海の街・プサンで味わう韓国料理&韓国スイーツ6選

| 韓国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海の街・プサンで味わう韓国料理&韓国スイーツ6選

海の街・プサンで味わう韓国料理&韓国スイーツ6選

更新日:2018/08/03 16:39

仁王門 旅人のプロフィール写真 仁王門 旅人 海外弾丸旅行ライター

いま日本でも人気の韓国料理とスイーツ。現地で食べると、日本よりもリーズナブルに楽しめます。日本からのアクセスも便利なプサンで特におすすめの韓国料理店とスイーツカフェをご紹介します。プサンに行ったら、胃に収めること必須ですよ!

まずはお肉!サムギョプサルをガッツリいただき!

まずはお肉!サムギョプサルをガッツリいただき!

写真:仁王門 旅人

地図を見る

ガッツリお肉が食べたい!という方におすすめなのが、サムギョプサル。豚の三枚肉を使った焼肉で、余分な脂は斜めになった鍋から落ちる仕組みです。味噌をつけて、付け合わせのサンチュでくるっと巻けばあっさりヘルシーに楽しめます。

プサンでサムギョプサルを食べるなら、チャガルチ駅から徒歩4分ほどのところにある、チュジョンジャ。円形の鍋の中央でお肉を焼き、周りの部分ではふわふわの卵焼き(ケランパン)と、もやしとキムチの炒め物を作ります。もちろんキムチやご飯はセットで出てきますよ!
チュジョンジャでは三枚肉だけではなく、ロースなどの他の部位もまとめて頼むことができます。量も多めなので、ガッツリお肉を楽しむことができますね。

<基本情報>
住所:釜山広域市中区富平洞1街37-9
電話番号:051-255-3033
アクセス:チャガルチ駅から徒歩4分

大ブームのとろっとろチーズタッカルビを楽しむ!

大ブームのとろっとろチーズタッカルビを楽しむ!

写真:仁王門 旅人

地図を見る

日本でも今大ブームになっているのが、チーズタッカルビ。中央では鶏肉とトッポッキ、ジャガイモやニラをキムチと炒め、さらに仕上げはご飯と混ぜ合わせる「タッカルビ」を溶かしたチーズにつけて楽しむ料理です。

韓国でチーズタッカルビを楽しむなら、西面にあるユガネ。韓国各地にあるお店なので、大きい街ですとすぐに見つけられます。店員さんが作ってくれるので、作り方がわからなくても安心。席についてチーズタッカルビを頼めば、後はおまかせです。とろっとろのチーズをたっぷりつけて、熱々のタッカルビを楽しみましょう!

<基本情報>
住所:釜山広域市釜山鎮区釜田洞172-3
電話番号:051-802-7573
アクセス:西面駅から徒歩7分

プサンと言えば海の幸!海鮮たっぷりのナクチポックンを楽しむ

プサンと言えば海の幸!海鮮たっぷりのナクチポックンを楽しむ

写真:仁王門 旅人

ナクチポックンという料理はご存知ですか?タコやエビ、ホルモンを一緒にたっぷりのコチュジャンとニラと混ぜて炒めた料理です。これを熱々のご飯にかけて食べるのが韓国流。プリプリの海の幸を楽しみながら、ナクチポックンを味わいましょう!

プサンでナクチポックンを食べるなら、西面のケミチプがおすすめ。週末の夜になると観光客だけではなく地元の人も並ぶほどの人気店。店員さんのホスピタリティーも良い上、ナクチポックンの味もバッチリ!少し日本人にとっては辛いので、もし辛すぎるのは苦手、という方は「少し辛味を抜いてください」と言えば大丈夫ですよ!じっくり熱々の作りたてナクチポックンを味わいましょう。

<基本情報>
住所:釜山広域市釜山鎮区釜田洞240-5
電話番号:051-819-8809
アクセス:西面駅から徒歩7分

プサン名物!テジクッパであっさり豚肉を味わう

プサン名物!テジクッパであっさり豚肉を味わう

写真:仁王門 旅人

地図を見る

プサンの名物料理であるテジクッパ。豚骨を煮詰めたスープにたっぷりの豚肉とご飯を入れたクッパです。付け合わせでエビの塩辛や味噌が一緒に出てくるのが、プサン流。ソウルなどではなかなか食べられないテジクッパも、プサン市内ならたくさんの名店があります。

西面には通称「テジクッパ通り」と呼ばれる通りがあり、その両側にたくさんのテジクッパ専門店が店を構えています。その中でもおすすめなのが、松亭三代テジクッパ。地元の人が多く訪れる名店で、通常の豚肉を入れたテジクッパだけでなく、モツを使ったネジャンクッパなども楽しめます。あっさりした味付けなので、付け合わせの味噌やエビの塩辛、ニラキムチと塩コショウで味を調整していきましょう。まったく辛くないので、胃を休めるのにはぴったりのローカルフードです。

<基本情報>
住所:釜山広域市釜山鎮区釜田洞255-15
電話番号:051-806-7181
アクセス:西面駅から徒歩4分

インスタ映えする韓国スイーツで目から楽しむ!

インスタ映えする韓国スイーツで目から楽しむ!

写真:仁王門 旅人

地図を見る

日本にもあるソルビンですが、本拠地である韓国のほうがメニューが豊富でお得です。ふわふわのかき氷にたっぷりのきな粉をかけた「きな粉パッピンス」は、上からかけた練乳と混ぜ合わせるとよりクリーミーな味わいに。辛いもの続きで火照った口の中も、ソルビンのかき氷でだいぶ落ち着きますね。

期間限定でメロンやマンゴー、いちごなど様々なメニューを楽しめますので、韓国リピーターの方も飽きることはないですね。プサンには空港を含め何店舗かあるので、晩御飯を食べた帰り道や帰国前、お昼のおやつに是非ソルビンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:釜山広域市釜山鎮区釜田洞215-1, 2F
電話番号:051-809-3300
アクセス:西面駅より徒歩7分

インスタ映えする韓国スイーツで目から楽しむ!

写真:仁王門 旅人

地図を見る

インスタ映えするスイーツが食べたい!そんなあなたにおすすめなのが、広安里ビーチの目の前にあるCafe de Paris。青い壁で、お店だけ見ると南欧にある可愛らしいカフェのよう。店内もクッションやソファーが配置され、広々とカフェタイムを楽しむことができます。

もちろんコーヒーや紅茶といったカフェメニューやケーキを楽しむことができるのですが、Cafe de Parisのおすすめは、その巨大パフェ。高さはだいたい25〜30センチほどでしょうか。たっぷりのフルーツとクリーム、アイスが詰まった夢のようなパフェです。目の前のビーチを見ながら、窓際の席で味わうのもいいですね。旅行中の一休みで立ち寄ってみてはいかがでしょう。

<基本情報>
住所:釜山広域市水営区南川洞3-5
電話番号:051-612-7131
アクセス:クムミョンサン駅から徒歩8分

肉も魚介もスイーツも!プサンは韓国の食の都

いかがでしたか?サムギョプサルなどの韓国料理だけではなく、海に面したプサンならではの魚介や名物料理、インスタ映えするスイーツをご紹介しました。
プサンの中心地である西面や南浦洞に多くの料理店がひしめき合っているので、どのお店に入れば良いか迷ってしまいますよね。是非この記事を参考にして、どのお店で食べるかを決めていただければ嬉しいです。韓国の食を楽しむなら、プサン一択!

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/24−2017/11/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -