チューリッヒの街中でラクレットが味わえるお店「ラクレットファクトリー」

| スイス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

チューリッヒの街中でラクレットが味わえるお店「ラクレットファクトリー」

チューリッヒの街中でラクレットが味わえるお店「ラクレットファクトリー」

更新日:2017/11/23 18:24

辻野 ヒロシのプロフィール写真 辻野 ヒロシ モータースポーツ実況アナウンサー、フリーライター、ジャーナリスト、ファンダイバー

スイスに行って多くの人が食べたいと思う名物料理と言えばラクレット。チーズフォンデュと並んでぜひ本場で味わいたいグルメですが、ラクレットだけを食べたい時に最適なお店がチューリッヒにあります。一人旅でも気軽に入れるカフェスタイルの「ラクレットファクトリー」はチューリッヒ中央駅からも近く、散策時のランチにもおすすめです。

ハイジも食べたチーズ料理、ラクレット

ハイジも食べたチーズ料理、ラクレット

写真:辻野 ヒロシ

地図を見る

人気アニメ「アルプスの少女ハイジ」の中に出てくるチーズ料理、ラクレット。棒に突き刺したラクレットチーズをアルムおんじが暖炉で炙り、トロッと溶けたチーズをパンに乗せて食べるシーンを覚えている人も多いのではないでしょうか。

ラクレットはスイスに行ったら一度は食べてみたい料理だと思いますが、意外なことにラクレットがメニューにあるカフェやファーストフィード店は少ないのです。それもそのはず、スイスの人々にとってラクレットは家で食べるパッとサッとの簡単料理。チーズ料理店に行けばメニューにある確率はあがりますが、一人旅の時はチーズフォンデュのお店などはハードルが高いものになりますね。

そんなラクレットを気軽に食べてみたい!という欲求を満たしてくれるお店がチューリッヒにあります。

リマト川近くの「ラクレットファクトリー」

リマト川近くの「ラクレットファクトリー」

写真:辻野 ヒロシ

地図を見る

チューリッヒ中央駅からリマト川を挟んで、対岸を歩いて15分ほどのところにある「ラクレットファクトリー」。その名の通り、ラクレットをメイン料理にしているカフェです。

リマト川の東岸から少し坂を登りますが、お洒落なお店が立ち並ぶ中にあり、散策ついでに立ち寄れます。入り口がとても入りやすい雰囲気なのが良いですね。

リマト川近くの「ラクレットファクトリー」

写真:辻野 ヒロシ

地図を見る

お店に入ると注文を受けるカウンターがあって、テイクアウトも可能。リマト川沿いの美しい街並みを見ながらラクレットを味わうのも良いでしょう。もちろん席について、ゆっくり味わうこともできます。

ラクレットを求めてやって来る多くのお客さんは外国人なので、お店の表記はほとんどが英語で書かれているので安心です。

リマト川近くの「ラクレットファクトリー」

写真:辻野 ヒロシ

地図を見る

面白いのが、ハイジ、ペーター、クララなど「アルプスの少女ハイジ」に出てくる登場人物の名前がメニューになっていること。ラクレットチーズを使ったものとワインチーズを使ったレシピから選びます。スタンダードはラクレットチーズにジャガイモ、ピクルスの「ハイジ」でしょう。

まさにほっぺた落ちる味のラクレット

まさにほっぺた落ちる味のラクレット

写真:辻野 ヒロシ

地図を見る

スイス名物のラクレットは加熱して溶かしたラクレットチーズをパンやジャガイモに付けて食べる料理。濃厚な味わいのチーズがジャガイモとマッチして本当に美味しいです。時々ピクルスを口にして口の中を整えながら食べると香ばしさが増し、さらに美味しく味わえます。ハイジが美味しそうに食べる姿そのままの幸せな顔になること間違いありません。

まさにほっぺた落ちる味のラクレット

写真:辻野 ヒロシ

地図を見る

店内はとてもお洒落で座って食べる席にはクッションも用意されています。チューリッヒ観光、散策を楽しみながら、お昼ご飯としてプランに組み入れてみてはいかがでしょうか。最寄駅はトラムの「Rathaus」駅です。

RACLETTE FACTORY(ラクレットファクトリー)の基本情報

住所:Rindermarkt 1, 8001 Zurich
電話番号: +41 44 261 04 10
アクセス: トラム4号線、15号線、17号線 Rathaus駅下車、徒歩3分

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ