佐世保の魅力を満喫できる「クインテッサホテル佐世保」

佐世保の魅力を満喫できる「クインテッサホテル佐世保」

更新日:2017/11/23 20:42

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家
県庁所在地長崎市に次ぐ規模を誇る佐世保市。自衛隊や米軍基地のイメージが強いアメリカナイズされた都市ですが、人気テーマパークのハウステンボスから近く、風光明媚な九十九島も見所の観光都市です。佐世保市にはリゾートホテル、ビジネスホテルなど多くのホテルが点在しています。その中でも「クインテッサホテル佐世保」は、繁華街からも近いアッパーな宿泊主体型のホテルです。早速魅力を紹介しましょう。

魅力ある佐世保

魅力ある佐世保

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

港町佐世保は魅力溢れる街です。佐世保の玄関口である佐世保駅は、高架で都市型ステーションの様相を呈しています。駅ビルや商業施設なども隣接し賑やかなエリアを形成、賑わいを見せています。

長崎グルメといえばチャンポンが有名ですが、佐世保にも名店と言われる店があります。中でも佐世保駅の施設内にある「香蘭」は人気。カウンターだけの店内はいつも活気に満ちています。豚バラ肉にイカ、ちくわ、そしてカマボコとたっぷりの具材が入っています。
キャベツやもやし、玉ねぎなどもたっぷりでコクのあるスープによく合います。

佐世保市の繁華街は駅から少し離れた、四ヶ町・三ヶ町アーケード周辺です。古い商店街ですが、市民、観光客など多くの人々で賑わっています。米軍の関係者も多く見かけるので、インターナショナルな雰囲気も感じられます。クインテッサホテル佐世保の近隣にも外国人バーがあり、まるで海外にいるかのような気分が味わえます。

アーケードは直線としては日本最長といわれ、様々なショップが軒を連ねています。散歩にもちょうど良い距離ですので、佐世保の空気を感じつつブラブラするのも楽しいでしょう。そんなアーケードを過ぎた辺りにクインテッサホテル佐世保があります。

クインテッサブランド

クインテッサブランド

写真:瀧澤 信秋

クインテッサホテル(QUINTESSA HOTEL)は、目下躍進を続けるコアグローバルマネジメント株式会社が手掛けるブランドです。札幌、大垣、伊勢志摩、心斎橋そして佐世保と全国規模で展開しています。充実の施設、設備でハイクラスなステイを約束します。

同社は、都市型ホテルをはじめ、リゾートホテルから宿泊主体型のホテルなど多彩なホテル運営で知られます。その複眼的な視点は利用者目線に優れていると、利用者からの支持を集めています。

クオリティ高いロビー

クオリティ高いロビー

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

クインテッサホテル佐世保に到着して印象的なのがロビースペース。重厚感あるウッディなスペースにはホテルの品格が漂います。これが狭いスペースだと重苦しさを感じるのでしょうが、広々とした開放感ある空間なのでまさにデラックスホテルをイメージさせます。

チェックイン手続きもホスピタリティ溢れるスタッフによりスムーズに。旅の困りごとも相談に乗ってくれます。ホテルのチェックイン時刻といえば、一般的には14時〜15時が多いのですが、クインテッサホテル佐世保は13時と早く、チェックインしてからゆっくり観光やビジネスに向かうことも出来ます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

質感の高い客室

質感の高い客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

クインテッサホテル佐世保はシティホテルクラスの広々した客室面積も特徴です。ほぼ全室にダブルサイズ以上のベッドを配置、バスルームも余裕のある造りでリラックスしたホテルステイが実現できます。またオーシャンビューの客室からは佐世保港が一望、アメリカ海軍佐世保基地も望むことができます。

ホテル最上階の「グランドフロア」は特にオススメ。シモンズ社製のベッドや高性能な空気清浄機も用意されています。質感の高い空間で快適に過ごせます。中でも客室面積56平米を誇るグランドスイートは贅沢。スイートという名の通り、リビングと寝室が分かれており、選び抜かれた調度品が高級感を演出しています。インナーテラスから望む佐世保の景色も最高です。

充実のブッフェ朝食

充実のブッフェ朝食

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

クインテッサホテル佐世保ご自慢の朝食はブッフェスタイルで提供されています。無農薬、有機野菜を使った旬の家庭料理がテーマ。安心、安全な厳選された食材は、手間をかけておいしい料理に仕上げられています。

家庭料理を意識し、煮物・焼き物・あえ物のおそうざい、洋食メニューなど40種類以上の料理、ドリンクも約15種類用意されています。納豆ひとつの見せ方にも気づかいを感じます。

子供から年配の人まで皆が安心して食事を楽しめるよう、地元の生産者から仕入れた無農薬野菜を使っています。朝の目覚めにふさわしいフルーツジュースや、無農薬有機栽培で作られたお茶など、体に優しいドリンク類も充実しています。

おわりに

魅力溢れる佐世保の観光にビジネスに、クオリティを感じるクインテッサホテル佐世保で充実のホテルライフはいかがでしょうか?

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/25−2017/08/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -