ハノイで線路の上をウォーキング!ローカルでディープな景色を味わおう!

ハノイで線路の上をウォーキング!ローカルでディープな景色を味わおう!

更新日:2018/07/26 18:32

長坂 ヒロのプロフィール写真 長坂 ヒロ ブラジル観光アドバイザー、世界の路地裏さすらい人
近年ますます注目を浴びる街ベトナムのハノイ。日本からの直行便もあることから、早ければ4時間で訪れることのできる人気の観光都市です。

ホーチミン廟や旧市街の問屋街など様々な人気スポットがありますが、ガイドブックには載っていないようなもっとローカルな景色に出会えるのが、なんと線路の上です。今回はいかにも東南アジアらしい景色に出会えるスポットに、皆さんをお連れいたします!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

線路旅のスタート「ロン・ビエン橋」

線路旅のスタート「ロン・ビエン橋」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

今回ご紹介する「線路ウォーキング」は、ハノイ駅からロンビエン橋まで、ハノイの旧市街にぐるっと覆いかぶさるように走るローカル線路。ゆっくり歩いても30分ほどの短い距離で、旧市街からも非常に近いので、気軽に楽しめるウォーキングです。

ウォーキングの起点となるのはハノイの人気観光スポットにもなっている「ロン・ビエン橋」。横たわるエッフェル塔とも呼ばれるユニークな構造の橋は、鉄道や車はもちろん、歩行者も歩くことができます。

線路旅のスタート「ロン・ビエン橋」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

ロン・ビエン橋をお散歩したら、一回下の道に降りましょう。ロン・ビエン橋からロン・ビエン駅までは鉄道専用となっており、基本的に歩行者が歩くことはできません。どこが歩いてよくてどこがダメなのかが非常に曖昧ではありますが、ここ周辺は柵で分けれらていますので、鉄道のレールの上は歩かないようにしましょう。

ロン・ビエン駅周辺は地元の方たちで賑わうマーケットもあり、線路から離れて街歩きするのもおススメですよ!

ハノイ旧市街「フーンフン通り」から始まる「線路ウォーキング」

ハノイ旧市街「フーンフン通り」から始まる「線路ウォーキング」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

街歩きから戻ってきたら、いよいよ「線路ウォーキング」の始まり!「フーンフン通り(Phung Hung)」に沿うように走る線路へは、所々に設けられた階段からすぐに上がることができます。

ハノイ旧市街「フーンフン通り」から始まる「線路ウォーキング」

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

線路脇には多くの家やお店が並んでおり、旅情あふれる風景が目の前に広がります。ちなみにこの線路の上を電車が走るのは数時間に1本だそうです。運がよければこの狭い空間に電車が走るのを見られるかもしれません!逆を言えば、歩いているときに電車が来るかもしれませんので、くれぐれも油断はしないようにしましょう!

線路脇に広がる、ベトナム暮らしの風景

線路脇に広がる、ベトナム暮らしの風景

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

線路を歩けば、さまざまなベトナム人の暮らしを垣間見ることができます。バイクがとにかく多いハノイ市街。踏切から線路に入ってきて、線路上をバイクが走ることもしばしばです。電車だけでなくバイクにも要注意ですね。

線路脇に広がる、ベトナム暮らしの風景

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

線路の上に生活ごみがよく落ちているのもご愛嬌。電車が来るときにきれいになっていれば大丈夫という、ベトナムらしい発想なのでしょうか。こんな何気ない風景にもローカル感がたっぷり詰まっていて、旅人にはたまらない風景です。

線路脇に広がる、ベトナム暮らしの風景

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

線路脇にはこうしたお店もたくさん。中には線路のすぐ脇まで商品を並べているところもあり、電車が来る時間になると物を中へしまいます。そんな東南アジアらしい風景がハノイの中心地で見られるのですから、足を運ばないわけにはいきません!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

線路脇は地元向けのディープなお店がいっぱい!

線路脇は地元向けのディープなお店がいっぱい!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

フーンフン通り周辺は、外国人観光客があまり多くない、ローカルな雰囲気たっぷりの地区です。さまざまなお店を見て歩けば、中にはとってもディープなお店も。

こちらはとある地元のレストラン。店先に並べられているのは、なんと犬です!中国が近いということもあり、犬を食べる文化があるベトナム北部。初めて見るとちょっと衝撃的な映像かもしれません。

線路脇は地元向けのディープなお店がいっぱい!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

フーンフン通りには、お店はもちろん、ローカルな出店も多く並びます。こちらは犬ではなく普通の牛肉ですが、こうした生活感あふれる景色を見れるのも楽しみの一つですね。

線路脇は地元向けのディープなお店がいっぱい!

写真:長坂 ヒロ

地図を見る

カラフルな軒先が特徴的なこちらのお店。こちらはなんとバイクのイス専門店です!バイク社会のハノイにおいて欠かせないお店ですが、いかにもベトナムらしい景色かもしれません。オーダーメードも可能ですので、荷物に余裕のある方は検討してみてもいいかもしれませんね。

ベトナム・ハノイの知られざる名所「線路ウォーキング」へいざ出かけよう!

いかがでしたでしょうか?これといった目だった観光地はなくとも、ローカルでディープな雰囲気たっぷりの「線路ウォーキング」。外国人観光客がものすごく増えているハノイと言えど、「線路ウォーキング」周辺エリアはまだまだ知る人ぞ知る名所となっています。

ぜひあなたもベトナム・ハノイの「線路ウォーキング」で、ベトナムらしい景色を覗いて見ませんか?

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -