天皇皇后両陛下のメニューを堪能!ベトナム・フエ「ラレジデンスホテル&スパ」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

天皇皇后両陛下のメニューを堪能!ベトナム・フエ「ラレジデンスホテル&スパ」

天皇皇后両陛下のメニューを堪能!ベトナム・フエ「ラレジデンスホテル&スパ」

更新日:2018/08/14 20:13

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント

天皇皇后両陛下がベトナム訪問時に宿泊された「ラレジデンスホテル&スパ(La Residence Hotel & Spa)」は、かつてベトナム最後の王朝「グエン王朝」の都が置かれたフエにあります。コロニアル建築で歴史あるこのホテルは、特にレストランの食事がオススメでディナーも朝食もフエ独特の料理を楽しむことができます。

世界遺産があるベトナムフエのコロニアルホテルは玄関から

世界遺産があるベトナムフエのコロニアルホテルは玄関から

写真:二松 康紀

地図を見る

ベトナム中部の古都フエは710年の歴史があり、19世紀から20世紀にかけてグエン王朝が首都として定められていました。このフエは旧市街と新市街に分けられ、空港からも比較的アクセスが良く、1993年には「フエの歴史的建造物群」として世界遺産に登録された街でもあります。

世界遺産があるベトナムフエのコロニアルホテルは玄関から

写真:二松 康紀

地図を見る

そんなフエですがまだ日本人の観光客は少なく、フエを訪れる観光客全体の3%ほどしかいません。ただ、天皇皇后両陛下が2017年ベトナムを訪れた際に、このフエを希望されたということで、最近では日本での認知度も飛躍的に上昇しています。

紹介する「ラレジデンスホテル&スパ」は、天皇皇后両陛下がフエに滞在された場所として有名になりました。コロニアル調で白亜の宮殿のような建物は趣があり、玄関からロビーに入っただけでもその風格が感じられます。格式は高く五つ星で、フレンチベトナムのレストランやスパ、プールにジムも完備された本格的な高級ホテルです。

天皇皇后両陛下が食されたディナーメニューを堪能!

天皇皇后両陛下が食されたディナーメニューを堪能!

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテル内のフレンチベトナムレストラン「Le Parfum」は、焦げ茶と白のコントラストが美しい、高級感のある落ち着いたレストラン。天皇皇后両陛下が滞在されたときには特別のコース料理を食されました。この料理はオーダーすると食べることができます。

天皇皇后両陛下が食されたディナーメニューを堪能!

写真:二松 康紀

地図を見る

コース料理は前菜に始まりデザートまでの6品。両陛下が完食されたそのお料理は、本当に繊細で美味。ベトナム料理は日本人の口に合うとよく言われますが、そのベトナム料理にフレンチのエッセンスが入り、まるで宮廷料理のような一品ごとの皿の飾り付けも素敵です。

天皇皇后両陛下が食されたディナーメニューを堪能!

写真:二松 康紀

地図を見る

この特別コース料理メニューを全て挙げると、前菜「燻製ホタテ貝のカルパッチョとすり潰した枝豆、フォアグラ風味」、フエ風前菜「グリーンマンゴサラダ、海老のつくねフエスタイル、生春巻き、揚げ春巻き」、スープ「茸と蓮の実のアワビスープ」、主菜「生姜マリネの牛肉、野菜炒め、5種類のスパイスパスタ」、主菜2「鱈の茴香風味グリルとさつま芋マッシュ、ルッコラサラダ、レモングラスとトマトのサルサ」、デザート「パッションフルーツムースとチョコレートクランブル、バニラアイスとフルーツソース」となります。両陛下と同じ料理が食べられるのはこのホテルだけです。

部屋はコロニアル建築にあった内装と重厚感のある家具や調度品が特長

部屋はコロニアル建築にあった内装と重厚感のある家具や調度品が特長

写真:二松 康紀

地図を見る

部屋に入ると焦げ茶色の高級家具類が目に入ります。アジアとヨーロッパが融合したような雰囲気で、家具類はアンティーク調、装飾はアジアンチックな感じです。ベッドは備え付けで少し柔らかめのクッション。コロニアルの雰囲気がありながらも最新設備も充実。スイッチ類はベッドの頭部にまとめてあり、ゲストが使いやすいような工夫もされています。

部屋はコロニアル建築にあった内装と重厚感のある家具や調度品が特長

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームはタイル張りで統一されていて、バスタブはピカピカです。リビングと同じく、焦げ茶色の家具があり、そこにタオルやアメニティ類が置いてあります。工夫が感じられるのはシャワー。シャワーがでる側にガラスが縦に設置されていて、床面にシャワーの水しぶきが飛び散りにくいようにな設計がなされています。こんなところにも高級ホテルらしい工夫がみえて面白いですね。

ホテル施設はとても充実、スパやプール、ジムも完備

ホテル施設はとても充実、スパやプール、ジムも完備

写真:二松 康紀

地図を見る

「ラレジデンスホテル&スパ」の施設は充実しています。旧市街と新市街を分けるフオン川を望める位置にプールがあり、そばにはバーカウンター。ビーチベッドに寝そべりながらカクテルを飲んで昼間を過ごすこともできます。

またこのプールでは、夜になるとバーベキューも楽しむことが出来ます。予約をすれば海老や地元の魚をベトナム風に味付けたもの、牛肉、豚肉、鶏肉も選択できるのでディナーにもオススメです。

ホテル施設はとても充実、スパやプール、ジムも完備

写真:二松 康紀

地図を見る

体を動かしたい人向きにはマシンジムがオススメ。ホテルの3階部分に位置しているので、フオン川やホテルの中庭をを眺めながら運動できます。都会のホテルとは違った感じで運動するのも格別です。マシンは最新のものが多く、使い方がわからない場合スタッフが丁寧に教えてくれるので安心です。

朝食ブッフェは地元の野菜などが中心、オススメはフエスタイル麺

朝食ブッフェは地元の野菜などが中心、オススメはフエスタイル麺

写真:二松 康紀

地図を見る

朝食はディナー時と同じく「Le Parfum」で。このブッフェのオススメはなんと言ってもフエの伝統的なヌードル。古都フエスタイルヌードルはシェフにオーダーするスタイル。米粉で作った麺にスープを注ぎ、そこに具となるポークと野菜を入れて作ります。

このスープが独特!フォーで使われる透明感のあるスープではなく、フエ独特のスパイスを入れたものなんです。海老のペーストとレモングラスが入っていて、そこに辛さのアクセントであるチリ、ちょっとスパイシーなのところが良い感じ。具は他にも海鮮などがありシェフに言えば入れてくれます。

オススメの食べ方は1つの具を選んであとはシェフにお任せすること。あれこれ欲張って具を入れるよりもシンプルにしたほうが美味しいですよ。

古都フエの高級コロニアルホテルならここ!

「ラレジデンスホテル&スパ」は天皇皇后両陛下も選ばれる程の格式のある高級ホテル。ここで両陛下が味わった最高のディナーを堪能して、ベトナムの歴史を感じてみてはいかがでしょう。施設も申し分なく、スタッフは日本びいきの方ばかりで安心出来ますよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -