯の発祥店と言われています。そのためメディアにも度々登場し、このつっこ飯を食べるためだけに札幌旅行を計画する旅行者も多いのですよ。他の居酒屋と違う点は、子供から大人まで家族で来店するお客様や旅行客が多い事です。

美味しいものが盛りだくさんの「海味はちきょう」

美味しいものが盛りだくさんの「海味はちきょう」

写真:ミセス 和子

地図を見る

「活ボタン海老」は、生きたままのボタン海老を調理したもの、器がテーブルの上にのった瞬間、隣のお皿に飛び込んでしまう事もあるので注意が必要です。ヒゲも尻尾も動いていますよ。

美味しいものが盛りだくさんの「海味はちきょう」

写真:ミセス 和子

地図を見る

「海老入り水餃子」は、美味しいスープの中に大きな海老入り餃子が4個入ったもの。海老好きにはたまらない一品で、体がほかほか温まりますよ。

美味しいものが盛りだくさんの「海味はちきょう」

写真:ミセス 和子

地図を見る

「知床サラダ」は、緑の生野菜やハーブの上に、ドレッシングとシャケフレークがかかっています。なんでも知床出身のスタッフが考案したサラダなので、知床サラダと名付けられたそう。海のお料理の合間に、緑のサラダで一息つくのもいいですね。

札幌「海味 はちきょう」の基本情報

住所:札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル1F
電話:011-222-8940
営業時間:月〜土18時〜24時(LO・23時)/日・祝17時〜23時(LO・22時)
総座席数:60席
アクセス:地下鉄南北線すすきの駅徒歩1分
早めの予約が必要です。

※TM-24 BUIDING(隣ビル)に三店舗の支店があります
1階「別邸 おやじ」:011-241-0841
2階「別邸 おふくろ」:011-281-0296
地下1階「別邸 あねご」

2018年3月の基本情報です。詳しくはホームページでご確認下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -