札幌観光を満喫できる「ホテルビスタ札幌 中島公園」

札幌観光を満喫できる「ホテルビスタ札幌 中島公園」

更新日:2017/11/22 19:37

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家
北海道の旅では札幌に宿泊する機会も多いことでしょう。観光都市札幌には多くのホテルがあります。デラックスなホテルからビジネスホテル、カプセルホテルと多彩ですが、老舗ホテルも多い中で、新しいチェーン、ブランドのホテルにも注目が集まっています。「ホテルビスタ札幌 中島公園」は、札幌では唯一のホテルビスタブランド。気づかい溢れるキレイでハイセンスなビジネスホテルと人気です。さっそく魅力を紹介しましょう。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

注目のホテルビスタ

注目のホテルビスタ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ビジネスホテルは、ホテル業界で「宿泊特化型ホテル」と呼ばれています。一般のホテルはレストランや宴会施設など、宿泊以外にも様々な用途に利用されますが、宿泊特化型ホテルは、その名のとおり宿泊に特化したホテルという意味合いがあります。すなわち、滞在を楽しむというよりは、泊まれれば良いという施設として位置づけられてきました。

一方、宿泊に特化しているとはいえ、無味乾燥な滞在だけでは何か物足りないという声も聞かれるようになり、デザインやインテリア、調度品などにプラスアルファ感をもたらした付加価値型と言われるビジネスホテルも出現、人気を博してきました。そのようなチェーンは数百店舗というような大規模ではなく、小規模なチェーンで見られる傾向です。

ホテルビスタは10店舗程度の小規模チェーンではありますが、デザイン性、快適性などワンランク上の宿泊特化型ホテルとして注目を集めています。10店舗程度とはいえ、関東を中心に北海道から九州まで全国規模で展開しています。

好立地ホテル

好立地ホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルビスタチェーン北海道初進出のホテルビスタ札幌 中島公園は、市民のオアシス中島公園をロケーションにすすきのも充分楽しめる立地です。北海道のホテル立地は、厳しい冬を考えると駅から近いことは重要な条件です。

ホテルビスタ札幌 中島公園は、地下鉄南北線中島公園駅1番出口より徒歩約3分。また、新千歳空港からのリムジンバスの停留所から近いので空港からもストレスなくアクセスできます。

札幌の中心部は東西南北に地下鉄が走っており、バス路線も充実していますが、中島公園エリアは何処へ行くのにも便利です。ビジネスホテルというだけにビジネスの機能的なステイはもちろん、札幌観光も満喫できるホテルビスタ札幌 中島公園です。

尚、道路を挟んで斜め向かいには、北海道の人気コンビニエンスストア「セイコーマート」の本社があります。もちろん1Fにはセイコーマートもありますので、セイコーマートオリジナル商品や、ちょっとした買い物にのぞいてみるのも楽しいでしょう。

気づかい溢れるホテル

気づかい溢れるホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

幹線道路である南九条通りに面するホテルビスタ札幌 中島公園。スタイリッシュな外観が印象的です。冬の雪景色にも映えそうなホテルのエントランスも入りやすい明るさ。またエントランス以上に明るいのがロビースペースです。白を基調としたインテリアに映えるレッド、ネイビーなどのソファがアクセントになっています。

ホスピタリティマインド溢れるスタッフの笑顔も好印象。ビジネスホテルといえば狭いロビーやフロントで暗い印象のホテルというイメージもありますが、ワンランク上のスペースとサービスを提供するホテルビスタ札幌 中島公園のスタイリッシュさには女性目線も感じます。また、客室で楽しめる雑誌も用意されていることなどからも、ゲストへの気づかいが感じられます。

居心地良い客室

居心地良い客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルビスタ札幌 中島公園の客室はズバリ“おしゃれ空間”と言えます。特に印象的なのが壁色のトーンです。白一色というのがビジネスホテルの定番といえますが、限定的な客室面積でもアクセントとなるカラーを壁に用いることで、奥行きが感じられ開放的なイメージになるのが不思議です。

また、ベッドヘッドの上には飾り棚が埋め込まれ、照明使いも功を奏しアーティスティックな雰囲気が演出されています。ビジネスホテルの客室も、ちょっとした設えの工夫で印象がガラリと変わることを教えてくれます。また、デスクまわりなどに備品が機能的に配置されており、使いやすさも抜群です。

客室タイプはダブルルームとツインルームに分かれ、それぞれに「スタイリッシュ」「オーセンティク」「レディース」と3タイプあります。ダブルルームの客室面積は約15平米で140cm幅のベッドが配されています。ツインルームは約21平米で120cm幅のベッドが採用されています。

嬉しいセパレートバス

嬉しいセパレートバス

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルの浴室で定番なのがユニットバス。バスタブと洗面台、トイレが一体となっているのはホテル客室では当然の光景です。当たり前のようにユニットバスを利用している方も多いと思いますが、お風呂にはゆっくり入りたいという声も聞かれます。

ホテルビスタ札幌 中島公園の客室は、全室バス・トイレ・洗面台3点独立型が採用されています。バス・トイレ・洗面台が独立で、浴室には洗い場が付いており快適に利用できます。ビジネスホテルで3点独立型採用というのは貴重。これもホテルビスタ札幌 中島公園が利用者から支持されるひとつの理由です。

おわりに

スタイリッシュでデザイン性の高いビジネスホテルが増えましたが、ホテルビスタ札幌 中島公園はセパレートバスをはじめ、ゲストがリラックスして快適に過ごせることへの気づかいが多く見られます。札幌での宿泊に利用してみてはいかがでしょうか?

プランをもっと見る

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/03−2017/04/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -