ロンドン「ニューイヤーズデー パレード」が凄い!その見どころと注意点

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

イギリスの首都ロンドンで毎年元旦恒例の「ロンドン ニューイヤーズデー パレード」。その様子はテレビ中継もされ、観覧者の数は50万人超え!世界一の規模を誇ります。

1月1日の正午12時にベイカーストリートからスタートし、街の中心部約3.2kmのルートを3時間半かけて練り歩くその内容とはどんなもの?今回はその見どころと注意点などをご紹介いたします。

パレードの内容ってどんなもの?

パレードの内容ってどんなもの?

写真:道明寺 彩希

地図を見る

2018年で31年目を迎える元旦の「ロンドン ニューイヤーズデー パレード(London’s New Year’s Day Parade)」。女王陛下の馬を筆頭に、その年のテーマに合わせて派手でコンテンポラリーなパレードが繰り広げられます。

参加者はイギリス国内外からで、総勢8,000名以上に及びます。出し物はマーチングバンド、チアリーディング、山車、個人グループによるパフォーマンスをはじめ、ジャズバンド、クラシックオーケストラ、合唱隊など多種多様で、見るものを飽きさせません。

どこに行けば見られるの?(パレードのルート)

どこに行けば見られるの?(パレードのルート)

提供元:S Pakhrin

https://www.flickr.com/photos/kathmandu/342411091/…

パレード開演前にはボランティアスタッフがルートマップと手旗を配ってくれます。パレードは、ピカデリーサーカス(Piccadilly Circus)、トラファルガー広場(Trafalgar Square)などを通過し、ウェストミンスター(Westminster)までのルートで、終了するのが午後3時半。

事前にルートをチェックしたい方は、下記MEMO欄にある公式サイトの「ルート(Route)」をご覧ください。トイレの場所など、インフォメーションも添えられています。

見学料金は?

見学料金は?

写真:道明寺 彩希

地図を見る

パレードの見学料金は無料。ただし、座ってみたいという方は特設ステージの席を有料で予約することが可能です。こちらの収益は全てロンドンの各種慈善団体に寄付されるので、チャリティーに参加していることになりますよ!席の予約や詳細は、下記MEMOのリンクをご覧ください。

また、ルート上の10か所にはコメンテーターがスタンバイしており、パフォーマーに突撃インタビューをしたり、ジョークで観客を盛り上げてくれます。インタビューを行うのはTVやラジオで活躍しているプロばかり。もちろんこちらの場所もサイトのルートマップに記載あり。是非チェックなさってくださいね。

混雑を避けて見学するには

混雑を避けて見学するには

提供元:Pixabay

https://pixabay.com

スタート地点・ゴール地点・ピカデリーサーカス・レスタースクエアなど主要ポイントは、細かい情報を得ていない人が集中するのでとても混雑します。しかし、パレードはスタート地点からゴール地点まで全員が行進するので、どこで見学しても内容に違いはないんですよ。

ルートの途中には意外と空いているポイントがあるので、ルート上をたどって空いている場所を見つけて見学してください。ロンドンの年越し花火とは違い、開催時間が3時間半もあるので、空いている場所を見つけて見学すれば結構近くで見学できるでしょう。

ロンドン ニューイヤーズ デー パレードの基本情報

開催場所:ロンドン中心部(ピカデリーサーカス〜トラファルガー広場〜ウェストミンスター)※詳細は下記MEMO欄の公式サイトを参照
開催日:2018年1月1日(毎年恒例の元旦行事です)
開催時間:12:00〜15:30

ロンドンの天候は変わりやすく、また冷え込みも厳しいため防寒対策を万全にしてお出かけくださいね。
なお、年末年始をロンドンで過ごされる方のために、年越し花火に関するお得な情報を掲載した関連記事を下記のMEMO欄に添付してあります。

2017年12月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -