氷の祭典!山梨「西湖樹氷まつり」

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

毎年1月下旬から2月中旬にかけて、富士五湖のひとつ西湖のほとりにある野鳥の森公園で「西湖樹氷まつり」が開催されます。このイベントは、樹氷を間近で鑑賞できる氷の祭典! 大きなものは高さ10mにもなる迫力満点の樹氷もあり、雪化粧した壮大な富士山と一緒に楽しめるとっておきのスポットです。寒い冬でも出かけたくなる!あなたを白銀の世界へ誘う「樹氷まつり」をご紹介します。

山梨を代表する冬の風物詩「西湖樹氷まつり」

山梨を代表する冬の風物詩「西湖樹氷まつり」

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「西湖樹氷まつり」は、富士五湖のひとつ西湖のほとりにある「野鳥の森公園」で開催されます。会場となる「野鳥の森公園」は富士山麓に位置し、園内から巨大な樹氷と一緒に冬限定の富士山の景観が見られるため、観光ツアーに組み込まれるなど、人気のイベントとして知られています。

1年の中で最も寒い時期に行われるため、お出かけ前にダウンジャケットやコート、マフラーと手袋は必須アイテム。暖かい服装で行くのがポイントです。

寒さも吹き飛ぶ!自然が作り出す美しき芸術

寒さも吹き飛ぶ!自然が作り出す美しき芸術

写真:sachie

地図を見る

会場内には樹氷が点在しています。樹氷とは、一般的に冷えた霧が木の枝などに凍り付いたものなどをいいますが、ここに展示されている樹氷は木の骨組みなどに水を掛けて、人工的に作られたもの。

人工的に作るとはいえ、ビルの3階の高さに匹敵する10mもの大きな樹氷や、無数のつららが連なり勇ましくとも荘厳な美しさを放つ巨大な樹氷などがあって、圧巻の見応えです。

寒さも吹き飛ぶ!自然が作り出す美しき芸術

写真:sachie

地図を見る

作品には、十二ヶ岳・御坂山系・国鱒など、一つ一つに名前が付けられており、違った作風が見られるのも魅力です。

こちらは「龍宮城」という作品。太陽に照らされて光り輝き、まるで秘密のベールに包まれた海底の宮殿を思わせるかのような神秘的な美しさを醸し出しています。

寒さも吹き飛ぶ!自然が作り出す美しき芸術

写真:sachie

地図を見る

この作品は「竜の雄叫び」。氷の表層の様子だけでなく、人形とコラボした作品もあるので、作品の見比べも鑑賞のコツかもしれません。いろんな作品があるので、お好みの作品を探してみてはいかがでしょうか?

誰もがカメラに収めたくなる!魅了される絶景はこれだっ!

誰もがカメラに収めたくなる!魅了される絶景はこれだっ!

写真:sachie

地図を見る

西湖樹氷まつりに来たら、絶対に見ておきたい極めつけの景色は、樹氷と富士山のコラボレーション! 富士山をバックに見られる樹氷は、日本中を探しても滅多にありません。

冬の富士山は夏の富士山に比べて、山頂に積もった雪が迫力に拍車をかけダイナミックです。樹氷と富士山との共演は見逃せない冬の絶景で、まさに大自然の芸術。思わずカメラを向けたくなる美しい光景で、樹氷の凄みをさらに引き立たせています。

数ある富士山ビュースポットの中でも、絶景中の絶景といっても過言ではありません。樹氷と一緒に富士山を見たい方は、晴れの日に訪れるのが絶対条件です。

夕方になると、夕日に染まる富士など、刻々と表情を変える様子も見られますよ。また、夜は樹氷のライトアップも行われるので、さらに幻想的な光景も楽しめます。

冷えた体を温める、地元グルメもどうぞ!

冷えた体を温める、地元グルメもどうぞ!

写真:sachie

地図を見る

まつりの期間中、会場内では出店ブースが設置されています。甘酒や焼き芋、焼きたての西湖クニマス焼きなど定番あったかメニューから、地元オリジナルのほっかほかグルメもあるので、ぜひ味わって体を温めてみてはいかがでしょうか?

プラスαのお楽しみも!

プラスαのお楽しみも!

写真:sachie

地図を見る

会場となる「野鳥の森公園」では、バードウォッチングも可能。会場に隣接する「樹海ギャラリー」内に特設テラスが設けられており、野鳥を観察することができます。

年間を通して約150種の野鳥が見られ、テラスには双眼鏡があるので、簡単にバードウォッチングが楽しめます。また、敷地内にエサ台が設けられていて、野鳥がエサをついばむ姿などが見られるので、興味のある方はぜひご覧になって下さいね。

「西湖樹氷まつり」は、冬を満喫するに欠かせない催し。冬ならではの素晴らしい絶景に出会えるチャンス! 是非この機会に、お出かけをしてみませんか?

プラスαのお楽しみも!

写真:sachie

地図を見る

西湖樹氷まつりの基本情報

開催時期:2018年1月27日(土)〜2月12日(月・祝)
開催時間:9時〜20時(ライトアップは日没〜20時まで)
入場料:無料
駐車場:あり
※会場内(芝生広場)では、犬などのペットの立入は禁止です。
問い合わせ先:
0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
0555-82-2160(西湖野鳥の森)

※2017年11月現在の情報です。最新情報は、公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -