ホテルの旅館「高輪 花香路」で和のクラブラウンジとしゃぶしゃぶ会席を堪能!

ホテルの旅館「高輪 花香路」で和のクラブラウンジとしゃぶしゃぶ会席を堪能!

更新日:2018/03/16 12:24

東龍のプロフィール写真 東龍
2016年11月1日グランドプリンスホテル高輪がリニューアルオープンし、全16室の旅館「高輪 花香路」も誕生しました。部屋は伝統的な日本の建築要素を残した白木の明るい色彩で落ち着きます。広大な日本庭園に加えて、「ラウンジ 桜彩」で行われる1日4回のフードプレゼンテーションや和室で食べられるしゃぶしゃぶ会席など、食も非常に魅力的です。
ホテル内の旅館「高輪 花香路」の素晴らしさを紹介しましょう。

静謐で心が落ち着く和の空間

静謐で心が落ち着く和の空間

写真:東龍

地図を見る

グランドプリンスホテル高輪の1階ロビー階に「高輪 花香路」のエントランスがあります。ロビーと調和したさりげない造りとなっています。

この奥にあるエレベーターで「高輪 花香路」が位置する別館の4階〜5階に上がります。エレベーターはカードキーがなければボタンが押せないようになっているので、セキュリティ面でも安心です。

静謐で心が落ち着く和の空間

写真:東龍

地図を見る

最も広い和室Aから最も狭い和室Dまで、4種類の部屋タイプがあります。今回紹介するのは最も広い和室A「沈丁花」。

100.8平方メートルもあるので、とても広々としています。寝室には和室と馴染みのよい1200ミリメートル×2030ミリメートルのローベッドが2台置かれていますが、スペースには余裕がたっぷり。居間には囲炉裏をイメージした座卓と回転する座椅子が設けられています。寝室と居間それぞれに大型液晶テレビがあるので、いつでも映像を楽しむことができるでしょう。

広縁のエリアは床がフローリングになっており、テーブルと椅子が設けられています。心地よい採光が入るので、本や新聞を読んだりしながら、ゆっくりと過ごすことができるでしょう。

静謐で心が落ち着く和の空間

写真:東龍

地図を見る

ヒノキの木と十和田石で造られたお風呂です。窓が大きく、気持ちよい採光が入ってきます。浴槽内には段差があって、座ったり寝そべったりするのにちょうどよいです。十分な広さがあるので、体が大きな男性や外国人ゲストでもゆったりと入ることができます。

1日4回のフードプレゼンテーションを行う「ラウンジ 桜彩」

1日4回のフードプレゼンテーションを行う「ラウンジ 桜彩」

写真:東龍

地図を見る

「ラウンジ 桜彩」はホテルでいうところのクラブラウンジにあたります。朝食(7:00〜10:00)、ティータイム(10:00〜17:00)、カクテルタイム(17:00〜19:00)、ナイトキャップ(19:00〜22:00)と1日4回ものフードプレゼンテーションが行われ、それぞれの時間でフードやドリンクが変わります。

チェックインやチェックアウトの手続きは、客室か「ラウンジ 桜彩」で行えるので非常に便利です(22:00〜7:00の間は1階ホテルフロントで対応)。

1日4回のフードプレゼンテーションを行う「ラウンジ 桜彩」

写真:東龍

地図を見る

ティータイムのフードプレゼンテーションです。早めの時間にチェックインする場合には、ティータイムとなっていることが多いでしょう。

ミックスナッツ、野菜チップスといったスナックも置かれていますが、充実しているのは、やはりデザートです。しっかりとした甘味の和三盆カステラや和菓子、スプーンで美しく提供されるくすまんじゅう(抹茶)やマカロン、さらには、グランドプリンスホテル新高輪「チョコレート サロン タカナワ」で販売されているショコラまでが置かれており、どれも自由に楽しむことができます。

ドリンクも充実しており、コーヒーや紅茶、日本茶、ジュースも用意されているので、色々と試してみましょう。

1日4回のフードプレゼンテーションを行う「ラウンジ 桜彩」

写真:東龍

地図を見る

カクテルタイムのフードプレゼンテーションです。カクテルタイムではアルコールが提供され、フードはお酒に合う酒肴が置かれています。

「手まり寿司」や「浜焼き帆立 ジェノバクリーム」といったしっかりしたものから、「クリームチーズ 鯛酒盗掛け」や「生湯葉 美味出汁 山葵 クコの実」など大人向けのものもあります。ワインは白と赤、そして、シャンパーニュまで用意されているので、夕食のメニューや好みに合わせて楽しめます。

カクテルタイムの後のナイトキャップでは、ドリンクに変わりはありませんが、フードがデザート中心になっています。欧米人のように、寝る前にお酒とスイーツを嗜み、それから部屋に戻って眠るのも粋な過ごし方でしょう。

2部屋でだけ提供されている珠玉のしゃぶしゃぶ会席

2部屋でだけ提供されている珠玉のしゃぶしゃぶ会席

写真:東龍

地図を見る

最も広い和室A「沈丁花」の「しゃぶしゃぶ会席」付き宿泊プランでだけ提供されているディナーです。宿泊している部屋でサービスをしてもらえるので、周りを気にすることなく、旅館ならではの夕食をとることができます。

写真は「しゃぶしゃぶ会席」で最初に提供される前菜のプレート。「子持ち昆布と青葉のお浸し 花かつお」「つぶ貝磯辺揚げ」「鮟肝ポン酢ジュレ」「サーモン・占地茸・春菊白和え 柚子釜」「刺身湯葉琥珀餡掛け 山葵・イクラ・ズワイ蟹」と、本格的な日本料理の先付けとなっています。

2部屋でだけ提供されている珠玉のしゃぶしゃぶ会席

写真:東龍

地図を見る

「お造り盛り合わせ」は九谷焼の鮮やかでダイナミックな大皿で提供されます。「鮪トロ」「赤身」「天然鯛」から「伊勢海老」「鮑」「雲丹」といった高級食材が所狭しと並べられているのは圧巻でしょう。

2部屋でだけ提供されている珠玉のしゃぶしゃぶ会席

写真:東龍

地図を見る

お造りの後には焼物が提供され、その次にメインディッシュの「和牛しゃぶしゃぶ」が提供されます。

佐賀県産の黒毛和牛のサーロインは霜降りで食べ応え満点。特筆するべきことは薬味の多さです。13種類の薬味とポン酢と胡麻ダレの組み合わせは、たくさんあるだけに、飽きずに最後までしゃぶしゃぶを楽しむことができます。それぞれの薬味について説明されたカードも配られるので、目を通しておけば、より楽しく食べられるでしょう。

「和牛しゃぶしゃぶ」の後は食事、甘味という流れになります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

一日を元気にすごせる朝食膳

一日を元気にすごせる朝食膳

写真:東龍

地図を見る

朝食は「ラウンジ 桜彩」で壱の膳、弐の膳、参の膳とサーブしてもらえるので、よりのんびりと食べることができます。

写真は最初に提供される壱の膳。一番右にある「お目覚めのドリンク」は、クランベリーとグレープフルーツのジュースで、適度な甘酸っぱさで体を目覚めさせる味わい。真ん中は塩味と旨味がある「昆布茶」、左が柚子皮の甘煮である「網笠柚子」。

一日を元気にすごせる朝食膳

写真:東龍

地図を見る

弐の膳には小鉢がたくさん載せられています。
ご飯は白米かお粥を選べます。焼物は「サワラの漬け焼き」でしたが、連泊すると前日とは違う魚を調理してもらえるので飽きずに楽しむことができます。他は「ヤマクラゲ」「エンダイブのサラダ」「揚げ湯葉と野菜の田舎煮」「胡麻豆腐」「玉子焼きの磯辺餡掛け」「鮪の卵とじ」と、野菜や豆腐が中心の健康的な品揃えとなっています。

一日を元気にすごせる朝食膳

写真:東龍

地図を見る

朝食はコース仕立てになっており、最後にはしっかりとデザートが運ばれて来ます。デザートは「フルーツ杏仁豆腐」で、ドリンクはコーヒーか紅茶を選べます。朝からこれだけ多くの食品をバランスよく食べていれば、一日を元気に過ごせることでしょう。

約2万平方メートルの日本庭園にお茶のお点前も

約2万平方メートルの日本庭園にお茶のお点前も

写真:東龍

地図を見る

都内でも最大級の約2万平方メートルを誇る日本庭園があります。池では鯉が優雅に泳いでおり、とても趣があるでしょう。この日本庭園にはたくさんの木や花がありますが、実はここにある木や花から「高輪 花香路」にある16室の名前が付けられています。

約2万平方メートルの日本庭園にお茶のお点前も

写真:東龍

地図を見る

グランドプリンスホテル高輪1階にある「クラブラウンジ 花雅」です。実は、グランドプリンスホテル高輪のクラブフロア宿泊者だけではなく、「高輪 花香路」宿泊者も利用できます(一部対象外のプランもあり)。室内は和を意識したモダンな造りとなっており、窓からは日本庭園を一望できるのが魅力です。「ラウンジ 桜彩」と同じく1日4回フードプレゼンテーションを行っているので、気分などによって使い分けましょう。

約2万平方メートルの日本庭園にお茶のお点前も

写真:東龍

地図を見る

「高輪 花香路」宿泊者限定の日本文化アクティビティも用意されています。「ラウンジ 桜彩」では「利き酒」「折り紙」などの体験を、日本庭園内の茶室「竹心庵(ちくしんあん)」では「お茶のお点前」を体験できるのです。

特に人気となっているのが「お茶のお点前」。目の前で抹茶を点ててもらえ、和菓子と共に楽しめます。希望すれば、自分で抹茶を点てることもできるので、貴重な思い出となるでしょう。外国人だけではなく日本人もよく参加しているということです。

食と日本庭園がお勧めの旅館「高輪 花香路」

グランドプリンスホテル高輪の旅館「高輪 花香路」は日本庭園や落ち着いた空間によって、都心であることを忘れさせてくれます。フードプレゼンテーションのフードやドリンクは充実しているので楽しいですし、贅沢な食材をふんだんに使用した「しゃぶしゃぶ会席」は部屋で食べられるので気兼ねせず、本格的な旅館風情を楽しめます。「ラウンジ 桜彩」「クラブラウンジ 花雅」と合計2つのクラブラウンジが使えるのも、他ではなかなかできない体験です。

貴重な体験ができるホテル内の旅館「高輪 花香路」に、是非とも一度は訪れてみてください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -