マリオットの新感覚ホテルにドキドキ!「モクシー東京錦糸町」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マリオットの新感覚ホテルにドキドキ!「モクシー東京錦糸町」

マリオットの新感覚ホテルにドキドキ!「モクシー東京錦糸町」

更新日:2017/12/19 10:18

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター、ソロトラベラー

高級ホテルやビジネスホテルにはない、ドキドキするような滞在をしてみたい!そんな方におすすめなのが、2017年11月に東京・錦糸町にオープンした「モクシー」。マリオット・インターナショナルが手がけた新感覚ブランドで、遊び心あふれるフォトジェニックな内装、本当に必要なものだけを残したシンプルな設備など、既存の概念に捉われないユニークなホテルです。モクシーに泊まれば心ときめく新しい体験ができるはず。

東京・錦糸町にユニークなホテルが誕生!

東京・錦糸町にユニークなホテルが誕生!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

東京の下町ならではの風景が広がる錦糸町。東京スカイツリーがある押上にも近く、羽田や成田へのアクセスも良いことから観光の拠点として注目されています。JR錦糸町駅から徒歩5分の繁華街にオープンしたのが「モクシー東京錦糸町」。マリオット・インターナショナルでも個性派のブランドが日本に初上陸したと話題になっています。

通常のデザインホテルでは、外から建物の中を隠してしまうこともありますが、モクシーではラウンジの奥まで見渡せるほどクリア!近隣にはラブホテルが並ぶため、内装を敢えて見せることで興味を持ってもらうよう工夫しているのです。モクシーを知らない方はどんな建物なのか?ついつい気になってしまうはずです。

東京・錦糸町にユニークなホテルが誕生!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ラウンジに足を踏み入れると、遊び心あふれるフォトジェニックな空間が広がります。バーカウンターでチェックインするというのもユニークですよね。スタッフはクルーと呼ばれており、なんと「いらっしゃいませ!」の声かけはNG!「Welcome to moxy!」という親しみのある挨拶はホステルにいるような温かさを感じます。

スタイリッシュな雰囲気のバーやラウンジはモクシーの中心とも言える共有スペース。個性的なデザインながらもゆったり寛げる空間で、サッカーのボードゲームで遊んだりゲスト同士でおしゃべりするなど楽しみ方は自由自在。週末にはDJを呼んでライブ会場にもなるので、より賑やかで刺激的な夜を楽しむことができますよ。

東京・錦糸町にユニークなホテルが誕生!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

バーやラウンジの反対側には、ゲストが静かに落ち着けるライブラリーも。本棚には思わず手にとりたくなる海外の写真集や絵本などをディスプレイ。電源完備のテーブルが設置されており高速の無料Wi-Fiも対応していますので、共有スペースでPC作業したい時には便利ですよ。

NYのアパートメントを思わせるような内装

NYのアパートメントを思わせるような内装

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

客室は主にツインルームとダブルルームの2種類。どちらも約18平米ほどですが、天井の高さや窓があるためそれ以上の広さに感じます。カジュアル感のある内装で、NYのアパートメントに滞在しているかのよう。シモンズ製のベッドはふかふかの心地良さを満喫できますよ。

NYのアパートメントを思わせるような内装

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

クローゼットがない代わりに壁掛けのスペースが多いのも特長的。折りたたみ式のテーブルやイスが掛かっているので驚いてしまうゲストもいるかもしれません。でもこれなら家具を使用する時だけ出せばいいので、その分スペースも有効活用できますね。

NYのアパートメントを思わせるような内装

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

バスルームには天井に固定されたレインシャワーとハンドシャワーを設置。デザインがおしゃれなだけでなく水圧バッチリなのでシャワーのみでも温まりますよ。エコの観点からアメニティはいたってシンプルなので、女性の方は特に洗顔や化粧品を用意しておきましょう。

(2017年12月からスリッパとミネラルウォーターを部屋置きに、ナイトウェアの貸し出し提供も始まりました!)

ホテル内の様々な施設もインスタ映え!

ホテル内の様々な施設もインスタ映え!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

従来のホテルでは見かけない珍しい施設がアイロンルーム。ピンクのガウンを着た細マッチョなイケメンがお出迎えしてくれますよ。またアイロンの説明書が置いてあるだけだと手に取りませんが、壁にサインとして表記することで「読んでみよう!」という気になりますね。

ホテル内の様々な施設もインスタ映え!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

NYの交差点や信号をモチーフにした内装のパウダールームにも注目。モノトーンの中にピンクの挿し色が効いていますね。こちらではなんとファッション誌の撮影が行われたことも!ホテル内の施設がインスタ映えしているのもモクシーの魅力です。

ホテル内の様々な施設もインスタ映え!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

デザインホテルでは珍しく、イタリアのフィットネスブランド「テクノジム」のマシンを取り揃えた本格的なトレーニングルームを設置。ゲストはホテル滞在中にいつでも好きな時に利用できますよ。明るくポップな内装の中でトレーニングできるのが嬉しいところです。

ヌードルブッフェで自分好みの麺料理を!

ヌードルブッフェで自分好みの麺料理を!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

1階のモクシーバーもダイニングも24時間営業なので、終電を逃した時にふらりと立ち寄れるのが嬉しいですね。ダイニングの一角にある「ヌードルブッフェ」では、なんと麺や具材、スープを選んで自分好みにカスタマイズできるのです!麺の中ではラーメンに続いて、さらっと食べられるフォーも人気があるので迷ってしまいそうです。

ヌードルブッフェで自分好みの麺料理を!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

具材の盛り付けに夢中になると、麺が隠れてしまうほどいっぱいに(笑)。この後クルーに自分の選んだスープをかけてもらえば出来上がりです!筆者は濃厚な味噌ラーメンにしましたが、器が程良い大きさなので女性でも意外と完食できますよ。具材の組み合わせ次第ではいろんなヌードルができるので次に食べる時の楽しみも増えますね。

ヌードルブッフェで自分好みの麺料理を!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

ヌードルブッフェの横にはインパクトのあるルーレットも!どんなヌードルにするか迷ったら、このルーレットを回して決めてみるのもおもしろいですね。ダイニングにはサラダやグラノーラを中心としたデリコーナーもありますのでヘルシー志向な方も安心です。

自分らしく好きなように楽しめる「モクシー東京錦糸町」

モクシーでは従来のホテルにありがちなルールはなく好きなように楽しめるのが魅力。最初から旅先のホテルとしてだけではなく、散歩の途中で気になってダイニングで食事したり、終電逃してDJライブに参加するなど自由自在。そこから「今度ここに泊まってみようかな〜」とつながることも。普段から好奇心旺盛でアクティブな方にぴったりなホテルですよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -