建築マニア必見!益田市が誇る複合施設・島根県芸術文化センター「グラントワ」

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

建築マニア必見!益田市が誇る複合施設・島根県芸術文化センター「グラントワ」

建築マニア必見!益田市が誇る複合施設・島根県芸術文化センター「グラントワ」

更新日:2017/11/30 20:02

nana deliciousのプロフィール写真 nana delicious 旅+食ブロガー、週末弾丸トラベラー、トラベルライター

世界遺産に登録されたことで、近年一気に知名度が上がった石見銀山のある島根県石見地域。その西側に位置する益田市に、有名建築家が手がけた芸術文化センター「Grand Toit グラントワ」があります。

美しい光彩を放つ石州瓦に覆われた外観と、圧倒される空間のデザインで数々の賞を受賞した、「Grand Toit グラントワ」。建築マニア必見の複合施設です。

28万枚の石州瓦が美しい石見地域の芸術文化拠点「Grand Toit グラントワ」

平成17年10月に開館した島根県芸術文化センター「Grand Toit グラントワ」は「島根県立石見美術館」と「島根県立いわみ芸術劇場」の複合施設。石見地域の芸術文化拠点として、美術や音楽、演劇などの分野が相互に協調し誘発し合いながら、多様で質の高い芸術文化の鑑賞機会を提供しています。

美術館や博物館を数多く手掛ける建築家の内藤廣氏が「建物が街に語りかけている」というコンセプトのもとで設計し、完成後、数々の賞を受賞したグラントワは建築マニア必見!

敷地面積36,000m²という広大な土地に建ち、中庭の大きさは45m四方、中央には25m四方の鏡のように静かな水盤があります。この水盤は中庭で催しがある時は消えて無くなり、広場に変身するというフレキシブルな構造になっています。

28万枚の石州瓦が美しい石見地域の芸術文化拠点「Grand Toit グラントワ」

写真:nana delicious

地図を見る

グラントワはフランス語で「大きな屋根」。その名の通り、グラントワの象徴は石見地方で約200年の伝統を持つ「石州瓦」12万枚を使った大きな屋根。この石州瓦は壁瓦と合わせて28万枚使用されているというから驚きです。

石見地域では「赤瓦」と呼ばれる石州瓦の家屋が数多く見られます。三州瓦、淡路瓦と並ぶ三大瓦のひとつとされる石州瓦。その特徴であるガラス質の表面が太陽の光を浴びて様々な光彩を放ちます。

28万枚の石州瓦が美しい石見地域の芸術文化拠点「Grand Toit グラントワ」

写真:nana delicious

地図を見る

夕暮れ時、石州瓦は赤から青みがかったグリーンへとその表情を変え、うっとりする美しさ。

28万枚の石州瓦が美しい石見地域の芸術文化拠点「Grand Toit グラントワ」

写真:nana delicious

地図を見る

木の温もりとコンクリートの無機質さが融合したダイナミックな建物内部

木の温もりとコンクリートの無機質さが融合したダイナミックな建物内部

写真:nana delicious

地図を見る

石州瓦に覆われた外観もさることながら、内部の美しさも素晴らしい。
艶やかなカリン材を使った木の温もりと壁や天井に使われているコンクリートの無機質さが見事に融合し、三階までの吹き抜けは息をのむダイナミックさです。

木の温もりとコンクリートの無機質さが融合したダイナミックな建物内部

写真:nana delicious

地図を見る

国内屈指の設備と機能性を誇る「島根県立いわみ芸術劇場」

国内屈指の設備と機能性を誇る「島根県立いわみ芸術劇場」

写真:nana delicious

地図を見る

「島根県立いわみ芸術劇場」大ホールは1500席という国内屈指の設備と機能性を誇ります。
小澤征爾氏も絶賛したこの劇場。多くの演奏会やミュージカルをはじめ、有名ミュージシャンのコンサートも。また、小ホールでは映画も上映されています。

バリアフリーはもちろん、いわみ芸術劇場が主催する公演については、無料託児サービスを利用でき(一部除外あり。要確認)、ご家族連れでもゆっくりと公演を楽しむことができます。

草間彌生さんの作品にも会える島根県立岩見美術館

草間彌生さんの作品にも会える島根県立岩見美術館

写真:nana delicious

地図を見る

島根県立石見美術館では多彩な企画展、そしてテーマ性をもった質の高い常設展示が行われています。また、展示に伴った講演会やワークショップなどが行われ、美術への理解度をさらに深めてくれます。

収蔵品には津和野出身の森鴎外ゆかりの作品や石見地方の美術品の他、入り口にはあの草間彌生さんの代表作である「南瓜(かぼちゃ)」が展示されています。

石見地方の情報発信基地として

石見地方の情報発信基地として

写真:nana delicious

地図を見る

美術館のロビーにあるアートライブラリーでは、美術や音楽に加え、映画やファッション、建築などの専門書や雑誌、CDやDVDを自由に見ることができます。
また、グラントワには周辺の文化施設のパンフレットもたくさん置いてあるので、益田に来たらまずグラントワに行って情報を集めるのもいいかもしれません。

石見地方の情報発信基地として

写真:nana delicious

地図を見る

お土産におすすめなのがミュージアムショップで販売されている石州瓦の素材で作られた箸置き。
これも内藤廣氏のデザインなんだとか。150円というプチプライスも嬉しいですね。

空港や駅からのアクセスも抜群!一日楽しめる複合施設「グラントワ」から始める石見旅

羽田からも1日2便飛んでいる萩・石見空港から連絡バスで約10分、JR益田駅からは徒歩15分(またはバス5分)というアクセスの良さも嬉しいグラントワ。
芸術や文化に触れて益田市をより深く知ったり、館内のレストランで食事をしたり、旅の情報収集をしたり。石見旅のスタートに立ち寄ってみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -