クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫!独・アーヘンのプリンテン人形も登場

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫!独・アーヘンのプリンテン人形も登場

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫!独・アーヘンのプリンテン人形も登場

更新日:2018/12/02 17:41

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気をそのまま味わえると人気の「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」。2018年はドイツ・アーヘンのクリスマスマーケットをモチーフに一段と進化。ヨーロッパ直送の素敵なクリスマスグッズも勢揃い。キュートなブーツ型カップで頂くグリューワイン、ドイツフードやスイーツも見逃せません。クリスマスの喜びがキラキラと輝く「横浜赤レンガ倉庫」へGo!

2018年「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」はドイツ・アーヘンがモチーフ

2018年「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」はドイツ・アーヘンがモチーフ

提供元:横浜赤レンガ倉庫

https://www.yokohama-akarenga.jp/地図を見る

クリスマスを待ち望む季節・アドベント。アドベントにはクリスマスの飾りつけをして、12月25日から始まるクリスマスを迎える準備をします。そんな喜びの季節に欠かせないのがクリスマスマーケット。その発祥の地・本場ドイツのクリスマスマーケットを日本に居ながらにして楽しめるのが、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット!

2018年「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」はドイツ・アーヘンがモチーフ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」2018年は、ドイツの古都“アーヘン”がモチーフ。アーヘンのクリスマスマーケットに欠かせない、アーヘン名物スパイス入りクッキー「アーヘナープリンテン」をモチーフにした巨大ジンジャーブレッドマン型のプリンテン人形も登場!

このプリンテン人形は、アーヘンのクリスマスマーケットと同じ型でサイズも同じ3メートル。現地で制作されたものなんですよ。

2018年「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」はドイツ・アーヘンがモチーフ

提供元:横浜赤レンガ倉庫

https://www.yokohama-akarenga.jp/地図を見る

エントランスを抜けると、屋根の上に人形装飾を施したヒュッテ(木の小屋)が軒を連ねます。この29棟の人形装飾もドイツから輸入したもの。ドイツの建築様式を一部に取り入れた赤レンガ倉庫とクリスマスマーケットは光に照らされると、アーヘンの街角に迷い込んだよう。

ザルツブルグの伝統工芸・スパイスのリースやオーナメントも!

ザルツブルグの伝統工芸・スパイスのリースやオーナメントも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ショップの中でイチオシはRasp社の物販ブース「ラスプ スパイスデコレーション」。Rasp社はモーツァルトの生誕地・ザルツブルグで、スパイスを使ったリースやクリスマスオーナメントを製造している会社。

グローブ・シナモンなどのスパイスを使ったブーケ・リース・オーナメントなどは、ヨーロッパアルプス地方で200年以上続く伝統工芸。Rasp社のオーナメントを日本に居ながらにして、あれこれ手に取りながら選べるなんて、本当に嬉しい!

ザルツブルグの伝統工芸・スパイスのリースやオーナメントも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ところで皆さん、クリスマスって12月25日から12日間続くことを知っていますか?ユダヤ歴では日没が一日の初めになるので、正確には24日の日没から新年1月5日の日没までがクリスマスなんです。

ところがロシアでは1月7日がクリスマス。これはロシア正教がユリウス暦を用いているため。12月31日には「ジェトマロース」という青い服を着たサンタクロースのようなおじいさんが、雪娘スネグラーチカを連れてやってきます。

そのロシアの伝統工芸といえば「マトリョーシカ」。クリスマスバージョンのマトリョーシカを、クラスィーヴァヤ ディェーヴシィカ(美しいお嬢さん)がいろいろ説明してくれます。

動画:フルリーナ YOC

それでは会場の様子を動画でお楽しみください。

寒い日の乾杯はグリューワインで!

寒い日の乾杯はグリューワインで!

提供元:横浜赤レンガ倉庫

https://www.yokohama-akarenga.jp/地図を見る

クリスマスの乾杯はやっぱりグリューワインで!寒さの厳しい冬のドイツで誕生したグリューワインには体を温める作用も。シナモンなどのスパイスや、ハチミツ・レモン・オレンジなどをワインにつけ込んで作り、温めて飲みます。グリューワインを提供するお店も多数出店しているのでお楽しみに!

寒い日の乾杯はグリューワインで!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

グリューワインやホットチョコレートは、普通に紙コップでの購入もできますが、オススメは可愛いブーツ型マグカップで飲むグリューワイン!

マグカップは600円で売っており、代金を払うとマグカップにグリューワインやホットチョコレートなどを注いでくれます。このマグカップは会場限定のオリジナルグッズで、片面がサンタさん、もう片面には赤レンガ倉庫が描かれています。乾杯も盛り上がりそうですね!

寒い日の乾杯はグリューワインで!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

グリューワインのお供には、ドイツ・アーヘンの銘菓「アーヘナープリンテン」をぜひ!ちょっと硬めのねっとりとした食感は、ハチミツがたっぷり使われているから。噛めば噛むほど、スパイスの優しい香りと深みのある甘さが体と心に沁みてくる美味しさです。

この「アーヘナープリンテン」は、ドイツのクリスマスに欠かせない「レープクーヘン」の元になっていると言われているお菓子。本場アーヘンより限定入荷の希少品ですのでお見逃しなく!
(販売は「cafe&bar グリューワイン」)

ドイツ料理もガッツリ食べよう

ドイツ料理もガッツリ食べよう

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ドイツと言えばやっぱり焼きソーセージは外せないですよね。こちらはソーセージの5種盛り。ソーセージに添えられているのはザウアークラウト。キャベツを乳酸発酵させたもので、ドイツの冬には欠かせないビタミンをたくさん含む保存食です。

ドイツ料理もガッツリ食べよう

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは「シチューパングーラッシュ」。パンが器になっているので、器ごと食べられます。グーラッシュは、トマトとワインをたっぷり使って、牛肉・野菜を煮込んだ料理。こちらは、数量限定のイベントスペシャルメニューとなっています。

ドイツ料理もガッツリ食べよう

写真:フルリーナ YOC

「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫2018」は、飲食スペースも進化。気密性の高いアトリウムのテーブル席は、寒さが苦手な人でも大丈夫。クリスマスマーケットの雰囲気を満喫したい人は、クリスマスムード満点のウッディな屋外席へどうぞ。

お土産にはドイツ直送のBIOハチミツやオリジナルグッズ

お土産にはドイツ直送のBIOハチミツやオリジナルグッズ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

お土産を見つけるなら楽しいドイツ人店主のいる「ドイチェスハウス」に。ドイツ各地からBIO(有機無農薬)のはちみつが揃います。ドイツはエコ意識の高い環境先進国。中でもBIO製品は安心で美味しい!はちみつの美味しさを再確認できる逸品です。

お土産にはドイツ直送のBIOハチミツやオリジナルグッズ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

クリスマスに欠かせないシュトーレンも、ドイツ人店主さんのセレクト。アドヴェントに入ると、一日一日近づくクリスマスを待ちわびながら、シュトーレンを少しずつ切り分けて食べていきます。シュトーレンにはドライフルーツやナッツ、バターなどがたっぷり入っているので、薄く切ってちょうどいいくらいのリッチな味わい。

お土産にはドイツ直送のBIOハチミツやオリジナルグッズ

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「Chrismas Market in 横浜赤レンガ倉庫」のオリジナルグッズも可愛いものが揃っています。クリスマスの絵柄が印刷されたマシュマロもふわふわの美味しさ。無垢の真鋳で作った鋳物キーホルダーもオススメです。

星の輝き、イルミの輝き・・・。クリスマスシーズンの横浜赤レンガ倉庫は、最高にロマンティック!カップルで、お友達と、ファミリーでぜひ泊まってみてくださいね。

横浜赤レンガ倉庫の基本情報

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号:045-227-2002
開催日:2018年11月23日(金)〜12月25日(月)
開催時間:11:00〜21:00 ※12月15日(土)からは11:00〜22:00
※一部営業時間が異なる店舗あり
ライトアップ:16:00〜22:00(ツリーのみ23:00までライトアップ)
※12月16日(土)〜12月25日(月)はライトアップ16:00〜営業終了まで
アクセス:JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分。市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分「みなとみらい駅」より徒歩約12分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -