中国「敦煌山荘」に泊まって異国情緒溢れるシルクロードの旅を満喫しよう

| 中国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

中国「敦煌山荘」に泊まって異国情緒溢れるシルクロードの旅を満喫しよう

中国「敦煌山荘」に泊まって異国情緒溢れるシルクロードの旅を満喫しよう

更新日:2017/11/27 18:14

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー

中国の敦煌は、シルクロードの拠点として古くから栄えた町。果てしなく続くゴビ砂漠や世界遺産にも登録されている莫高窟といった見所も多く、また西遊記の舞台としても知られる敦煌は、日本人にも人気の観光地です。今回は、敦煌にある異国情緒溢れる4つ星ホテル「敦煌山荘」をご紹介します。

異国情緒溢れる壮大な建物と美しい庭園

異国情緒溢れる壮大な建物と美しい庭園

写真:高田 真美

地図を見る

「敦煌山荘」は、敦煌の空港から約15キロ、敦煌の町の中心からは4キロほど離れたところに建つ4つ星ホテルです。敦煌の空港から20分ほど車を走らせると、砂漠の山を背景に、壮大な中国風建築の「敦煌山荘」が姿を現します。建物の外壁は土壁を模した作りになっており、シルクロードらしい異国情緒溢れる外観に心が踊ります。

異国情緒溢れる壮大な建物と美しい庭園

写真:高田 真美

地図を見る

壮大な建物の中へ入ると、天井が高く開放的なロビーが広がっています。ロビーには、敦煌ゆかりの偉人たちが壁一面に描かれており、圧巻です。

異国情緒溢れる壮大な建物と美しい庭園

写真:高田 真美

地図を見る

また、敷地内の庭園も美しく手入れされており、砂漠の中のオアシス的な風情を作り出しています。石と柳の庭園が、中国風の建物と良くマッチしています。

民族調の居心地良い客室

民族調の居心地良い客室

写真:高田 真美

地図を見る

客室は、パッチワーク風のベッドカバーやクッションが可愛い、民族調のお部屋です。湯沸しポットやミネラルウォーター・お茶やコーヒーなども用意されています。小さな冷蔵庫もありますし、もちろん、エアコンも完備です。シンプルながら、とても居心地の良い客室です。

砂漠を見渡すルーフトップカフェ

砂漠を見渡すルーフトップカフェ

写真:高田 真美

地図を見る

「敦煌山荘」の一番の魅力は、屋上にあるカフェ「摘星閣」です。このカフェでは、屋外で、砂漠の景色を眺めながら、朝食やドリンク、軽い夕食を楽しむことができるようになっています。

砂漠を見渡すルーフトップカフェ

写真:高田 真美

地図を見る

特に、夕暮れ時に茜色に染まった砂漠の景色は、最高にロマンチック!敦煌の名産品「莫高ワイン」を片手に、夕陽に染まる砂漠を鑑賞するという、シルクロードならではのひと時を楽しむことができますよ!

ホテルのレストランで羊肉料理に舌鼓!

ホテルのレストランで羊肉料理に舌鼓!

写真:高田 真美

地図を見る

ホテル内のレストランには、一般的な中華料理もありますが、せっかく敦煌までやってきたのですから、ぜひシルクロードらしい料理を味わってみましょう。おすすめは、羊肉を使った料理。ウイグル族などイスラム教徒が数多く暮らすこの地方では、羊肉はポピュラーな食材です。クミンなどのスパイスも効いていて、とても美味しいですよ!

「敦煌山荘」に宿泊すれば、敦煌観光も楽々!

「敦煌山荘」に宿泊すれば、敦煌観光も楽々!

写真:高田 真美

地図を見る

ホテルからも見える砂漠の山「鳴沙山」は、敦煌の観光名所です。ホテルから鳴沙山の入口までは、わずか1キロほど。きちんと整備された道が続いていますので、のんびりと歩いて鳴沙山まで出かけてみましょう。入園料を支払って、鳴沙山へ入園すると、そこには、見渡す限りの砂漠の景色が広がっています。砂丘に登ったり、砂漠の中にある湖「月牙泉」を訪れたり、ラクダに乗ったり、砂丘でソリ遊びをしたりすることもできますよ!

「敦煌山荘」に宿泊すれば、敦煌観光も楽々!

写真:高田 真美

地図を見る

敦煌の観光で外せないのが、ユネスコの世界遺産にも登録されている「莫高窟」です。莫高窟は、4世紀から約1000年に渡り造られた石窟が集まる中国屈指の仏教遺跡。色とりどりの壁画や塑像で飾られた石窟が500近く現存しており、ガイドの先導により石窟の内部を見学できるようになっています。入場チケットの料金にはガイド料も含まれており、時間帯によっては日本語のガイドを選ぶこともできます。

莫高窟の入場チケットは事前に予約が必要なのですが、莫高窟のウェブサイトでオンライン予約するには中国発行のクレジットカードや電話番号が必要となっているため、海外からチケットをオンライン購入することは難しいのが現状です。現地に到着してから敦煌市内のチケットセンターへ出向いて予約することもできますが、一日の入場数に制限があるため、現地に行ってからでは手遅れという場合もあります。敦煌山荘に宿泊する場合は、代わりにチケットを取ってもらうことも可能ですので、事前にメールでホテルに問い合わせてみると良いでしょう。敦煌山荘から莫高窟数字展示中心までは、車で約15分。ホテルの送迎車(有料)を利用すると便利です。

「敦煌山荘」に宿泊すれば、敦煌観光も楽々!

写真:高田 真美

地図を見る

敦煌滞在中には「沙州市場」も是非訪れてみましょう。沙州市場は、敦煌の町の中心にあるストリートマーケット。シルクロードならではの羊肉料理の専門店や、数珠やアクセサリーの屋台、ドライフルーツや乾物を売る屋台など、異国情緒溢れるお店がずらりと並んでいます。沙州市場は昼間よりも夜のほうが賑わいますので、ホテルの無料シャトルバスを利用して、夕方以降に訪れるのがおすすめです。

最後に

「敦煌山荘」の宿泊料金には空港送迎も含まれていますので、あらかじめ到着便の連絡をしておくと、空港の到着ロビーでホテルの人が出迎えてくれています。また、莫高窟のチケットを手配してもらえたり、敦煌の町までの無料シャトルがあったりと、サービス面が非常に充実しているのも嬉しいところです。

「敦煌山荘」に宿泊して、異国情緒溢れるシルクロードの旅を満喫してみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -