壮大な風景に息をのむ!沖縄の神が集まるパワースポット「果報バンタ」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

壮大な風景に息をのむ!沖縄の神が集まるパワースポット「果報バンタ」

壮大な風景に息をのむ!沖縄の神が集まるパワースポット「果報バンタ」

更新日:2018/02/11 16:08

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

美しいビーチややんばるの森など様々な景色が楽しめる沖縄。今回ご紹介する「果報(かふう)バンタ」があるのは、沖縄本島の太平洋側にある宮城島です。島と言っても橋でつながっており、沖縄本島からすぐ。しかもそこは、沖縄の聖なる島と言われている久高島から比嘉島を経て、海の神・龍神のエネルギーが通っていくという強力なパワースポット。爽快な「海中道路」を通って、さあ、2011年に命名された絶景の世界へ!

エメラルドグリーンの海原を渡る「海中道路」

エメラルドグリーンの海原を渡る「海中道路」

写真:万葉 りえ

地図を見る

世界遺産になっている勝連城跡がある勝連半島。その半島と平安座(へあざ)島を結ぶのが、4.7キロもの長さを持つ海中道路です。景色の良さに車を止めたくなりますが、もちろん駐車禁止。でもこの道路の中ほどには海の駅「あやはし館」があり、広い駐車場も完備しています。展望設備もあるので、そこでじっくりと海中道路の景色を楽しんで平安座島へと向かいましょう。

※あやはし館については、下記MEMOの記事を参照ください。

2011年に見つかった鍾乳洞

2011年に見つかった鍾乳洞

写真:万葉 りえ

地図を見る

平安座島からは小さな橋を渡って宮城島に入ります。果報バンタからの絶景が見られるのは、この島の「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」です。

駐車場をはさんで製塩工場とは反対側に緑豊かな小高い場所があります。そこにあるのが2011年に見つかった、三天御座(みてぃんうんざ)という鍾乳洞です。沖縄には海の神である龍神だけでなく天と地の神もいて、この三天御座はその三つの神様が集まる場所。通り過ぎずたりせず、ぜひこの聖地で力をもらってください。

2011年に見つかった鍾乳洞

写真:万葉 りえ

地図を見る

周りを見れば、けして土壌が恵まれているわけではないのにがっしりと根を広げて大きく育っているガジュマルやソテツなどの植物たちを目にするでしょう。この地が持つエネルギーと植物たちが持っているパワーを感じながら、もう少し坂を上っていきましょう。

沖縄の言葉で「幸せ岬」から眺める壮大なパノラマ

沖縄の言葉で「幸せ岬」から眺める壮大なパノラマ

写真:万葉 りえ

地図を見る

ちょっと高くなっている三天御座や果報バンタなどがある丘は、全体を「はなり獄」といいます。全体でも癒しのパワーを持っているというはなり獄を海側へと進むと、目の前にあの絶景が広がります。

沖縄の言葉で「幸せ岬」から眺める壮大なパノラマ

写真:万葉 りえ

地図を見る

沖縄の言葉で「幸せ岬」という意味を持つ「果報バンタ」。この名前さえ2011年に付けられたばかりで、それまであまり知られていなかったのです。絶景を目にしてすぐは、雄大さに圧倒されてしばし言葉が出てこないかもしれません。深いブルーからエメラルドグリーンまでグラデーションを描く大パノラマ。この美しさを見ているだけで癒されて、幸せな気持ちが心身を包んでくれるでしょう。

沖縄の言葉で「幸せ岬」から眺める壮大なパノラマ

写真:万葉 りえ

地図を見る

岬の先へと進めば、まるで岬に守られるように眼下には「ぬちの浜」が姿を現します。製塩工場の計画が持ち上がった10年ほど前に発見されるまで、人々に知られないまま長い年月をかけて波が洗ってきた美しい砂浜。
満月の夜にはウミガメが産卵に訪れるというこの浜を見ていると、壮大な地球のドラマも感じられるでしょう。

<果報バンタ基本情報>
住所:うるま市与那城宮城2768(ぬちまーす観光製塩ファクトリー内)
アクセス:海中道路西口→海中道路→平安座島→宮城島(沖縄北インターから車で25キロ)

龍神の海の恵みで作られる命の塩

龍神の海の恵みで作られる命の塩

写真:万葉 りえ

地図を見る

壮大な景色に浸った後は、その美しい海から取り入れた海水でサラサラの雪のような塩を作っている「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」の工場へ行ってみましょう。「ぬちまーす」とは沖縄の言葉で「命の塩」。ミネラル分が多くうまみがあり、有名料亭でも使われている塩なのです。こちらは、入場・見学、ともに無料になっています。

龍神の海の恵みで作られる命の塩

写真:万葉 りえ

地図を見る

この工場では世界初の「常温瞬間空中結晶製塩法」という方法で塩が作られているのですが、工場には映像による説明も用意されています。製塩作業の様子は品質管理のためすべてガラス越しですが、積もった塩を見てパウダースノーを連想される方も多いでしょう。

数々の賞を受賞した塩のお土産品

数々の賞を受賞した塩のお土産品

写真:万葉 りえ

地図を見る

有名な料亭で使われているだけでなく、品質の高さから様々な賞を受賞しているぬちまーす。一般的な塩に比べると塩分は低めでミネラルが豊富。ですから取り寄せて使っている方が全国におり、そこには健康を気遣う有名人も含まれます。

売店には様々なタイプの塩があり、塩そのものや、ぬちまーすを使った食品、そして美容関係の商品も揃います。その中で特にお土産用に求める方が多い商品が、ぬちまーすを使ったちんすこうです。

<ぬちまーす観光製塩ファクトリーの基本情報>
住所:うるま市与那城宮城2768
電話番号:098-983-1140

美しいグラデーションに魅了されるパワースポット

景色が素晴らしいというだけでなく、パワースポットという点でもぜひ訪れていただきたい果報バンタ。天気や季節などで様々な色を見せてくれる透き通る海は地球の悠久の流れを感じさせ、いつもとは違う思いを心に運んでくれるでしょう。

雄大な景色に心が幸せパワーを感じた後は、塩ソフトを食べたり工場の建物にあるレストランでくつろいだりして体にも幸せパワーを充電してください。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -