沖縄で年越し!那覇で初詣するならこの5つ!なんとあの縁結びの分社も!?

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

沖縄で年越し!那覇で初詣するならこの5つ!なんとあの縁結びの分社も!?

沖縄で年越し!那覇で初詣するならこの5つ!なんとあの縁結びの分社も!?

更新日:2017/11/28 10:29

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

年末年始の沖縄旅行で、そのまま沖縄で年越しされる方も多いと思います。年末年始と言えば「初詣」。しかし沖縄で初詣といえば何処へ行けばいいのか、なかなかわからないことでしょう。那覇なら意外と初詣スポットは多く、おすすめの神社やお寺を5つ厳選。中には縁結びで有名なあの神社の分社も!?沖縄で年越し、那覇で初詣するなら必見の情報です!!

那覇での初詣の定番「沖縄県護国神社」

沖縄では、いわゆる年始めの「正月」よりも、春節こと「旧正月」を重視する伝統があります。帰省などはほとんどがその旧正月に行いますが、年始めの正月は普段通りに過ごすことが多いです。逆に言えば、年末年始に沖縄旅行をしても、お店が閉まっていたりすることはあまりないので、年始めの正月はとても過ごしやすいと言えるでしょう。

そんな旧正月がメインの沖縄でも、年始めの正月には初詣もしっかり行います。沖縄・那覇で初詣の定番といえば「沖縄県護国神社」。那覇空港もほど近い、奥武山公園のど真ん中にある神社です。長い参道と真っ白な社が特徴で、年末年始は地元の人から観光客まで、多くの参拝客が訪れます。ただし神社なので除夜の鐘は鳴らすことができません。那覇でも除夜の鐘を撞くことができる初詣スポットは、首里にあります!!

<沖縄県護国神社の基本情報>
住所:沖縄県那覇市奥武山町44番地
電話番号:098-857-2798
アクセス:沖縄都市モノレール「奥武山公園駅」「壺川駅」徒歩8分

那覇での初詣の定番「沖縄県護国神社」

写真:離島 こむ

地図を見る

那覇での初詣の定番「沖縄県護国神社」

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄で除夜の鐘が撞ける「首里観音堂」

沖縄にもお寺はいくつもありますが、那覇で除夜の鐘といえば「首里観音堂」。首里の高台にある寺院なので、その鐘の音は那覇市街全域に響き渡ることでしょう。しかも首里観音堂なら除夜の鐘を撞くこともできます。大晦日の午後11時15分頃から撞きはじめ、年越しあとの午前1時ぐらいまで鐘撞きは行われます。午後11時30分頃からは一般の方でも除夜の鐘を撞くことができ、もちろん無料です。

ちなみに首里観音堂は「首里」といっても、世界遺産の「首里城」とは全く別の場所にあります。首里城へ行っても除夜の鐘は撞けませんので注意しましょう!

<首里観音堂の基本情報>
住所:沖縄県那覇市首里山川町3-1
電話番号:098-884-0565
アクセス:沖縄都市モノレール「儀保駅」徒歩18分

沖縄で除夜の鐘が撞ける「首里観音堂」

写真:離島 こむ

地図を見る
沖縄で除夜の鐘が撞ける「首里観音堂」

写真:離島 こむ

地図を見る

真横がリゾートビーチの神社「波上宮」

沖縄と言えば青い海に白い砂のリゾートビーチ。那覇にはそんなにリゾートビーチが真横にある神社もあります。那覇の街のど真ん中にある「波の上ビーチ」、そこに隣接している神社が「波上宮」です。もちろん初詣も可能ですし、その初詣のあとに隣のビーチへ行って水遊びもできてしまいます。沖縄は1年を通して温暖な気候なので、年末年始でも天気が良ければ普通に泳げます。波上宮で初詣をするなら、水着持参で(笑)。

ちなみに波上宮裏の海に架かっている橋まで行けば、なんと「初日の出」も望めます。西向きの那覇ですが、その橋まで行けば東側の景色が開けますので、初日の出も望める事でしょう。

<波上宮の基本情報>
住所:沖縄県那覇市若狭1-25-11
電話番号:098-868-3697
アクセス:沖縄都市モノレール「県庁前駅」徒歩15分

真横がリゾートビーチの神社「波上宮」

写真:離島 こむ

地図を見る
真横がリゾートビーチの神社「波上宮」

写真:離島 こむ

地図を見る

真横がリゾートビーチの神社「波上宮」

写真:離島 こむ

地図を見る

カフェ併設の親しみやすい神社「沖宮」

那覇での初詣の定番「沖縄県護国神社」のすぐ裏には、なんともう1つ神社があり、その名も「沖宮」。つまり護国神社がある奥武山公園へ初詣に行けば、同時にもう1ヶ所初詣が可能というわけです。しかし護国神社と沖宮は背中合わせになっているものの、距離は近いが道のり遠し。お互いの距離はわずか約100mしか離れていませんが、お互いの社までの道のりは約500mと距離の5倍。でも同じ奥武山公園内にあるので移動も楽々。公園散策ついでに2つの神社に初詣するのがおすすめです。

この沖宮の特徴は、とにかく庶民的。気軽に初詣できる神社です。なにせ神社に隣接してカフェ「沖の茶屋」があるぐらい。しかも様々な体験教室も開催していて、沖宮は沖縄で最も親しみやすい神社と言えるでしょう。

<沖宮の基本情報>
住所:沖縄県那覇市奥武山町44番地
電話番号:098-857-3293
アクセス:沖縄都市モノレール「奥武山公園駅」徒歩4分

カフェ併設の親しみやすい神社「沖宮」

写真:離島 こむ

地図を見る
カフェ併設の親しみやすい神社「沖宮」

写真:離島 こむ

地図を見る

縁結びで有名なあの神社の分社「出雲大社沖縄分社」

縁結びの神社と言えば、島根県の「出雲大社」が有名ですが、なんと沖縄・那覇にその分社「出雲大社沖縄分社」があります。しかもモノレール「古島駅」からわずか徒歩2分。しかしその場所は住宅街のど真ん中でとてもわかりにくい。大きな家具屋の隣にひっそりたたずんでいます。もちろん初詣も可能ですが、分社でも出雲大社ならやっぱり「縁結び」。年末年始の沖縄旅行で、この「出雲大社沖縄分社」で初詣すれば、縁結びの神様が降臨してきてくれることでしょう。

<出雲大社沖縄分社の基本情報>
住所:沖縄県那覇市古島1-16-13
電話番号:098-885-0346
アクセス:沖縄都市モノレール「古島駅」徒歩2分

縁結びで有名なあの神社の分社「出雲大社沖縄分社」

写真:離島 こむ

地図を見る
縁結びで有名なあの神社の分社「出雲大社沖縄分社」

写真:離島 こむ

地図を見る

那覇での初詣おすすめコースとは?

今回紹介した5つの那覇の初詣スポットは、1日で回ることができます。その初詣のおすすめコースがこれ!

1.首里観音堂&除夜の鐘
↓(移動・仮眠)
2.波上宮&初日の出
↓(徒歩約30分)
3.沖縄県護国神社
4.沖宮
↓(モノレール奥武山公園駅から古島駅へ移動)
5.出雲大社沖縄分社
↓(徒歩約30分)
6.首里観音堂(除夜の鐘に行かなかった場合)

ちなみ出雲大社沖縄分社以外、初詣の時期は全て交通規制ないし車での参拝を制限しています。移動はモノレールと徒歩を中心に考え、臨機応変にタクシー利用するのがおすすめです。決してレンタカーでこれらの初詣スポットまで行きませんように。

1年の慶は元旦にあり。年末年始を沖縄で過ごし、那覇で年越しする際は、是非ともこれらの初詣スポットを巡って良い1年にしましょう!!

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ