銀山ボーイズにダムハヤシ、兵庫の注目スポット朝来市生野町が今熱い!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

銀山ボーイズにダムハヤシ、兵庫の注目スポット朝来市生野町が今熱い!

銀山ボーイズにダムハヤシ、兵庫の注目スポット朝来市生野町が今熱い!

更新日:2017/12/01 14:25

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター

地下坑道から現れた地下アイドル“GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)”。ダムカレーならぬ“ダムハヤシ”。
雲海に浮かぶ天空の城「竹田城跡」で知られる兵庫県朝来市で、新たな名物が登場し注目を集めている。
日本遺産にも認定された史跡・生野銀山から驚きの超スーパー地下アイドルグループが誕生したかと思えば、知る人ぞ知る兵庫の秘湯「黒川温泉」では“ダムハヤシ”が登場。この地を騒がす新たな名物を紹介したい。

日本屈指の鉱山、史跡・生野銀山

兵庫県のほぼ中央に位置する朝来市。雲海に浮かぶ天空の城「竹田城跡」と並ぶ観光スポットに「史跡・生野銀山」がある。
1200年前に見つかった鉱山で戦国時代の書物に「銀の出ること土砂のごとし」と記された日本屈指の銀山だ。明治時代は官営鉱山として日本を支えたことは、入場門に掲げられた菊の御紋が物語っている。

日本屈指の鉱山、史跡・生野銀山

写真:塚本 隆司

地図を見る
日本屈指の鉱山、史跡・生野銀山

写真:塚本 隆司

地図を見る

銀だけではなく約70種類の鉱石を産出した生野銀山。町は大いに栄え昭和30年代には1万人が暮らしていたという。現在は当時の半数にも満たない。
1973年に鉱山は閉鎖。現在は観光施設としてよみがえった史跡・生野銀山と昭和初期に建てられた洋館や旧鉱山官舎などの歴史的町並みが残っている。

日本屈指の鉱山、史跡・生野銀山

写真:塚本 隆司

地図を見る

坑道内は驚きの連続。江戸時代の手彫りの跡がそのまま残っているかと思えば、明治以降に外国人技師の指導の下で爆薬を使った大規模な掘削跡などが見られる。
坑道の総延長は350キロメートルを超え、深さは880メートルまで掘り進められた。これだけの規模でありながら、掘削時の岩盤崩落で亡くなった鉱員はいないという。しっかりとした岩盤の鉱山だったことがうかがえる。

ガチで地下から生まれた地下アイドル「GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)」

ガチで地下から生まれた地下アイドル「GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)」

写真:塚本 隆司

地図を見る

坑道内では、マネキンが展示説明する生野銀山。世界文化遺産・石見銀山のようにシンプルに坑道内を見せるのもいいが、ひと目で分かる作業風景は子どもも飽きずに見られると人気だ。

マネキンだけに顔つきは日本人離れして、違和感たっぷり。この男前な鉱員たちが2017年夏にアイドルとしてデビューをした。正真正銘の地下アイドル「GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)」だ。
YouTubeで発表したデビュー曲「ギンギラ銀山パラダイス −GGGZPDS−」は2017年11月末現在で再生回数は7万回を大きく突破。一度聞けば思わず口ずさみ、軽快なメロディーが頭から離れない。なぜかピー音が含まれる生野銀山らしい歌詞もおもしろい。11月にはフランス語バージョンも発表した。
動画や銀山ボーイズのメンバー紹介などは、文末に記載した生野銀山公式ページから見られる。
写真はプロモーションビデオ撮影時のひと幕。

ガチで地下から生まれた地下アイドル「GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)」

提供元:史跡・生野銀山

http://www.ikuno-ginzan.co.jp地図を見る
ガチで地下から生まれた地下アイドル「GINZAN BOYZ(銀山ボーイズ)」

写真:塚本 隆司

地図を見る

「アイドルっていっても男性グループかよ」と思った男子諸君。女性のマネキンもいる。坑道内で働いているとは思えないほど色白でキレイな肌をした華奢な彼女たちにも注目して欲しい。

<基本情報>
営業時間:4月〜10月 9時〜17時30分(最終16時50分)、11月 9時〜17時(最終16時20分)、12月〜2月 9時30分〜16時30分(最終15時50分)、3月 9時30分〜17時(最終16時20分)
休館日:12月〜2月の3ヶ月間のみ毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
料金:大人900円、中高生600円、小学生400円、小学生未満無料
住所:兵庫県朝来市生野町小野33-5
電話番号:079-679-2010
アクセス:JR播但線生野駅から約5km、生野銀山口バス停下車徒歩10分(路線バスの本数は少ないため要確認)
車なら播但有料道路生野ランプか生野北第一ランプから約10分

兵庫県の秘湯「黒川温泉」は美人の湯

兵庫県の秘湯「黒川温泉」は美人の湯

写真:塚本 隆司

地図を見る

生野銀山まで来て、史跡巡りだけで帰るのはもったいない。
国道429号を車で30分ほど行くと黒川ダムがある。揚水発電用のダムで全高98メートル。ロックフィルと呼ばれる岩石や土砂を積み上げた姿が特徴的だ。
そのふもとに美人の湯として知られる秘湯「黒川温泉」がある。国道とはいえ、渓谷沿いの狭い道を通るため、秘境感はたっぷり。途中で怖くなり引き返してしまう人がいるほどだ。

兵庫県の秘湯「黒川温泉」は美人の湯

写真:塚本 隆司

地図を見る

黒川温泉は、サラリとした透明の湯で肌触りがいい。美人の湯とも呼ばれているのも納得だ。日帰り温泉なのがもったいない。何度でも入りたくなる温泉だ。
内風呂と露天風呂からなり、露天風呂の竹垣越しに黒川ダムが眺められる。
館内や風呂の様子については、文末に記載した公式ホームページを参照して欲しい。

兵庫県の秘湯「黒川温泉」は美人の湯

写真:塚本 隆司

地図を見る

写真はダムの上から見た黒川温泉周辺の景色。ダム湖側も風情があるが下流側に目をやると鳥になったような気分になれて気持ちがいい。

全国でも珍しい、ダムカレーならぬダムハヤシ

全国でも珍しい、ダムカレーならぬダムハヤシ

写真:塚本 隆司

地図を見る

黒川温泉内の食堂で人気のメニューといえば、生野のご当地グルメ「生野ハヤシライス」。生野銀山の社宅でよく食べられていた懐かしの味を再現したご当地グルメだ。黒川温泉では温泉卵付きで「温泉ハヤシライス」と呼ぶ。

今、注目されているのが「ダムハヤシ」。ダムカレーブームに負けじと登場した。
黒川ダムから見た風景をかたどったと思われるビジュアル。黒川ダムの石積みも表現されている。旗の位置はまさに黒川温泉の場所だ。ワカサギのフリッターや温泉卵がついている。1日20食限定。

全国でも珍しい、ダムカレーならぬダムハヤシ

写真:塚本 隆司

地図を見る

黒川温泉には他にも名物料理がある。冬限定(11月下旬から4月中頃)で提供されるぼたん鍋だ。数種類の味噌をブレンドした味噌仕立て。事前の予約が必要だが、温泉に入ったあとに食べるぼたん鍋のうまさは格別だ。その他にも、シカカツやアマゴの塩焼きなど、自然に囲まれた地域ならでのメニューが並ぶ。
写真は、ひとり用のミニぼたん鍋定食。こちらは予約不要で年中提供されている。

全国でも珍しい、ダムカレーならぬダムハヤシ

写真:塚本 隆司

地図を見る

売店には、この地方ならではの商品が並ぶ。生野ハヤシライスはもちろん、季節限定・数量限定の特産品コーナーの他、黒川渓谷に生息する天然記念物のオオサンショウウオ(この地方では「あんこう」という)をモチーフにした関連グッズなどユニークなものもある。
心地よい温泉の後、なかなか引かない汗をぬぐいつつウロウロしているとつい買いたくなる。

<基本情報>
営業時間:5月〜9月 11時〜20時(受付終了19時)、10月〜4月 11時〜19時(受付終了18時30分)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
料金:大人600円(中学生以上)、子供300円(小学生)、幼児100円
住所:兵庫県朝来市生野町黒川457-1
電話番号:079-679-2067
アクセス:生野銀山から車で約30分

狭いながらも見どころ満載の国道429号

狭いながらも見どころ満載の国道429号

写真:塚本 隆司

地図を見る

生野銀山と黒川温泉とのアクセスとなる国道429号は、狭くカーブも多いことから酷道ともいわれているが、銀山湖や黒川渓谷といった自然あふれるスポットでもある。夏は涼しく、秋は紅葉が美しい。

狭いながらも見どころ満載の国道429号

写真:塚本 隆司

地図を見る

銀山湖は釣り好きにはたまらないスポットだ。コイやマス、ブラックバス、ヘラブナなど種類も多い。冬にはワカサギ釣りもできる。
貸しボードは、釣り以外にボート遊びができ家族連れにも人気だ。

狭いながらも見どころ満載の国道429号

写真:塚本 隆司

地図を見る

黒川渓谷は、小さな滝がいくつかありマイナスイオンたっぷり。道沿いにはオートキャンプ場があり、夏のキャンプや川遊びが楽しめる。実のところ人にはあまり教えたくない、気持ちのいい渓谷だ。

兵庫を熱くする注目のスポット、朝来市生野

生野銀山は2017年に「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道 〜資源大国日本の記憶をたどる73kmの轍〜」として、日本遺産に指定された。2016年には、ミシュラン・グリーンガイドでも一つ星を獲得している。
竹田城跡とあわせて訪れたい観光スポットだ。さらに、黒川温泉まで足を延ばして、美人の湯でゆっくりするのがオススメコース。
南に行けば世界文化遺産・国宝姫路城、北へ行けば城崎温泉や日本海、日本を代表する観光スポットのどちらにも1時間ほど車を走らせれば行ける朝来市生野町。注目のスポットだけに観光コースから外すのは、もったいない。

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -