美肌の湯とカフェでほっと一息。佐賀・嬉野温泉「旅館・吉田屋」

| 佐賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美肌の湯とカフェでほっと一息。佐賀・嬉野温泉「旅館・吉田屋」

美肌の湯とカフェでほっと一息。佐賀・嬉野温泉「旅館・吉田屋」

更新日:2017/11/30 11:35

長崎県と県境に位置する佐賀県・嬉野(うれしの)温泉。その中で人気の宿が嬉野川沿いにある「旅館 吉田屋」。嬉野名物「うれしの茶」や「温泉湯豆腐」を堪能できるほか、カフェ&ショップ「嬉箱(キハコ)」も併設しています。お土産を買ったり、カフェでひと休みにしたりして、1泊2日で十分楽しめます。今回は、温泉とグルメ、ショッピングを楽しめる「旅館 吉田屋」の魅力をご紹介します。

和モダンな雰囲気を楽しめる温泉宿「旅館 吉田屋」

和モダンな雰囲気を楽しめる温泉宿「旅館 吉田屋」
地図を見る

おしゃれな温泉旅館に泊まって美肌と絶品グルメを味わいたい方におすすめの宿が佐賀県・嬉野温泉にある「旅館 吉田屋」です。嬉野バスセンターから徒歩7分でアクセスできるほか、事前に到着予定時間を連絡すれば、嬉野バスセンターまたは長崎自動車道・嬉野インターチェンジのバス停から無料で送迎します。福岡空港または博多、天神から高速バスに乗って嬉野温泉に行きたい方はぜひ利用してみましょう。

和モダンな雰囲気を楽しめる温泉宿「旅館 吉田屋」
地図を見る

宿に到着すると暖炉と囲炉裏がある談話室へ。ウェルカムドリンクとして名物「嬉野茶」とお茶を使ったオリジナルのフィナンシェ「嬉菓(ウレシカ)」が提供されます。フィナンシェは買うこともでき、5個入り(税込918円)から販売しています。

和モダンな雰囲気を楽しめる温泉宿「旅館 吉田屋」
地図を見る

客室は和室から洋室まで全部で15室。バスとトイレは別になっており、部屋の中に洗面台があります。お風呂は水やお湯だけでなく、温泉も流しており、お部屋の中でゆったり入れます。

3つの貸切風呂で美肌の湯・嬉野温泉に入ろう!

3つの貸切風呂で美肌の湯・嬉野温泉に入ろう!
地図を見る

嬉野温泉は島根県の島根県の斐乃上(ひのかみ)温泉、栃木県の喜連川(きつれがわ)温泉と並ぶ「日本三大美肌の湯」のひとつとして知られています。吉田屋の温泉は無色透明、トロっとしたお湯が特徴的な「ナトリウム 炭酸水素塩・塩化物泉」。美肌効果はもちろん、切り傷ややけどなどに効能があります。

3つの貸切風呂で美肌の湯・嬉野温泉に入ろう!
地図を見る

吉田屋では大浴場や露天風呂はもちろん、3種類の貸切風呂にも入れます。旅館で一番大きなタイプの家族風呂「安心湯」をはじめ、土を固めて作った浴槽が特徴的な「桜見湯」、さらに露天風呂で心地よい風と庭を楽しめる「季風湯」まで一人から家族までトロットロっとした温泉を堪能しましょう。

3つの貸切風呂で美肌の湯・嬉野温泉に入ろう!
地図を見る

温泉に上がった後はうれしの茶を使ったコスメグッズで肌のケアをするのもおすすめ。お茶の成分が入っている「うれしの温泉 化粧水」(税込1296円)をはじめ、クレンジングフォーム(税込1296円)、さらに「嬉野温泉美容ジェル」(税込3024円)の3種類置いています。また、これらのコスメグッズはフロントで販売しているので気になる方はぜひチェックしてみて。

夕・朝食で絶品の嬉野グルメを味わおう!

夕・朝食で絶品の嬉野グルメを味わおう!
地図を見る

食事は談話室近くにあるダイニング「虚空蔵(こくんぞう)」でグルメを楽しめます。季節によって提供する料理が変わりますが、玄界灘でとれた魚介を使った刺身や豆腐料理、佐賀牛、嬉野茶を使ったものまで佐賀の食材を使った料理を堪能できます。

夕・朝食で絶品の嬉野グルメを味わおう!
地図を見る

また朝食は名物・温泉湯豆腐をはじめ、野菜やお肉の温泉蒸しや温泉湯豆腐の雑炊まで温泉を利用した懐石料理を味わえます。湯豆腐は火が消えるまでじっくり煮込んだ後、ごまだれやポン酢で味わってみて。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

就寝前に足湯カフェでひと休みしよう!

就寝前に足湯カフェでひと休みしよう!
地図を見る

食事を満喫した後は談話室から少し歩いたところにある「足湯BARクロニクルテラス」で足湯に入りましょう。桜並木を眺めながら足湯に入ることができるほか、カクテルやドリンク、軽食を味わえます。足湯は吉田屋の温泉と同様、トロッとしており、中には「うれしの紅茶」の茶葉が入っています。

カフェ&ショップ「嬉箱」でグルメ&ショッピングを楽しもう!

カフェ&ショップ「嬉箱」でグルメ&ショッピングを楽しもう!
地図を見る

チェックインやチェックアウトまで少し時間に余裕のある方は、旅館 吉田屋に併設しているカフェ&ショップ「嬉箱」に立ち寄りましょう。カフェのほか、おしゃれな雑貨を販売するお店が併設しており、お土産を買いたい方やコーヒーや紅茶を飲んで一息したい方におすすめです。

カフェ&ショップ「嬉箱」でグルメ&ショッピングを楽しもう!
地図を見る

カフェでは日替わりの主菜が食べられるランチコース(税込1620円〜)を提供しています。佐賀牛を使った牛肉のパテをはじめ、季節の魚介類を使ったカルパッチョ、さらに魚または肉もソテーや煮込みといった料理を味わえます。また、佐賀名物の「シシリアンライス」や温泉卵をトッピングしたハンバーグ(各税込1080円)、さらにスイーツを味わえます。

カフェ&ショップ「嬉箱」でグルメ&ショッピングを楽しもう!
地図を見る

またショップも併設しており、嬉野の伝統工芸品「肥前吉田焼」のマグカップや箸置きをはじめ、ブックカバーやネイルケアオイルなどを販売しています。中でもSasso(サッソウ)は真っ白な石の器のアロマキャンドルで、ゼラニウムの香り(税込3456円)と月下香の香り(3780円)の2種類を販売。使った後は小物入れや植木鉢などに再利用できます。

<嬉箱の基本情報>
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲379
電話番号:0954-42-0026
アクセス:嬉野バスセンターから徒歩7分
時間:
【ショップ】9時30分〜21時
【ランチ】11時〜15時(ラストオーダーは14時)
【デザート】14時〜18時(ラストオーダーは16時)
【ディナー】18時〜21時(ラストオーダーは20時30分)
休日:【ショップ】火曜日・不定休

老若男女を問わず楽しめる「旅館 吉田屋」で身も心もチャージしよう!

「旅館 吉田屋」の魅力をご紹介しました。この他にも「アロマトリートメント紅葉」で吉田屋限定で嬉野茶を使ったフェイシャルトリートメント(40分・税込4320円)を受けたり、吉田屋に併設している和食料理店「十一口(といろ)」で佐賀牛を使った懐石料理を味わうのもおすすめです。ぜひ、日本三大美肌の湯のひとつ、佐賀県・嬉野温泉「旅館 吉田屋」へ泊まってみてくださいね。

※2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/23−2017/11/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -