秋田・田沢湖高原温泉「プラザホテル山麓荘」で温泉の楽しみを堪能!

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秋田・田沢湖高原温泉「プラザホテル山麓荘」で温泉の楽しみを堪能!

秋田・田沢湖高原温泉「プラザホテル山麓荘」で温泉の楽しみを堪能!

更新日:2017/12/11 18:09

菊池 模糊のプロフィール写真 菊池 模糊 旅ライター、旅ブロガー、写真家、古墳ナビゲーター

秋田駒ケ岳の山麓に立つホテル、その名も「プラザホテル山麓荘」があります。なにより温泉が源泉かけ流しで大浴場と露天風呂を別々に楽しめます。従業員の対応は丁寧で親切。各種設備も完備しており、宿泊費も1泊2食付プランが8,640円からと非常にリーズナブル。周辺の自然環境とともに、温泉・料理など自然の恵みで心も身体も癒されましょう!

設備の整ったお宿

設備の整ったお宿

写真:菊池 模糊

地図を見る

プラザホテル山麓荘は、爽彩健美〜高原の風と源泉かけ流し〜をテーマとしてかかげる設備の整った大型宿泊施設です。秋田駒ケ岳山麓の大自然に囲まれた環境の中、ゆったりと温泉に入り料理を味わうことで、美容と健康が養われることを目指す宿泊施設です。

周辺には、秋田駒ヶ岳をはじめ田沢湖や乳頭温泉郷、抱返り渓谷、角館など散策・観光スポットにも事欠きません。夏は登山、冬はスキーも楽しめます。

設備の整ったお宿

写真:菊池 模糊

地図を見る

ホテル的な名前と建物ですが、宿泊してみると分かるのは、和風旅館的な風格と落ち着きをもったホテルということです。

ロビーに入ると、吹き抜けの空間に秋田竿灯祭りで使われる竿灯が並んでおり、地元の情緒を実感できます。建物自体は少し古さはあるものの、諸設備もそろっており、売店はもちろんティーラウンジやパブからコンベンションホールまであります。また、1階は、玄関から客室・バスルームまで車椅子でも移動可能なバリアフリー設計。豪華な特別室から湯治客用の安い部屋までそろっており、様々な需要に対応しています。

設備の整ったお宿

写真:菊池 模糊

地図を見る

部屋からの眺めも一興です。多くの部屋があるため、部屋によって景色は違いますが、冬季は綺麗な雪の風景が楽しめます。

ロビーでは、不定期ですが民謡ショーも行われ、秋田の民謡を中心に、さまざまな音楽を聴きながら東北の雰囲気を深く味わえます。

大浴場・露天風呂・酵素風呂

大浴場・露天風呂・酵素風呂

写真:菊池 模糊

地図を見る

大浴場は「仙人の湯」といい、とても雰囲気があります。田沢湖高原の天然温泉の源泉100%の掛け流し。男湯女湯とも24時間入浴可能で、いつでも温泉を満喫できるのです。さらに、大浴場の奥の方には、少し浅いエリアがあり、寝湯を楽しむことができます。写真はその大浴場「仙人の湯」(男湯)です。

泉質は、含硫黄 カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉で、効能は冷え性・美容・高血圧・神経痛・リウマチ・肩痛・関節痛などで、身体の痛み系に良さそうです。

大浴場・露天風呂・酵素風呂

写真:菊池 模糊

地図を見る

露天風呂は「涌寿の湯」といい、四季折々の自然を眺めながら、ゆったりと入浴できる場所で、16時から24時までのオープンです。特におすすめは冬季で、雪景色を見ながらの露天風呂体験は、雪国の山麓ならではの格別なものです。

大浴場・露天風呂・酵素風呂

提供元:プラザホテル山麓荘

http://sanrokusou.com/地図を見る

別棟やすらぎ館1階には、ここならではの酵素風呂があります。「檜のオガクズ」に薬草、野草酵素をブレンドし発酵熱だけを利用した乾式温浴法で美容や疲労回復に効果があります。ただし、この酵素風呂は、2018年3月31日でクローズされますので、お急ぎください。

酵素風呂の詳しい入浴法や注意点については、下記メモ欄から公式サイトまたは「これであなたも秋田美人!日本最大級のひのき酵素風呂でつるつや肌ゲット!」記事へ飛んで、説明をお読みください。

料理も納得の美味しさ

料理も納得の美味しさ

写真:菊池 模糊

地図を見る

夕食は、料理長が腕をふるう和会席料理が基本で昨今のバイキング方式でないのが嬉しいところ。予算に応じて、一泊二食宿泊料込み8,640円からと非常にリーズナブルです。

内容は、きりたんぽ鍋、山の芋膳、比内地鶏、虹の豚、秋田錦牛、雲海すきやき、秋田郷土膳(写真参照)など、さまざまなプランが用意されており、予算とお好みに応じて選択できます。

料理も納得の美味しさ

写真:菊池 模糊

地図を見る

連泊される方にも楽しめる内容になっています。例えば三連泊した場合、一泊目夕食は「秋田郷土膳」、二泊目夕食は「秋田三大肉食べ比べ膳」(写真参照)、三泊目夕食は「山の芋膳」といった具合です。生ビール付きのプランもあります。「牛肉のにぎり寿司」などの一品追加も可能ですので、その際はなるべく早く宿にご相談ください。

料理も納得の美味しさ

写真:菊池 模糊

地図を見る

朝食は約40種類のバイキング。数泊しても飽きがこないように工夫されています。おすすめは和風総菜類で、肉じゃが・牛肉の佃煮・桶豆腐・ブルーベリーらっきょう等、ご飯に合うおかずがズラリと並んでいます。

バラエティーに富む部屋など

バラエティーに富む部屋など

写真:菊池 模糊

地図を見る

客室は全122室で、部屋数もバリエーションも豊富。部屋は和室と洋室があり、スタンダードな部屋から豪華な特別室まで、お好みで選べます。合宿やセミナー旅行に最適な大部屋もあります。写真は最も一般的な本館和室でバストイレ付です。

バラエティーに富む部屋など

提供元:プラザホテル山麓荘

http://sanrokusou.com/地図を見る

東館は和室10畳タイプが洋室ツインにリニューアルされており、洋室がお好きな方におすすめです。一人旅や出張宿泊、長期滞在される方には、朝食付き一泊7,560円の廉価な部屋もあり、自炊調理室の利用も可能で、湯治滞在もできます。

バラエティーに富む部屋など

写真:菊池 模糊

地図を見る

華やかな女性用浴衣「いろどりゆかた」をレンタルで借りることができます。旅のひとときを普段着ない鮮やかな浴衣で楽しんでみられては、いかがでしょうか。

なお、一般的な浴衣は部屋に無料で用意されています。

乳頭温泉への日帰り入浴も可能

乳頭温泉への日帰り入浴も可能

写真:菊池 模糊

地図を見る

できればプラザホテル山麓荘に連泊して、近辺を回ってみましょう。標高600mくらいの高原台地で、静かなブナ林が立ち並び、散策に最適です。徒歩10分くらいの日帰り入浴施設「アルパこまくさ」からは、瑠璃色に輝く田沢湖が遠望できます(写真参照)。また、昼食に最適な「稲庭うどん」などのメニューがある「お食事処こまくさ」もあります。

乳頭温泉への日帰り入浴も可能

写真:菊池 模糊

地図を見る

名湯「乳頭温泉」は車またはバスで15分くらいの距離にあり、日帰り入浴の湯めぐりが可能です。中でも秘湯として一番人気の「鶴の湯」からは、田沢湖高原温泉郷(アルパこまくさ前)に送迎バスもありますので、希望される方は予約して利用してください。

乳頭温泉への日帰り入浴も可能

写真:菊池 模糊

地図を見る

秋田駒ヶ岳は、四季を通じて美しい姿を見せてくれます。夏には高山植物が咲き乱れ、ハイキングに最適。秋田駒ヶ岳頂上へ登山する場合は「アルパこまくさ」から羽後交通バス「駒ヶ岳線」八合目登山口まで行き、そこから徒歩で往復3時間半くらいです(6月1日から10月31日まで)。

冬はスノーレジャーが楽しめます。写真は、秋田駒ヶ岳の斜面に広がる「たざわ湖スキー場」です。

まとめ

プラザホテル山麓荘は、温泉を満喫できる宿です。大規模なホテル形式でありながら、安い一人用部屋もあり自炊湯治にも対応する特徴を持っています。もちろん、ご予算に応じて高品質な部屋や豪華な夕食も用意できます。従業員は、東北人らしく多弁ではありませんが、とても丁寧で親切です。

一日3本の時間制ですが、田沢湖駅よりのホテル無料送迎バス(要予約)があり、冬季に自家用車が難しい場合も、安心して利用できます。時期的には冬を特におすすめします。雪景色を眺めながら温泉に浸かって、ここならではの情緒をお楽しみください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/03−2017/12/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -